RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13-05-05 #8  地鉄立山線 有峰口駅  〔富山県〕

06 17, 2013 | 富山地方鉄道

0 Comments
130505_72.jpg
2013年5月5日(日)、GWの地鉄再訪駅めぐり旅・支線編。
10駅目は立山線、有峰口(ありみねぐち)駅。初訪問。
ご覧の通りの、僕好みの素晴らしくボロい駅舎を擁する、今回の地鉄再訪で最も楽しみにしていたと言っても過言ではない駅。訪問し損ねたことを気に病み続けたこの5年の間にもし建て替わってたりなんかしてたら悔やんでも悔やみきれませんでしたが、健在でホントによかった…。

130505_73.jpg
昭和12年、富山県営鉄道の小見(おみ)駅として開業。「見」が欠落した旧駅名表示が残っています。現駅名に改称されたのは、地鉄に統合後の昭和45年のこと。

130505_74.jpg
1枚目の写真と反対の角度から。正面からは一見、切妻屋根をシンメトリーに配した様式かと思いきや、ナゼかこちら側の一方だけ入母屋(いりもや)造。

130505_75.jpg
左右で異なる妻面装飾の意匠。ホーム側も同様で、見れば見るほど不思議で味のある駅舎です。

130505_76.jpg
木枠の窓。

130505_77.jpg
出入り口と改札の戸がサッシなのが残念。無人駅ですが手入れは行き届いています。

130505_78.jpg
出札窓口上部に、音声案内用の新旧のスピーカー?
旧い方はヴィンテージのギターアンプとかラジオみたいな味わいのルックス。

130505_79.jpg
駅舎から見たホーム。

130505_80.jpg
構内踏切で島式ホームへ。

130505_81.jpg
かなり長い島式ホーム。終点の立山駅方面を望む。
左手のホーム跡ともう1本ぶんの線路スペースは、有峰ダム建設用資材を搬入していた頃の名残りだそうです。

めちゃめちゃイイ駅やなぁと感動しっぱなしだったのに、それをどう表現すれば得心がいくか見出せず、結局ありきたりのアングルの写真しか撮れなかったことにしばらくヘコみました…。

(つづく)

撮影日:2013年5月5日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
          Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D (2、5、7枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 13-05-05 #9  地鉄立山線 横江駅と田添駅  〔富山県〕 13-05-05 #7  地鉄立山線 立山駅と千垣駅  〔富山県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。