RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11-04-03 #1  JR播但線 竹田駅  〔兵庫県〕

04 21, 2013 | デンシャ旅 -関西(JR)

4 Comments
110403_1.jpg
蔵出し旅シリーズ、今回は2011年4月3日(日)。
有効期限間際の春の青春18きっぷの消化を兼ね、JR播但線(ばんたんせん)で
「天空の城」と名高い兵庫県の竹田城を訪れた、2年前の春の日帰り旅。
まずは竹田城の最寄り駅、竹田(たけだ)駅から。
ちなみに、背後の山のてっぺんの石垣が竹田城です。

110403_2.jpg
明治39年、私鉄の山陽鉄道(現在の山陽電車とは無関係)の駅として開業。
のち国有化、現在は姫路~和田山を結ぶJR播但線の駅。
化粧直しされてはいますが、開業当時のものとも云われる素晴らしい駅舎。

110403_3.jpg
駅舎だけでなく、昔の鉄道駅の風情がたっぷりのホームも素晴らしい。

110403_4.jpg
こんなデンシャ(気動車ですが)が絵になる駅ですホント。
播但線は特急「はまかぜ」も走る路線ですがここは停車駅ではありませんでした。
が、近年の竹田城訪問者増加を受け、今年2013年、
4月27日(土)~6月30日(日)までの土日祝日限定で「はまかぜ」臨時停車駅に!
→ 詳しくはJR西日本のプレスリリースにて。

110403_5.jpg
駅前の集落の小径から。
古い街並みの残る駅周辺も素晴らしいんですよまた。

110403_6.jpg
これが何と、駅裏手の竹田城登山口への通路。
低く狭い線路の下を通って行くんですが、ちゃんと案内看板も出てる公式のもの。
(かなり遠回りですが踏み切りもあります)

110403_7.jpg
クルマで八合目ぐらいまで行けるルートもあるんですけど、
歩いて登ります。アホみたいにデカくて重いカメラと共に。
楽するとね、感動も記憶も薄くなるんですよ、ええ。
(と必死に己に言い聞かせながら)

(つづく)

撮影日:2011年4月3日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 11-04-03 #2  天空の城 竹田城  〔兵庫県〕 12-03-18~03-20    2012年 美祢線メインの山陽旅 index »

- Comments
4 Comments

竹田城、大人気みたいですね。でも、受け入れ態勢が整ってないので現場はたいへんなんだとか。バスツアーの広告を見ていても途中でタクシー乗り換えなんて注釈が付いていますし。私も行ってみたいけど病人にはちょっと厳しそうですね。

by サットン | 04 21, 2013 - URLedit ]

そう言えば以前に竹田城に行かれたって言われてましたね。
この春に自分も息子を連れて播但線の旅に行った際に
竹田城に登城しましたよ~。あの春の嵐の日です(笑)
自分は山上までの往復はシャトルバスを使いましたが、
あの駅裏の登山口から登られたんですよね?
山上の駐車場から歩くだけでも大変だったのに、
登山道は想像を絶する辛さでしょうね…。

by ねじまき | 04 21, 2013 - URL [ edit ]

★サットンさん

こんばんは。
戦国ブームに城ブームなど色々重なって竹田城の人気はアゲアゲですね(笑)。
そのうちユルキャラも出かねない勢いですけど、確かに受け入れ態勢は
ここまでの状況は想定されてなかったでしょうね。
そこにただ乗っかって特急臨時停車するJR西ときたら相変わらず…。

中腹というか、城跡のすぐ手前まではクルマで行けるので、
サットンさんでもきっと大丈夫です!
僕みたいにしんどい登り方しなくても感動の質は変わらない懐の大きい城でした(笑)。

by Kyo-to | 04 22, 2013 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんばんは。
僕の竹田城訪問、年末の1年ふりかえり記事でチラっと触れただけなのに
ちゃんと覚えていただいてて嬉しいです。

ねじまきさんも今春訪問されたんですか!
早く記事を拝見したいですけど、あんなヒドい天気の日にあんなキケンな場所に
しかもお子さんと!?大丈夫だったんですかホンマ(笑)。

「登山」せずに素直にバスとかで行っても感動の質は変わらないなコレ、
って思いましたね竹田城に限っては。あんな光景、なかなか見れませんもんね。
まぁでも、香川の金毘羅さんに続いて竹田城もあのクッソ重いカメラと共に制覇したことは
旅の体力面においては少なからず自信になりました(笑)。次は富士山か?

by Kyo-to | 04 22, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。