FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2012-12-23 #2  ガーラ湯沢駅で  〔新潟県〕

01 30, 2013 | デンシャ旅 -信越(JR)

0 Comments
121223_10.jpg
2012年12月23日、冬季限定営業の臨時駅・ガーラ湯沢。
越後湯沢~ガーラ湯沢間の乗りつぶしのためだけに訪れた僕。

121223a.jpg
ホームの越後湯沢方の端の喫煙スペースでぼんやりタバコを喫っていると、
列車の到着アナウンスと共に一斉に融雪スプリンクラーが稼動、
トンネルから9:41着のMaxたにがわ403号がヌメっと顔を出しました。

121223_11.jpg
普段、自分の乗る(乗った)車両ぐらいしか撮影しない僕も、
他ではなかなかお目にかかれないこの入線シーンにはちょっとエキサイト。

121223_12.jpg
こうした工夫が滅多に止まらない「雪に強い上越新幹線」のイメージを支えてたんですね。
まぁこの12月アタマに停電で立ち往生したりもしてましたけど(苦笑)。

121223_13.jpg
2線しかないホームに、僕が乗ってきた列車(左)と仲良く納まりました。

121223_14.jpg
駅というより、もう完全にスキー場のエントランスの様相の駅舎内。
カメラを手にウロつく僕は完全に浮いてます。いや沈んでるのか。要するにヘンな人。

121223_15.jpg
列車だけでなく、シャトルバスからも続々とスキー客が押し寄せます。
ちなみにこのシャトルバス、無料で越後湯沢~ガーラ湯沢間を結んでるそうで、
乗りテツの裏ワザとして片道はこれを利用する人も多いようです。

121223_16.jpg
そんなシャトルバス利用も考えましたが、ウィンタースポーツと縁のない僕は
もうきっと二度とこの区間を乗ることもないだろうからと、復路も列車へ。
10:23発のMaxたにがわ408号。この時間に帰る人もいないので、座席は選び放題です。

121223_17.jpg
東京方面へ戻ります。再び上毛高原駅付近。新潟を去ると雪の「ゆ」の字もなし。
ホントに越後湯沢~ガーラ湯沢間1.8kmを乗りに来ただけの傍目にはバカらしい旅でしたが、
そんなミクロな区間の乗り残しが消化できた僕は清々しい気分でさえありました。

121223_18.jpg
11:34、埼玉県は大宮駅で下車。
新幹線利用で浮いた時間で、次なるターゲットへ。
(つづく)

撮影日:2012年12月23日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
          SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE(1、5枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2012-12-23 #3 ニューシャトル 埼玉新都市交通 〔埼玉県〕 2012-12-23 #1  冬しか行けないあの場所へ 〔東京都~新潟県〕 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)