RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12-07-15 #06  JR男鹿線 男鹿駅  〔秋田県〕

07 31, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
120715_48.jpg
2012年7月15日(日)、昨年7月3連休の蔵出し旅行記。
2日目第6回は、JR男鹿線の終着駅、男鹿(おが)。
何と、この3ヵ月後に外観がリニューアルされたそうで、奇しくも貴重なカットとなってしまいました。

120715_49.jpg
大正5年、男鹿線の前身・船川軽便線(のち船川線)全通時に船川(ふなかわ)駅として開業。路線名・駅名ともに「男鹿」となったのは昭和43年と比較的近年のことらしいです。この駅舎は昭和14年に全面改築された時のものだそう。

120715_50.jpg
まだ先に船川港へと続く貨物線があったそうですが、2002年に貨物輸送ともども廃止になりました。

120715_51.jpg
ウリの「なまはげ」も、モノホンの立派なお面が駅舎内に飾られてます。が、僕もそうなんですけど「水曜どうでしょう」マニアはコレ見るとどうしても吹いちゃうんですよね(笑)。

120715_52.jpg
駅舎内から駅前を。

120715_53.jpg
天気のせいもありますが、ちょっと寂しい駅前風景。

120715_54.jpg
15:56発の折り返し便に乗るためホームへ。駅舎を振り返ったところ。

120715_55.jpg
雨は止む気配がありません。

(つづく)

撮影日:2012年7月15日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 12-07-15 #07 END  奥羽本線 、終点青森へ  〔秋田県~青森県〕 12-07-15 #05  JR男鹿線  〔秋田県〕 »

- Comments
2 Comments

こんにちは

駅を振り返ったお写真 好きです
ふりかえったときに眼にしたものが よく 心にとまったりします

・・・ふりかえってばかりもどうかとおもうんですけどね・・・風景ではなく いろいろと(汗)


>「水曜どうでしょう」マニアはコレ見るとどうしても吹いちゃうんですよね(笑)。


はい 吹きます(^^;)

by Jam | 07 31, 2013 - URL [ edit ]

★Jamさん

こんばんは。
根が後ろ向きな人間なもので、始終振り返ってばかりの僕ですけども(苦笑)、
この男鹿駅は振り返ってみる価値のある、イイ風景の駅だと思います。
構内踏切、駅員さん、etc…ただの「乗り場」じゃない風情が感じられます。

Jamさんも、もちろん「なまはげ」吹く派ですよね(笑)。
物騒に包丁まで振りかざして本来は怖~い存在なのに、
どうバカにとっては大泉さんの洗濯姿やミスターの背中で髪をなびかせる姿なんかが
フラッシュバックして、もうどうにも笑わずにはいられません(笑)。

by Kyo-to | 08 01, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。