RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12-03-20 #2  広島高速交通 アストラムライン  〔広島県〕

04 15, 2013 | 広島高速交通 アストラムライン

2 Comments
120320_7.jpg
2012年3月20日(火)、3日間の旅の最終日。
京都市電との逢瀬を楽しんだあとは今回の広島訪問の本題、
アストラムラインこと広島高速交通の旅へ。

120320a.jpg
カタチは電車ですがゴムタイヤでガイドウェイを走る、「案内軌条式」と呼ばれる鉄道の一種。
広島市ほか中国電力やマツダなど地元企業などの出資による第3セクター鉄道です。

120320_8.jpg
広島市中心部の本通(ほんどおり)駅から郊外の広域公園前駅までの18.4kmを結ぶ、
「広島新交通1号線」という路線しかありませんが、これから乗り通してみます。

120320_9.jpg
本通駅を含む最初の3駅の区間は地下を走ります。広島城の北側で地上へ。

120320_10.jpg
地上へ出て最初の駅、白島(はくしま)。高架で、モノレール駅の様相。
ちなみに、この手前にJR山陽本線と連絡する新駅を建設中だとか(2015年開業予定)。

120320_11.jpg
外観は現代的なのに連結部が幌と鉄板の渡り板て(笑)。

120320_12.jpg
モノレールや新交通システムならではの、街を悠然と見下ろしながら走る、
どこかアトラクションのような楽しさがあります。

120320_13.jpg
終点手前の車窓右手に、広島ビッグアーチ(広域公園陸上競技場)が。
Jリーグ・サンフレッチェ広島のホームスタジアムでもあり、TVで見るイメージと違って
こんな竹林の里山を開拓したような場所だったとは(笑)。

120320_14.jpg
起点の本通駅から35分ほどで終点の広域公園前駅に到着。
「鉄道」としては生活路線ですが、単純に乗り物として面白かったですアストラムライン。

120320_15.jpg
ビッグアーチにもちょっと寄ってみたかったんですが時間の都合で折り返し、
JR可部線(かべせん)と連絡する大町(おおまち)駅へ。
(つづく)

撮影日:2012年3月20日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 12-03-20 #3  可部線に乗って  〔広島県〕 12-03-20 #1  広島 愛しの京都市電  〔広島県〕 »

- Comments
2 Comments

懐かしい~
中心地に入る前に地下にもぐってしまうので、広電のように観光で訪れる方の目に触れることがないので、全国的にはとてもマイナーですよね。私も広島に引っ越すまで知りませんでした。
そして沿線に住んで、6年間お世話になりました。
台風と震度5の地震とJRの高架から鉄板が落ちてきたとき以外は、遅延することもなくとても使いやすい路線でした。

by mcd | 04 16, 2013 - URLedit ]

★mcdさん

こんばんは。
ねじまきさんと並び、広島を懐かしんでいただける方に恵まれて僕は光栄です(笑)。

そういえばアストラムラインって広島中心部は地下に潜ってて
確かに観光客の目に触れることがないですね。
僕もデンシャ旅してなかったら知らずに一生を終えてたかも(笑)。

でも地元の方やサンフレッチェサポの方々は便利に利用されてるようで、
mcdさんのように6年も日常の足として利用されてたら愛着もひとしおでしょうね。
僕も乗り通しただけでしたが存外に楽しかったです。

by Kyo-to | 04 16, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。