RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-23 #6  仙石線 代行バス区間 〔宮城県〕

12 11, 2012 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
121123_50.jpg
2012年11月23日、東北被災路線を巡る旅。
JR仙石線、高城町(たかぎまち)駅。
ここから先、陸前小野(りくぜんおの)駅までは震災による不通区間です。
勝手な判断で、松島海岸駅から乗るべき代行バス乗車の機会を失いそうなピンチに!

121123_51.jpg
が、高城町駅前に待機しているタクシーに飛び乗って乗り場へ急ぎ、間一髪セーフ。
県道沿いの乗り場までは歩けない距離ではないものの、やはり駅からは離れてました。
(写真は降車時のものです)

121123_52.jpg
素直に松島海岸駅前から乗車されてるお客さんで座席はすべて埋まっていて、
代行バスの利用率の高さがうかがえました。
ちなみに当バスはJRの列車代行なので、スリーデーパスでの乗車となりました。

121123_53.jpg
こんな感じで休止している駅の代わりに停留所が設けられ、
可能な限り本来の駅に近い位置が設置場所となっているようですが、
バスを停めるスペースや道路事情の関係で高城町駅のようなパターンもあるワケです。

121123_54.jpg
先ほどの、陸前大塚(りくぜんおおつか)付近の車窓。
松島湾と、そのほとりに仙石線の線路と架線が見えます。
あぁ、こんないい景色を間近に望んで走っていたんですね…。

121123_55.jpg
ところが、すぐに風景が一変しました。

1211_2.jpg
地震による地盤沈下に、満潮時間が重なってでもいるのでしょうか。
津波で浸水した直後のような光景が、1年半以上経ったいまも広がってるんです。

121123_56.jpg
海側だけでなく、いまバスが走っている道路を挟んで内陸部の民家も、
津波の痕跡を残したまま置き去りにされています…。

121123_57.jpg
そしてバスは、駅名標も残る野蒜(のびる)駅だった場所に到着。

121123_58.jpg
これでもずいぶん片付けられた状態だと思うんですが、
右手のひしゃげた架線柱らしき構造物に衝撃を受けました。

121123_59.jpg
野蒜駅前の川に架かる橋の欄干は変形・消失、道路灯も捻じ曲がり倒れたまま…。
奥の松林の並ぶあたりが海岸線のようですが、ニュース映像などで何度も見たはずの
津波の威力、恐怖をこの不通区間で本当に身をもって感じました…。

121123_60.jpg
代行バス時刻表通りの15:25ごろ、矢本(やもと)駅に到着です。
一応、不通区間は二駅手前の陸前小野までなんですが、
代行バスはここが終点になっており、悪しき前例を反省して
今度は大人しく従うことにしました。
ここからは石巻まで運行されている列車の旅の再開です。

ちなみにこの不通区間は路線をさらに内陸部へ移設する方向で
2015年度内の全線復旧を目指しているとのことです。
その日を、信じて待ちたいと思います。
(つづく)

撮影日:2012年11月23日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2012-11-23 #7 END 仙石線から石巻線、女川へ 〔宮城県〕 2012-11-23 #5  JR仙石線  〔宮城県〕 »

- Comments
2 Comments

こんばんば。
早速リンクを掲載くださいましてありがとうございました。
嬉しく思います。
当方にも掲載させて頂きましたので、お時間があるときにでもご確認ください。
コメントに書かせて頂きました「海際の素敵な駅」、今日の記事にお写真のある、陸前大塚駅でした。
バス停のお写真を拝見し、なんとも、悲しい気持ちになりました。
ホームの目の前は海、ずっと向こうまで海岸線に線路が伸びているのが見渡せる駅でした。海も湾の奥で穏やかでした。
バス停を写した一枚の写真が、記憶を蘇らせてくれ、今の現状をも教えてくれました。
ありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。

by 風旅記 | 12 11, 2012 - URLedit ]

★風旅記さん

こんばんは。
ふたたびご丁寧にありがとうございます。
改めて、今後ともよろしくお願いします。

たまたま代行バスの車窓からカメラに収めたのが陸前大塚駅のバス停だったんですが、
風旅記さんの記憶を辿る一助となれたとしたら嬉しい限りです。
ここで降車された方がおられて空いた席が、内陸側の進行方向左手だったので
反対側の座席越しではありましたが、おっしゃる通り穏やかな松島湾を眼前に望む
陸前大塚駅の姿も、元の姿ではないのかもしれませんがチラッと見ることができましたよ。

by Kyo-to | 12 12, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。