FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

富山地方鉄道  開発駅  〔富山県〕

08 22, 2008 | 富山地方鉄道

0 Comments
kaihotsu1

越中デンシャ旅2日目、第5回。
富山地方鉄道・上滝線の開発(かいほつ)駅です。

kaihotsu2

kaihotsu3

kaihotsu4

kaihotsu5

上堀駅前からバスに揺られて数分で開発駅に到着。次のデンシャまでの時間も程よい加減で、炎天下の駅巡りに地鉄バスが渡りに船となってくれました。

さて開発駅ですが、駅舎の規模や意匠やボロっちょさも上堀駅とほとんど変わりないのですが、立山線の古い駅舎とは明らかに意匠が違います。後日調べたところによると、その昔、6社ほどの鉄道会社が合併して「富山地方鉄道」となったとあり、この上滝線は元「富山県営鉄道」。なるほど!と一瞬思ったのですが、立山線の一部も同社の路線だったそうなので、やはり僕なんかには真相はよく分かりませんでした。単に建築者や時期の違いなんでしょうか。

1枚目=バス通り沿いの住宅の裏手に、急に広々とした駅空間が現れます。
2枚目=上堀駅と同じく無人の改札口。駅員さんのいるべき場所がベニヤか何かで覆われているのは寂しい光景です。
3枚目=ホームへの階段から見た駅舎。
4枚目=元は島式のホームだったみたいですが、駅舎側に今は線路はなく、草が繁茂しまくってます。
5枚目=4枚目までの雰囲気からは想像できませんが周囲には住宅も多く、結構乗客がありました。

撮影日:7月20日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ←3位/357サイト中(21日現在) ありがとうございます

« 富山地方鉄道  稲荷町駅  〔富山県〕 富山地方鉄道  上堀駅  〔富山県〕 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)