FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2012-11-23 #1  2012年、東京駅  〔東京都〕

12 06, 2012 | デンシャ旅 -関東(JR)

0 Comments
121123_1.jpg
さて、前回の記事から丸2年後の11月23日。
早朝、夜行バスで降り立ったのは東京。

121123_2.jpg
2012年の東京駅。
5年にわたる復元工事が10月に完成したばかりの丸の内駅舎です。

121123_3.jpg
朝から賑わってます。工事中の間は誰も気にしてなかったのにな…。
2007年からデンシャ旅を始めた僕はつまり、工事中の東京駅しか知らないわけで、
誰よりもこの日を待ち望んだと自負してたつもりが、何か置いてかれた気分です(泣)。

121123_4.jpg
もう既にTVや、鉄ちゃんじゃない人の写真ブログなんかでも目にしていた、
南北ドームの内部は、でもやっぱり荘厳で期待を裏切らない美しさ。

121123_5.jpg
詳細を挙げていくとキリがないんですが、この干支のレリーフなんかは
大正時代の意匠の和洋折衷っぷりがよく窺える部分だと思います。
っていうかハト避けか何なのか、網が張ってあるのは来てみて初めて知りました。

121123_6.jpg
東京駅は今回の旅のプロローグに過ぎないんですが、のっけから雨。
着いた途端、待ち構えてたディレクターがキュー出したかのように降りだしました(泣)。

121123_7.jpg
時間があるので、傘差して皇居のお堀の方にも歩いてみました。
二条城とそんな違わないかな。

121123_8.jpg
最近あまり見かけなくなったスズメが人懐こく飛びまわってたのに感動。

121123_9.jpg
新丸の内ビルに上って東京駅を俯瞰したかったんですが、
上層階には11:00以降しか上がれないと知って涙。
フロアのクリスマスツリーなんか撮ってお茶を濁して退却。

121123_10.jpg
何だかんだで1時間以上過ごしてしまいましたけど、見飽きない素晴らしい駅舎です。
これを機に、日本中のすべての駅舎が開業時の姿に戻りますように(無理)。
(つづく)

撮影日:2012年11月23日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2012-11-23 #2  千駄ヶ谷、渋谷  〔東京都〕 2010-11-23 #3 END  2010年11月 晩秋の東北旅index »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)