RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13-05-05 #11  地鉄立山線 下段駅  〔富山県〕

06 20, 2013 | 富山地方鉄道

4 Comments
130505_101.jpg
2013年5月5日(日)、GWの地鉄再訪駅めぐり旅・支線編。
14駅目は立山線、下段(しただん)駅。初訪問。
建て替えられてしまわないか心配な、古さと「木造」感の素晴らしい駅舎。

130505_102.jpg
昭和11年、立山鉄道の駅として開業。無人駅。

130505_103.jpg
げだん、じゃないんです。

130505_104.jpg

130505_105.jpg
ホームから見える、トタン波板のつぎはぎがハンパない駅舎の裏手。これぐらいになって初めて"老朽化"って言えるよね。

130505_106.jpg

130505_107.jpg
ホームと駅舎を結ぶ回廊の窓。

130505_108.jpg
駅舎正面右手、花壇…でもないし、トイレでも建ってた跡でしょうかね。ちなみに現在この駅にはトイレはありません。

130505_109.jpg
駅前で、次に乗るのと逆方面行きのデンシャを撮影。線路脇でデンシャだけを撮るようなことはまずない僕なので、こんな風に接するとデンシャってデカいなぁ、って今さらながら感じます。

130505_110.jpg

(つづく)

撮影日:2013年5月5日
カメラ:Nikon D3s + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
          Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR (1枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 13-05-05 #12  地鉄立山線 釜ヶ淵駅  〔富山県〕 13-05-05 #10  地鉄立山線 榎町駅  〔富山県〕 »

- Comments
4 Comments

こんばんは
「しただん」…ですか、読めましぇんでした。。
コツンとぶつかっただけでドリフのコント張りに
パタパタと倒れそうな雰囲気の駅舎ですね
ここは必ず訪問します!!

by nori | 06 21, 2013 - URLedit ]

こんばんは。現地に行くまで「げだん」と信じて疑いませんでした(笑)
因みに開発も現地で「かいほつ」だと知りました。。。
ボロい木造駅舎が印象に残る駅ですね。
ってまぁ、地鉄の駅舎はこんなのがゴロゴロありますが…。

自分も訪問して撮影しましたが、人様の写真を拝見して、
いかに自分の視点や構図がマンネリ気味か思い知りますね。
直近の写真を整理していても似た撮り方が多く、「これはマズイな」と感じる今日この頃です。

by ねじまき | 06 21, 2013 - URLedit ]

★noriさん

こんばんは。
読めませんでしたか。もっとも、普段の生活で「下段」を「しただん」なんて読んだら
「読み方を変えてひとりで面白がってる残念なヒト」扱いを受けますけども(笑)。

下段駅、ぜひ訪問なさって下さい!
「ダメだこりゃ」とか言いながらずっこけて、くれぐれもホントに倒したりしないように(笑)。

by Kyo-to | 06 21, 2013 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんばんは。
下段に開発、何気に富山のヒトって素直じゃないですね(笑)。
どうやら、ねじまきさんも訪問されたようですね下段駅。
やっぱこういう「時間が止まった感」が病みつきになるので、
改修された釜ヶ淵駅とかはどうしても「うーん…」ってなっちゃうんですよね…。

いやー、写真の視点や構図のマンネリ感は僕だって同じです!
記録と割り切ってる人以外、多かれ少なかれ誰もが感じる問題なんじゃないでしょうか。
だからといって奇をてらったようなの無理して撮る必要ないと思いますが、
僕も何か打破したいな、と今回は50mmの単焦点を持ってったんです。
結果は…特にあんまり変わってませんよねいつもの僕の写真と(笑)。

僕が本来好きだったギターを例にとると、どんな素晴らしい著名なギタリストでも、
またそのフレーズかい、っていう「手クセ」みたいなのがあるんですね。
でもそれがその人の個性とか味になってるっていうか、
そう思えば別にマンネリが一概に悪いとは言えないと思います。
トライするのはいいけど、何がやりたいのか意味不明なほど
毎回コロコロ何か変えるよりはいいんじゃないでしょうか。

僕はねじまきさんの写真、大好きだし何も不満感じたことないですよ(笑)。

by Kyo-to | 06 21, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。