RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

ネガスキャン

04 25, 2013 | その他

10 Comments
nega01.jpg

4月25日。
JR西日本のせいで2005年を境に忌まわしい日になってしまいましたが、僕の誕生日です。
これ毎年書いてる気もしますけども。

それはともかく、もうウン10年も無駄に生きてしまった自分の来し方を振り返る意味で、
…いや、特にそういうワケでもないんですが、最近ネガのスキャンを密かにやってます。
今回アップした写真がその一部。

僕が真剣にカメラをはじめたのはデジタル、それも5年前のことなので、
ネガなんかあるハズもありません。要するに子供の頃の家族旅行なんかの写真のネガ。
撮影者は父親なワケなんですがこれがヘッタクソ過ぎて笑うしかない(泣)←どっちやねん

nega02.jpg

オヤジは別にテツでも何でもないので、この列車たちは旅行中に乗ったものに違いないんですが、それにしたってこの見事なまでの「ただ撮っただけ」感はヒドイなぁ。
鉄道関係はハッキリ言ってこの数枚ぐらいしか見つからなかったんですけど、まぁでも、こんなボンネット車両の特急で旅したことがあったんや!って僕の中ではすんごい発見でした。
当時は僕も鉄道には興味なかったので、全然覚えてなかった。

nega03.jpg

そもそも、「そろそろ昔の写真をデジタルデータ化しといた方がいいかな」とか ふと思い立ち、どうせなら、とずっと眠り続けてたネガを、ネガスキャンできるスキャナーをわざわざ手に入れてちまちまやり始めたら、懐かしさや新たな発見の面白さにすっかり大ハマり。

でも。中にはこの駅(伊東駅)のネガみたいに劣化の激しいものがあって、結構ショック!
今回載せたのはどれも80年代のもの(のハズ)なんですが、ここまで酷くなるもんなんですね…。
テキトーにダンボール箱に詰めて押入れに、みたいな保管状況だったんで仕方ないとはいえ、
同じネガでも、コマによって劣化してたりそうでなかったりとか不可解な現象も。

nega04.jpg

最後にスペシャルアーカイブ、子供の頃のオレ(歯抜け中)。どこやねんココ。

しかしまぁ、振り返ってみると北は福島から南は宮崎まで、
色んなトコに連れて行ってくれてた両親には感謝の念でいっぱいです。
僕の旅好きは間違いなくその影響です。

ただ…紙のプリント写真も現像時のポケットアルバムのまま整理はテキトーだし、
いつどこで撮ったとかいう基本中の基本データぐらい残しといてくれよ(泣)。


カメラ・フィルム名・撮影日時:不明(泣)
スキャナー:EPSON GT-X820

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 続 ネガスキャン  ひとの記憶 11-04-03 #4 END  JR播但線  〔兵庫県〕 »

10 Comments

こんにちは。

お誕生日おめでとうございます。

フィルム時代の写真は懐かしいです。
僕はフィルム時代に撮った写真のネガは持ってますが
デジタル化したくても予算と面倒くさいという理由で
踏み切れません(笑)

尼崎の事故は時間が経っても忘れてはいけないと思います。
あの事故で無くした物は計りしれません。





by burning s | 04 25, 2013 - URLedit ]

お誕生日おめでとうございます(^^)
新学期はやめにお誕生日なんですね~


私も実家にフィルム たくさんとってあるんですが・・・
スキャンするという手間がなかなか出来ない(めんどくさい)
お宝なんかあるんでしょうけれどね・・・
自分の昔の感情までも再び歩むようで なんだかそれも 作業を遠のける物になってます
もちろん鉄道事故のそれは話が別です 事実を遠のけてはいけませんもの


浴衣にビーサンがかわいらしい・・・・・・いいなあ 鮮やかなカラー写真で(^^;) 

by Jam | 04 25, 2013 - URL [ edit ]

お誕生日おめでとうございます。
こうして記憶にある過去も、記憶にない過去もさかのぼれるってのが、写真の魅力ですよね。

by mcd | 04 25, 2013 - URLedit ]

★burning sさん

こんばんは。お祝いのお言葉ありがとうございます!

burning sさんはフィルム時代から撮影を続けておられるんですね。
自分で撮った写真のネガをデジタルで甦らせるの、楽しいと思いますよ~。
オヤジのヘタクソ写真のでさえ楽しいんですから(笑)、間違いありません!
同時に、いままで興味のなかったフィルム写真が、イイなぁって思えるようになってきました僕。

尼崎の脱線事故からもう8年も経つんですね。
自分の誕生日なので忘れようにも忘れられない日です。

by Kyo-to | 04 26, 2013 - URL [ edit ]

★Jamさん

こんばんは。お祝いのお言葉、ありがとうございます!
そうなんですよ、小学校の頃とか学年やクラスが変わってすぐなので、
あんまり幅広い層の友達に祝ってもらった記憶がないです(笑)。

スキャン=めんどくさい。分かります。僕も最初そう思ってました。
でも慣れてくるとそう苦でもないし、写真屋さんがよかれと勝手にトリミングしたりボツにしてた
見たことのなかった写真がたち現れてくることがあるのは、ある種の快感でさえありますよ(笑)。
まぁ確かに、おっしゃるような感情や封印してた記憶まで呼び覚ましてしまうリスクもありますね…。

しっかし、浴衣姿の僕の写真にしたって構図も背景も雑で我が親ながらビックリです(泣)。
それに比べて、Jamさんのブログやデジブック写真みたいに撮ってもらえてる息子さんたちは幸せですホント。
たとえ風景写真であっても、あんな風に自分が過ごした時間や光景がカタチになってたら、
現在の僕のように振り返ったとき、号泣してしまうかもしれません。

by Kyo-to | 04 26, 2013 - URL [ edit ]

★mcdさん

こんばんは。お祝いのお言葉ありがとうございます!

ホントにおっしゃる通りですね、まるでタイムカプセルを開けたような気持ちで、
写真の素晴らしい一面をまさに痛感しています。

さらに、フィルムカメラの「味」とか、そんなのはもっと歳とってからでもいいや、とか
何とも思ってなかったのが、何か急に1台欲しくなるほど興味もわいてきました(笑)。

by Kyo-to | 04 26, 2013 - URL [ edit ]

遅れましたが、ハッピーバースディkyo-toさん。4月生まれとは奇遇ですね。オバ鉄も4月生まれです。花祭りの日です。しかし、福知山の事故の日とは驚きですね。報道される度kyo-toさんのイケメンを思い出しちゃう。kyo-toさんの時代でボンネットがまだ健在していたんですね。まぁオバ鉄の時代はSLですけど(笑)廃止された黒石線のSLのビデオがあるんですが、フィルムだからどうしたら、Uチューブにできるのかな~

by オバ鉄 | 04 26, 2013 - URLedit ]

★オバ鉄さん

こんばんは。お祝いのお言葉、早くても遅くてもやはり嬉しいものです(笑)ありがとうございます。

オバ鉄さんも4月のお生まれとはホントに奇遇ですね。しかもお釈迦さんの誕生日なんて!
僕はあの事故にくわえて、尾崎豊が不可解な死を遂げた日でもあるんですよ(泣)。呪われてます…。

今回の写真の2枚目、ボンネット雷鳥は比較的近年まで走ってたとは聞いてたんですが、
1枚目は博多駅のようで、九州にもボンネットの「みどり」なんて特急がいたのは初めて知りました。
ネガスキャンのおかげで勉強になりました(笑)。

動画フィルムは僕ら素人にはほとんどなす術がないと思われますので(笑)、
富士フィルムさんなど業者さんにデジタル変換してもらえば
パソコンに取り込んでyoutubeなどにもアップできると思いますよ。

by Kyo-to | 04 27, 2013 - URL [ edit ]

お礼が遅くなりすみません。Uチューブの件、真摯にお答え下さりありがとうございます。ky0-toさんは、お忙しい中すべてのコメントに誠実に真摯に返信して下さり、そのお人柄が写真や文章に現れていると感心しております。特にkyo-toさんのお母様と同世代のオバ鉄の相手もして下さり感謝いたします。懐に余裕ができたら、動画フィルムのデジタル化しようと思います。そういえば、6年前京都から乗った雷鳥ボンネットでした。先月、佐世保行きの特急みどり乗りました。

by オバ鉄 | 04 30, 2013 - URLedit ]

★オバ鉄さん

こんばんは。
いろいろ嬉しいこと書いて下さってますが、僕の大したことのないアドバイスめいたレスに
ご丁寧にお礼の言葉を寄せて下さって、オバ鉄さんこそ稀にみる真摯な方ですよ(笑)。
自分の欲しい情報だけ手に入れてあとは知らん顔、っていう風潮がはびこる昨今(自戒も込めて)、
オバ鉄さんのような心遣いを忘れない方は素晴らしいと思います。

ただ、僕ももう大概いいオッサンなので(笑)、僕の母親よりはお若いんじゃないかと思いますよオバ鉄さん。

by Kyo-to | 05 01, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)