RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13-05-05 #4  地鉄上滝線 開発駅  〔富山県〕

06 10, 2013 | 富山地方鉄道

0 Comments
130505_31.jpg
2013年5月5日(日)、GWの地鉄再訪駅めぐり旅・支線編。
4駅目は上滝線、開発(かいほつ)駅。再訪
付け庇(下段の屋根)が葺き替えられたかな?でも5年前と変わらず健在で、感無量です。

130505_32.jpg
" かいつ "です。
大正10年、富山県営鉄道の駅として開業。無人駅。

130505_33.jpg
富山県営鉄道のスタンダード駅舎だったんでしょうか、上堀駅とほぼ同じ様式。(ホーム側から)

130505_34.jpg
改めてよく見るとその上堀駅と同様に寸詰まりの印象。ということは、やっぱり元々こういう意匠だった?

130505_35.jpg
でも妻側(写真手前)の付け庇の取って付けた感とか、現在は駐輪場(青屋根の部分)になっているスペースを考慮すると、もちろん昨日今日の話じゃありませんが切り詰められた駅舎という気がしてなりません。

130505_36.jpg

130505_37.jpg

130505_38.jpg
駅舎からホームを。かつては手前にも線路があり、列車の行き違いが可能な駅でした。このホームの向こうにも現在は使用されていないホームの跡が残っていて、往時は結構規模の大きな駅だったことがうかがえます。

130505_39.jpg
ホーム待合室の内部。

130505_40.jpg
月岡駅から乗ってきたデンシャを見送った際の写真ですが、電鉄富山駅方面へ去って行く車両をホームから。

(つづく)

撮影日:2013年5月5日
カメラ:カメラ:Nikon D3s + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
          Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR (4、10枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 13-05-05 #5  地鉄上滝線 大川寺駅と上滝駅  〔富山県〕 13-05-05 #3  地鉄上滝線 月岡駅  〔富山県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。