RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12-03-19 #9 END  山陰本線 仙崎支線  〔山口県〕

04 11, 2013 | デンシャ旅 -中国(JR)

4 Comments
120319_73.jpg
2012年3月19日(月)、JR美祢線(みねせん)の駅めぐりを終え、
長門市駅から北へわずか2.2Km、数分で終わってしまう路線の旅へ。
673.8kmにも及ぶ長大な山陰本線の、唯一にして些末な支線、仙崎(せんざき)支線。

120319_74.jpg
長門市駅を発ってすぐ山陰本線と分岐、こんな風景の中を4分ほど進むともう終点。

120319_75.jpg
終着駅、仙崎。柱の陰で写真を撮っているのは横見さん。
この日の美祢線駅めぐりで実際は最後の訪問駅だった湯ノ峠から乗車の
列車の車内で出会ってここまで、まさか横見さんとの乗りテツ旅になろうとは。

120319_76.jpg
元は美祢線の貨物支線だった仙崎支線。
山陰本線の支線扱いでありながら、いまも運行系統としては美祢線に属するような形で、
時刻表でもそういう流れで記載されています。何れにせよ一日6往復しか便がなく、
いわゆる「乗りつぶし」で苦労させられる部類の路線のため、僕もこれが初訪問。

120319_77.jpg
仙崎駅舎。
昭和5年開業、同34年に全面改築。基本的にその時のコンクリ駅舎なのですが、
近年、木造駅舎風の装飾を施されたようです。

120319_78.jpg
そして、ここ仙崎は童謡詩人、金子みすゞの故郷。
そう、一時期誰もが耳にしたであろうあの詩の作者です。


「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。
 
「ばか」っていうと
「ばか」っていう。
 
「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。
 
そうして、あとで
さみしくなって、
 
「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。
 
こだまでしょうか、
いいえ、誰でも。


東日本大震災直後のACのテレビCMで繰り返し流れた『こだまでしょうか』。
この詩を忘れてたそこのあなた!確実に震災が風化してますね?(←何様)

120319_79.jpg
金子みすゞ記念館がこの駅前の通りの先にあるんですけど、
エラそうなこと言ってる僕も、このあとまた仙崎支線を列車で折り返しただけなのでした。

120319_80.jpg
山陰本線経由で九州へ向かうという横見さんとは長門市駅でお別れしたのち、
さらに美祢線を折り返し、ほぼ12時間ぶりに起点の厚狭(あさ)駅に戻ってきました。
翌日の都合で広島に宿をとったため、山陽本線の列車に乗り換え。
広島に着いたのは21時半ごろのことでした。
(最終日の旅につづく)

撮影日:2012年3月19日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 12-03-20 #1  広島 愛しの京都市電  〔広島県〕 12-03-19 #8  美祢線終点 長門市駅  〔山口県〕 »

- Comments
4 Comments

こんにちは。
横見さんに遭遇されたとは、すごいですねぇ。
仙崎駅は自分も未訪問です。ここはもう美祢線でいいんでは?と思います。
駅舎は木造駅舎風?なんですね。
案外見た目も悪くないなぁ、と思いました。
仙崎支線、自分なら町並みを見ながら片道は長門市駅との間を歩きそうです。

by ねじまき | 04 11, 2013 - URL [ edit ]

こんにちは                      昨年3月11日 長門市駅のホームで金子みすずのポスターを見つけました。長門市が こだまでしょうか の作者金子みすずの故郷だと知り驚きました。忘れもしない東日本大震災の1年後彼女の故郷を訪れようとは思いもしませんでした。先週 京都の叡山電車と京阪電車に乗ってきました。カメラを持った帽子をかぶったおばさんを見かけたら、声をかけて下さい。そういえば、昔島原鉄道で、横見氏を見かけましたよ。

by オバ鉄 | 04 12, 2013 - URLedit ]

★ねじまきさん

こんばんは。お返事遅くなって申し訳ありません!

湯ノ峠駅で、やって来たデンシャを見て
デカイ人が先頭に張り付いてるなぁ、って思ったら横見さんだったワケです(笑)。
ドアの開閉と乗客の乗り降りに気を遣ったり、列車交換で思わず南大嶺駅の下車が叶った僕に
「ラッキーじゃん!」って一緒に喜んでくれたり、イイ人でしたよ結構(笑)。

仙崎駅の和風偽装(?)は、ただのコンクリのハコ駅舎をこんな風に見せれるんや!って
かなりエポックメイキングな試みだと感心しました。まぁ所詮はハリボテなんですが(笑)。

仙崎支線の片道を歩く、ってのはイイ考えだと思います!
僕もこの日の宿を広島にとってなかったら実行したんですけど(泣)。

by Kyo-to | 04 13, 2013 - URL [ edit ]

★オバ鉄さん

こんばんは。
オバ鉄さんも長門市ご訪問の、そして横見さん目撃のご経験もおありなんですね!?(笑)
実は僕、横見さんにはこの前の年の東北、南部縦貫鉄道のイベントの夜道ですれ違ったこともあって、
その時は急いでたのか声をかけても愛想悪いな、って印象だったんですが、今回は全然違いましたよ。

オバ鉄さんともどこかでお会いできたら面白いですね(笑)。
デカいNikonのカメラを首からぶら下げた超イケメンを見かけたらそれは間違いなく僕なので(笑)、
遠慮なく声をかけてやって下さい。

by Kyo-to | 04 13, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。