RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回 観音の里たかつき ふるさとまつり  〔滋賀県〕

08 05, 2008 | その他

6 Comments
takatsuki1

8月3日に滋賀県の高月町で催された、普段はなかなか見れない仏像が公開されるイベント「ふるさとまつり」。ただ拝見できるだけでも嬉しいのに、ほとんどが撮影OKだったので狂喜乱舞!
あまりにありがたいので、今回は数を絞らず、撮影した仏像すべてを掲載することにします。

takatsuki2
▲西野 正妙寺の千手千足観音!「テレビ見仏記」で見て度肝を抜かれましたが、実物に会えてしかも撮影できる時が来るとは!(感涙)
takatsuki3保延寺 阿弥陀堂の阿弥陀如来坐像
takatsuki4保延寺 観音堂の小さくてかわいい千手観音
takatsuki5井口 円満寺 阿弥陀如来立像
takatsuki6同じく井口 円満寺 十一面観音立像

takatsuki7
▲高月 観音堂の十一面千手観音
takatsuki8落川 浄光寺のなんともいえず柔和な表情の十一面観音
takatsuki9柏原 阿弥陀堂 阿弥陀如来立像
takatsuki10同じく柏原 阿弥陀堂 薬師如来立像と十二神将

takatsuki11
▲横山神社の馬頭観音
takatsuki12片山 観音堂の十一面観音 まるでお地蔵さんのよう
takatsuki13雨森 観音寺の千手観音 京都・清水寺のと同じ様式

takatsuki14
▲西野 薬師堂(充満寺) 基本的にみんなこんな感じのお堂に納められていて、地域の方々が守り続けておられます


滋賀県の湖北地方は十一面観音信仰の盛んな地域で、つとに名高いのは渡岸寺(向源寺)の国宝・十一面観音ですが、今回訪れてみて、地域の方の手で数々の仏サマたちが本当に愛され守られ続けてきたことを肌で実感しました。(つづく)

撮影日:8月3日
カメラ:Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ← 4位/343サイト中(4日現在) ありがとうございます

« 高月町ふるさとまつり=仏像マニアの夏フェス  〔滋賀県〕 【archive'07】  鹿島鉄道 石岡駅と鉾田駅 〔茨城県〕 »

- Comments
6 Comments

湖北の千手観音といえば、重文やら文化財の宝庫ですよね。。これ間近で見たら凄いだろうなぁ。

by shockatz | 08 05, 2008 - URLedit ]

湖北=文化財の宝庫。よくご存知ですね。
国宝・重文級のはさすがにダメでしたが、その他はほとんど、
この日は無礼講!といった感じで快く撮影させてもらえました。

ニコンユーザーとしては、暗いお堂の中、という状況に、
高感度に強いD700の必然性を感じました(笑)。

by Kyo-to | 08 06, 2008 - URLedit ]

はい来ましたよぉ~タイトルに釣られて(笑

すっごいすっごい!!!ゴイスだね!!
狂喜乱舞とはまさにこの瞬間だね!!!
羨ましすぎるー
こんなフェスがあるなんて全く知らなかったです・・。

千手千足観音・・・かっこいいなぁ~
写真貰っちゃダメですか?

by maki | 08 07, 2008 - URL [ edit ]

いやー、ありがとうございます!
makiさんにはもうぜひともお報せしたかった!
しかし、mixiでは高校野球の話題に花が咲いていたので
泣く泣く「寝釣り」に切り換えてました(笑)。

僕もね、たまたま新聞の記事で見て知ったんですよ。
渡岸寺(向源寺)の国宝十一面も思う存分見れましたし、
今回アップした素朴なブツ群も素晴らしいし、
そして千手千足!仏像もお堂も小さいんですけど
そこだけ異空間の輝きで、目が離せなくなるほどでした。
絶対オススメです。来年はぜひ!!

写真はもちろんどうぞ、ご随意に!

by Kyo-to | 08 07, 2008 - URLedit ]

kyo-toさん、こんばんは!
またまた久しぶりにやってきました~。

来週、母と一緒に湖北めぐりをしようと計画中です。
観音信仰が盛んな高月町・・・あ~、巡ってみたいです!!
(来年は時間取らないと♪)

先日、京都駅でやってた湖北のちょっとしたイベントで、高月町のことも紹介されてました。
今回は高月町を廻る時間はなさそうなんですけど(予約したら観音さまにお会いすることができると観光協会の方から聞いたけど、今回は時間が読めないので・・・^^;)、yumeさんから湖北のことイロイロ伺ったので、ちょっとしたデンシャ旅、楽しみにしてるんですよね^^
でもあたしは・・・kyo-toさんみたい上手に写真は撮れないわんorz(どへへへ)

古い記事へのコメントでごめんなさいでした~^^;

by ぽのこ | 10 04, 2008 - URLedit ]

いえいえ、古い記事でも全然気にしませんし、
コメントいただけることが嬉しい&ありがたいです。

お母上と湖北巡り、いいですね~!
親子どころか、人と人との絆が薄れている昨今、
素晴らしいお話じゃないですか(涙) ←最近ナミダもろい

こんなイベントでも浮いたりスレた感じのない、
湖北はホントに素朴な感じでいいところです。
楽しんできてくださいね。

っていうか、ブログ拝見したら僕もまだ行けてない
清水寺の御本尊開帳を既にご覧じゃないですか!
京都の情報も満載ですし、こまめにチェックさせていただきます☆

by Kyo-to | 10 05, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。