RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13-05-04 #2  地鉄本線/立山線 寺田駅  〔富山県〕

05 20, 2013 | 富山地方鉄道

4 Comments
130504_7.jpg
2013年5月4日(土)、GWの地鉄再訪駅めぐり旅・本線編。
最初の訪問駅は、立山線との分岐駅でもある寺田(てらだ)。

リベンジとか言いつつ、5年前にも訪れた駅をいきなり再訪してますが、当時は時間配分を誤って肝心の駅舎を見損ねていたため、それを果たしに来たというワケです。

130504_8.jpg

130504_9.jpg

130504_10.jpg

130504_11.jpg

130504_12.jpg

130504_13.jpg

130504_14.jpg

130504_15.jpg

130504_16.jpg

冒頭にも書いたように、5年前に見損ねた駅舎を拝むための再訪でしたが、それだけの価値のある素晴らしい駅舎でした。電鉄富山からも近い、立山線との分岐点という要衝の駅なのにヘンにカッコつけて建て替えたりしない地鉄には最大級の賛辞を贈りたいです。
その駅舎も含め、寺田駅はホントに魅力の尽きない駅だと改めて感じました。5年を経て、それなりに全国各地の駅を見てきたつもりですが、寺田駅ほどデルタ型の分岐部が美しい魅力を放つ駅もない、と断言してもいいほどです。

2枚目=駅舎全景。昭和6年、地鉄の前身・富山電気鉄道の駅として開業。写真が傾いててすいません(泣)。
3枚目=駅舎の建て替え工事か!?とビビったんですが、駅前の整備のみ(駅員さん:談)だそうです。ホッ。
4枚目=車寄せの柱。欠けた部分の修復跡なども見受けられます。
5枚目=駅舎側面、待合室の明かりとり窓にトタンの庇など、いちいちシブい。
6、7枚目=駅舎の中も、あげればキリがないくらいのアイテム揃い。
8枚目=くどいですが、駅全体がホントに素晴らしい寺田駅。
9枚目=デルタ部の待合室、タイル貼りの柱。
10枚目=5年前とほとんど何も変わってなくてホントに嬉しかった。

(つづく)

撮影日:2013年5月4日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
       + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D(4、6、7、9、10枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 13-05-04 #3  地鉄本線 上市駅  〔富山県〕 13-05-04 #1  地鉄の駅めぐり旅、出発  〔富山県〕 »

- Comments
4 Comments

こんばんは。
御無沙汰しております。

駅ばかりの記事と聞いて、逆に待ち望んでおりました(笑)。
富山地方鉄道は良い駅舎揃いですからね・・・。
寺田駅は、やっぱりきたか!という感じでした(笑)。

かなり年季の入った木造駅舎ですが・・・。
これでも有人駅、かつ分岐駅、なおかつ特急停車駅でもあるんですよね(驚)。
ホント、建て替えられてないのが奇跡のような駅ですね・・・。

by LM | 05 20, 2013 - URL [ edit ]

こんばんは。

最近、各地の駅舎の建替え、撤去が進んでいるように感じるのは、
震災があったからか…なぞと、
勝手に妄想しています。

その点、富山は、すばらしいシーナリィを要する、
地鉄があり、
トラム先進地でもあり、
黒部峡谷、立山砂防軌道ありで、

我々趣味人にはたまらん場所ですよね。

新幹線の開業で、
多種類の優等列車が走行する、
昔の「本線」を彷彿させる北陸線が変貌するであろうこと、
ちと残念ではありますが…

地鉄駅めぐり楽しみにしてます。



ちなみに、Y字分岐の美しい駅、
昔の高徳線の池谷駅が、
自分的には思い出深いです。
(今は雰囲気変わっちゃいました)

このページに、昔の写真出ているようです。
(これより前の跨線橋が無かった頃が美しかったか…)

http://members.jcom.home.ne.jp/kiharayoshiyuki/shikoku.htm

by NOBUNOBU | 05 21, 2013 - URLedit ]

★LMさん

こんばんは。こちらこそご無沙汰してて申し訳ありません(滝汗)。

そうなんです、やっぱり(笑)地鉄を訪れて寺田駅を外すワケには参りません!
たとえ前回駅舎を見逃してなかったとしても、ここを素通りなんてできませんでしたよきっと。
ホントにおっしゃる通り、建て替えられずに存在してるのが奇跡としか言いようのない駅ですよね。

寺田駅を筆頭に地鉄の木造駅舎は国宝に、地鉄全体を世界遺産にすべきだと
僕自身は半ば真剣に思うんですが、いかがでしょう(笑)。

by Kyo-to | 05 21, 2013 - URL [ edit ]

★NOBUNOBUさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

そうなんですよね、震災後、「耐震性」の名の下に、
駅舎はじめ古い建物が「悪」のような扱いを受けているような気が僕もします(苦笑)。
確かに利用者の命は大切ですが、それと同じぐらい連綿と続いてきた鉄道文化も大事だと思います。

ことに後者の視点においては地鉄は丸で桃源郷のようですし、
おっしゃるように富山はホントに鉄道王国・パラダイスで、僕は大好きな場所です。
確かに北陸新幹線金沢延伸後の変化が憂慮されますが…。

ところで、あ!そういえばJR四国の池谷駅もそうですね、デルタ部に駅舎がある特徴のある駅ですね。
実は僕も訪問したことあるんですよ↓
http://camkyo.blog46.fc2.com/blog-entry-680.html

うーん、確かに甲乙つけがたい魅力がありますが、いまも構内踏切で頑張ってる点と駅舎のボロさ加減で、
僕自身はやっぱり寺田駅に軍配を上げたいところです(笑)。

by Kyo-to | 05 21, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。