RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13-05-05 #5  地鉄上滝線 大川寺駅と上滝駅  〔富山県〕

06 11, 2013 | 富山地方鉄道

0 Comments
130505_41.jpg
2013年5月5日(日)、GWの地鉄再訪駅めぐり旅・支線編。
5駅目は上滝線、大川寺(だいせんじ)駅。初訪問。
トンネルと言ってもいいような、コンクリのスノーシェルターでホームが覆われた、地鉄きっての変り種駅。

130505_42.jpg
昭和4年、富山県営鉄道の上滝公園下駅として開業。

130505_43.jpg
ホームへのエントランス部にちょっとした駅舎風の待合室があるだけの無人駅。
この背後の小高い山の上に昭和33年~平成8年まで地鉄の経営による遊園地「大川寺遊園」があり、当時は駅名もそれを名乗っていたそう(開園当初は「大川寺公園駅」)。ちなみに現在、遊園地跡にはほとんど何も残ってないみたいです。

130505_44.jpg
駅の東側、常願寺川(じょうがんじがわ)を渡るトラス橋がシェルターと連なるように続いています。

130505_45.jpg
トラス橋を渡る地鉄のデンシャ。(ホーム東端からの撮影)


130505_46.jpg
6駅目、上滝(かみだき)駅。初訪問。
大正10年、富山県営鉄道の終着駅として開業。
現駅舎は地鉄に統合後の昭和33年改築のものだそうですが、同様の他の改築駅舎には見られない異質なデザイン。左手のかつての駅務室部分にクリーニング店が入居してます。

130505_47.jpg
現在の上滝線終点・岩峅寺(いわくらじ)駅へ延伸するまでの拠点だった名残りか、何だかよく分からない短いホーム跡なども残る、かなり広い構内を擁する駅だったようです。

130505_48.jpg
現在使用されているホームはこの一面のみですが、かつては右手の道路部分も線路だったらしく、形状は島式。

130505_49.jpg
昭和30年代ごろの流行りだったのか柱などタイル貼りになっている部分が多く見受けられます。

130505_50.jpg
年季の入った、壁面据え付けの木製ベンチがイイ味出してます。リサーチ時、ネットの写真で見た印象より存外に気に入った駅でした。

(つづく)

撮影日:2013年5月5日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
          Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D(2枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 13-05-05 #6  地鉄立山線/上滝線 岩峅寺駅  〔富山県〕 13-05-05 #4  地鉄上滝線 開発駅  〔富山県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。