RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13-05-05 #7  地鉄立山線 立山駅と千垣駅  〔富山県〕

06 16, 2013 | 富山地方鉄道

2 Comments
130505_64.jpg
2013年5月5日(日)、GWの地鉄再訪駅めぐり旅・支線編。
8駅目は立山線の終着駅、立山(たてやま)駅。再訪

130505_65.jpg
昭和29年、立山開発鉄道の仮駅→翌年、現在地に千寿ヶ原(せんじゅがはら)駅として開業。
次の訪問駅への折り返し点として寄ったに過ぎず、滞在時間は数分だったので5年前と違う出入り口(西口)に出てみてこんな中途半端な写真を撮っただけですぐまたデンシャに戻りました。
いずれ立山黒部アルペンルートでここから室堂(むろどう)・黒部ダムを経て長野県の信濃大町(しなのおおまち)へ抜けてみたいと思っています。


130505_66.jpg
9駅目は、千垣(ちがき)駅。初訪問。
大正12年、延伸した富山県営鉄道の終着駅として開業。

130505_67.jpg
立山へ向かうクルマや観光バスがひっきりなしに行き交う県道6号の脇にひっそり佇む駅舎。

130505_68.jpg
県道側から見た駅舎。道路のせいで駅舎が削られたようにも見えますが、金属系サイディングを施される以前の写真をネットで見る限り、駅名を記した切妻部との連続性が壁面にうかがえるので、元からこうだったみたいです。

130505_69.jpg
ホームも狭いし、イイ感じに全景を収めるのが難しい駅舎です。
立ち位置が非常に限定されるため、ネットで見かける他の方の写真も上の3点のどれかになってる率が高いですね(笑)。

130505_70.jpg
妻面は3面とも丸い換気口とハーフティンバー(柱や梁をあえて露出させる様式)風の装飾が施されていて、遊び心のある設計のイイ駅舎です。それだけに、合理性だけで処理した現在の道路側の壁面が残念でなりません。

130505_71.jpg
待合室も、雰囲気よくキレイに保たれているのでなおさら。

(つづく)

撮影日:2013年5月5日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 13-05-05 #8  地鉄立山線 有峰口駅  〔富山県〕 13-05-05 #extra  地鉄 岩峅寺駅で  〔富山県〕 »

- Comments
2 Comments

こんばんは。
千垣駅、自分は有峰口駅から歩いて訪問しましたが、
あまりに普通の佇まいに、それと気付かず通り過ぎそうになりました。
待合室、いい雰囲気ですよね。
待合室の隣の部屋には、使わなくなった小道具が眠ってましたよ。

by ねじまき | 06 16, 2013 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんばんは。
そうなんですよね、千垣駅と有峰口駅の駅間距離は割と短いし、途中に名所の橋もあるので、
僕は今回実行しませんでしたけど、ねじまきさんの選択はナイスだと思います。
ただ、雪の季節だと千垣駅は普段以上に見過ごしやすいかもですね(笑)。

千垣駅の待合室の隣の部屋!?ナゼだろう、僕、見過ごしました…。

by Kyo-to | 06 17, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。