RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12-07-15 #02  JR奥羽本線へ  〔福島県~山形県〕

07 24, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

6 Comments
120715_9.jpg
2012年7月15日(日)、昨年7月3連休の蔵出し旅行記。
2日目第2回は、福島駅から分岐するJR奥羽本線(おううほんせん)へ。
福島駅を起点に山形、秋田を経て終点青森駅へ、4県にまたがる全長480kmを越す長大幹線ですが、これを乗り通してやろうというのが2日目のメインのミッションなのです。

120715_10.jpg
まずは福島8:11発の米沢(よねざわ)行きに乗車。東北本線と分かれてしばらくの後、いきなり板谷(いたや)峠という難所に差しかかります。

120715_11.jpg
スイッチバックの遺構が残る板谷駅に停車中。現在スイッチバックはすべて解消されていますが、赤岩・板谷・峠・大沢と、かつて4つもスイッチバック駅が連続していたんだそう。

120715_12.jpg
8:41、スノーシェルターに覆われた峠駅。ここはもう山形県。

120715_13.jpg
駅売りの「峠の力餅」は名物。扉が開くとスタンバってた売り子さんと鉢合わせてお互いビックリ。デカいカメラを抱えた僕を見て「買わない人」と踏んだのか売り子さんは足早に去って行かれました。いや、欲しかったんですけど~(泣)。

120715_14.jpg
知らないとビックリしますが福島~新庄(しんじょう)間はミニ新幹線方式による「山形新幹線」の車両が走ってます。てか、こっちがメインで、線路幅も新幹線規格になってます。

120715_15.jpg
8:58、当列車の終点・米沢に到着。

120715_16.jpg
米沢駅舎。この前年の秋、米坂線(よねさかせん)の旅を山形の友人と楽しんだ時以来、2度目の訪問。

120715_17.jpg
次の列車を待つ時間で、駅前の不思議な意匠の宿「音羽屋」本館を眺めたり。明治30年開業の登録有形文化財、別館併設で現役営業されてるそうです。

(つづく)

撮影日:2012年7月15日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 12-07-15 #03  奥羽本線 米沢~新庄  〔山形県〕 12-07-15 #01  東北本線 郡山~福島  〔福島県〕 »

- Comments
6 Comments

こんばんは
またまた失礼します(しつこい?笑)

福島駅前の百貨店…そうそう中合デパート!!
まだあったんだ、懐かしいな。
そして福島からはなんと奥羽本線ぶっ通しですか!
チャレンジャーですね。

初のスイッチバック体験はこの板谷峠でした。
叔父に連れてってもらいました。
そうそう箱根登山鉄道張りの連続スイッチバックでしたよ。
こん時も旧型客車に乗ったっけ。

こんな時代を知る僕は今年厄年のアラフォーです。。(笑)

by nori | 07 25, 2013 - URLedit ]

★noriさん

こんばんは。

福島駅前の中合、ちゃんとありますよ(笑)。
駅前にデパート然として建ってて、福島で降りる度に好ましく感じてます。

今回の旅初日の二本木駅もスイッチバック駅だったので言い訳するとウソくさくなりますが
特にスイッチバックLOVEなワケでもないんですよ僕(笑)。
でもこの板谷峠の4連続スイッチバックは一度経験してみたかったです…。
でも、僕も訪問済みの箱根登山鉄道を例に出していただいて、やっと具体的にイメージできました!

嗚呼、これでnoriさんが毎度コメントせずにはいられないほど僕のブログにぞっこんの
ピチピチギャルだったなら… ←こんなこと言うヤツもまず間違いなくオッサン

by Kyo-to | 07 25, 2013 - URL [ edit ]

こんにちは。
奥羽本線の板谷峠、独特の雰囲気があって好きな場所です。
碓氷峠なき今、厳しい峠と言えば名前の挙がる場所だと思いますが、シンカンセンが走っている様子は、異様にも感じますし、進化は凄いと感心したりもします。
数年前に初めて訪れて、その魅力にハマり、週末ごとに写真を撮りに行ったりしていました。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/blog-entry-14.html
スイッチバックの時代には、もっと濃い鉄道風景があったのでしょうね。想像の中で楽しんでいます。
旅の続きを楽しみにしています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 07 27, 2013 - URLedit ]

★風旅記さん

こんばんは。
おっしゃる通り、板谷峠は惹き付けられる雰囲気を持った場所ですね。
スイッチバックが解消された現在でも、ちょっと寄ってみたかったなと思わせる駅ばかりで、
風旅記さんがハマったのも頷ける気がします。
また撮影されているのが冬の光景で、旅情も大いにかき立てられます。
僕も今度はゆっくり訪れてみたい区間ですね。
普通列車の運転本数が著しく少ないのがツライところですが(苦笑)。

by Kyo-to | 07 28, 2013 - URL [ edit ]

こんにちは。
冬に行かれる機会がありましたら、くれぐれも充分な装備をお忘れなく!
1月の赤岩駅に降り立ったときには、乗ってきた車掌さんから、「本当に降りるの?!帰りの電車の時間は把握してる?暖房はないよ」と心配されました。
僕にとっては良い思い出ですが、その車掌さんに無事帰ったこと、写真を好きなだけ撮れたことを伝える術がないのが心残りです。
せめて、時刻表と登山用のストーブとヤカン、ホッカイロの束をその場で見せて、安心してもらえば良かったかな(笑)
腰くらいまで積もった雪を掻き分けてホームを歩いたのも、いい思い出です。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 07 29, 2013 - URLedit ]

★風旅記さん

こんばんは。お返事遅れてすみませんでした。

アドバイスありがとうございます。何と!登山用ストーブとヤカンまで!?(笑)
僕自身は雪の情景は捨て難いんですが、埋もれて見えなくなるものが気になって
再訪しかねない性質なもので(苦笑)、できれば雪のない時に、と考えてしまうんですよね。
それにしてもイイ車掌さんと巡り逢われましたね!

by Kyo-to | 07 31, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。