RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09-08-02 #02   虹の松原   〔佐賀県〕

08 30, 2013 | デンシャ旅 -九州(JR)

2 Comments
090802_11.jpg
2009年8月2日(日)、4年前の蔵出し九州旅行記2日目。
第2回、JR筑肥線(ちくひせん)を佐賀県に入って2つ目の駅、虹ノ松原で途中下車。

090802_12.jpg
虹ノ松原駅舎。大正13年、北九州鉄道の「虹の松原」駅として開業(昭和12年、現駅名に改称)。

090802_13.jpg
「乗車券発売所」の札を掲げた売店らしきものが駅前にありましたが、いま調べたところによるともうこの頃から廃業されてたっぽいです…。

090802_14.jpg
駅前の通りを海に向かって歩くこと数分。

090802_15.jpg
延々と続く松原。

090802_16.jpg
反対側、右隅に小さく見える唐津(からつ)城の方までずっと伸びています。

090802_17.jpg
日本三大松原のひとつ、虹の松原。
唐津城や鏡山などから俯瞰した写真をよく見ますが、浜からでも壮観で、見に来た甲斐がありました。

ちなみに三大松原、あとの二つは静岡の三保(みほ)の松原と福井の気比(けひ)の松原だそう。

090802_18.jpg
ほかに人影もなく誰も泳いだりもしてなかったけど、ビーチハウス的な内容の朽ちたメニューボードらしきものが。

090802_19.jpg
内陸側に同じ角度で傾いだ松が永遠に連なってます。

090802_20.jpg
駅に戻って、筑肥線の旅のつづきへ。

(つづく)

撮影日:2009年8月2日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 09-08-02 #03  唐津、そして西唐津へ  〔佐賀県〕 09-08-02 #01  JR筑肥線  〔福岡県〕 »

- Comments
2 Comments

おはようございます。
日田彦山線、後藤寺線、福北ゆたか線から筑肥線という流れ、
自分と全く同じルートです(笑)

虹ノ松原駅前の商店は猫の溜まり場になってませんでしたか?
風で傾く松原、面白いです。
次はどの駅でしょうか、浜崎あたり??

by ねじまき | 08 30, 2013 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんばんは。
全く同じルートですって?香椎線をねじ込んでる分、僕の方がプレミアムな旅になってますね絶対!
(ネットでちょいちょい見かける、ムキになって意味不明の主張を展開する輩のマネ・笑)
っていうか、田川以南のみ、とおっしゃってた日田彦山線以前のルートが気になります。

ねじまきさんも虹ノ松原で途中下車されたんですね!?
ネコ、いませんでしたね~この時には(泣)。
結局、筑肥線のこのパートはここと唐津駅しか訪問できなかったんです僕…。

by Kyo-to | 08 31, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。