RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13-05-06 #6  JR北陸本線 谷浜駅と名立駅  〔新潟県〕

07 05, 2013 | デンシャ旅 -北陸(JR)

2 Comments
130506_47.jpg
2013年5月6日(月)、GW旅最終日。
北陸新幹線開通の暁に3セク化されてしまう北陸本線の駅を、出来る限り見てまわってます。
7駅目、谷浜(たにはま)駅。
北陸本線の終点・直江津(なおえつ)の一つ手前の駅で、今回利用したフリー切符の有効エリア東端でもありました。

130506_48.jpg
明治44年、国鉄信越線(しんえつせん)の支線の駅として開業。大正2年、北陸本線に編入。

130506_49.jpg
跨線橋で結ばれる駅舎向かいの島式ホームには木造の待合室。

130506_50.jpg

130506_51.jpg
特急街道と呼ばれる北陸本線だけあって、上り下り共に頻繁に行き交う特急列車。北陸新幹線開通後は消える光景です。

130506_52.jpg
駅から、北陸本線とそれに平行する国道8号を歩道橋で渡ると谷浜海水浴場。

130506_53.jpg
海でも眺めながら昼食でもとろうかと思ったんですが、前回の市振駅から吹き始めた風が強まり、とてもそんな状況ではなくなって駅へ舞い戻るハメに…。「えちごトキめき鉄道」の名称を嘲笑った報いに違いありません。


130506_54.jpg
8駅目、西へ2駅戻って名立(なだち)駅。
明治44年、国鉄信越線支線の終着駅として開業。大正2年、北陸本線に編入。ただし、現在の駅は昭和44年の複線電化に伴う新線移行後のもの。旧線・旧駅はもっと海沿いにあったそうです。

130506_55.jpg
駅舎も駅の風景も特に魅かれる要素はなく、次の訪問駅への折り返しポイントとして選んだに過ぎないのですが(汗)。

130506_56.jpg
地上の駅舎から上りと下りに分かれた高架ホームへの階段。こちらは下り(北陸本線は米原方面が上り)。行先方面の案内板に直江津と東京が並んでいるのは、信越本線や上越線経由で東京へ向かう夜行列車があった時代の名残りでしょうか。

(つづく)

撮影日:2013年5月6日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 13-05-06 #7  JR北陸本線 有間川駅  〔新潟県〕 13-05-06 #5  JR北陸本線 市振駅  〔新潟県〕 »

- Comments
2 Comments

こんばんは。

親不知が好きな駅のひとつですが泊から直江津までは
日本海も眺めることができるので指に入る程のお気に入りの区間です。

全線複線により廃線区間となった所の探検もしてみたいですがこの中で下車したことがない駅も3セク前に下車したい
所ですが・・・。



by burning s | 07 05, 2013 - URLedit ]

★burning sさん

こんばんは。
トンネルも多いですが、イイですよね~おっしゃる海沿いの区間。僕も好きです。

北陸本線の旧線といえば、北陸トンネル開通以前の敦賀~今庄あたりの区間のことしか
アタマになかった僕でしたが、今回、新潟エリアにも旧線があったことを知り、
意義深い北陸本線訪問の旅になりました。

by Kyo-to | 07 06, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。