RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11-04-03 #4 END  JR播但線  〔兵庫県〕

04 24, 2013 | デンシャ旅 -関西(JR)

2 Comments
110403_30.jpg
2011年4月3日(日)の蔵出し旅記事、
最後はJR播但線(ばんたんせん)について少し触れておこうと思います。
播磨(はりま)と但馬(たじま)を結ぶ播但線、
起点は山陽本線や山陽新幹線の駅でもある姫路。

110403_31.jpg
明治21年開業。昭和34年に全面改築されたこの国鉄時代の姫路駅舎も、
駅前再開発に伴い今年(2013年)新しい駅ビルに建て替わってしまったようです。

110403_32.jpg
姫路駅を発つと、改修工事中の姫路城を左手に見ながら北上。

110403_33.jpg
全線単線で、姫路の街から郊外へと進むにつれローカル線の風情が色濃くなります。

110403_34.jpg
寺前(てらまえ)駅。
姫路からここまでが明治27年に前身の播但鉄道が開業した最も古い区間。
(のちに山陽鉄道が引き継ぎ延伸全通、国有化され播但線に)

110403_35.jpg
寺前までは電化されてますが、この先は非電化区間。
普通列車で乗り通すにはここで必ず気動車への乗り換えが生じます。

110403_36.jpg
絶景などとは無縁で変化に乏しく、総じてこんな長閑な車窓風景が続きます。
国鉄型の181系特急「はまかぜ」の惜別乗車も含め、
僕も播但線訪問はこれで3度目になりますが、印象の薄い部類の路線です(苦笑)。

110403_37.jpg
竹田駅を過ぎると山陰本線と合流して終点の和田山(わだやま)へ。
直前、関西人なら知らない者はいないであろうローカルCMでおなじみの
家具屋さんの工場を車窓右手に認めることができます(他地域の方には意味不明)。

110403_38.jpg
山陰本線の駅でもある終点、和田山駅。
播但線の列車はまた姫路方面へ折り返します。

110403_39.jpg
車庫と給水塔が残る旧和田山機関区。但馬地方の要衝駅として華やいだ夢のあと。

(おしまい)

撮影日:2011年4月3日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« ネガスキャン 11-04-03 #3  竹田のまち  〔兵庫県〕 »

- Comments
2 Comments

こんばんは
姫路駅は新快速の終点という印象しか・・・
いえいえ、姫路城には行きましたよ!(世界遺産登録前ですが)

播但線は一部電化されていたのですね。
特急「はまかぜ」で浜坂から大阪まで乗ったことがあるので
播但線は通っているハズなのですが…き、記憶がない!
寝てたんだな、きっと(笑)

by nori | 04 25, 2013 - URLedit ]

★noriさん

こんばんは。
新快速、現在はほとんどが赤穂線に乗り入れて終点は播州赤穂なんですが、
それにしたって姫路がその程度の存在だなんて、関西人としてはヒジョーに悲しいっす(笑)。

逆に僕は播但線が全線非電化だったことをこの記事を書くまで知らなかったんですが(汗)、
「はまかぜ」での播但線、上り下りとも位置的にも時間的にも真ん中あたりって感じで、
駅弁も食べ終わったし車窓はこんなだしで、ちょうど眠くなる条件が揃ってますよね(笑)。

by Kyo-to | 04 25, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。