RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09-08-02 #08  筑豊本線 直方駅  〔福岡県〕

09 07, 2013 | デンシャ旅 -九州(JR)

2 Comments
090802_71.jpg
2009年8月2日(日)、4年前の蔵出し九州旅行記2日目、第8回。
鯰田(なまずた)駅から17:05の列車で、次は直方(のおがた)駅へ。
この駅以南が未乗だった筑豊本線の完乗祝いがてらの訪問、といった形でしたが、
今となっては何であれそうしておいてよかったと心から思っています。
この駅舎も、2011年春に建て替えのため取り壊されてしまい、もう二度と見ることができないからです。

090802_72.jpg
明治24年(1891年)、筑豊興業鉄道の終着駅として開業。
この駅舎は明治43年(1910年)に初代の博多駅を移築したもの、という説があり、それが本当なら門司港駅のような重要文化財クラスの歴史的価値のある建築遺産であったはずなのに、ナゼかきちんと調査されることもなくあっさり壊されてしまいました。

090802_73.jpg

090802_74.jpg
ホームは現在もそう大きくは変わってないようですが、新駅舎はこの跨線橋(こせんきょう)の位置あたりに橋上駅(きょうじょうえき)として建てられたようなので、この跨線橋もなくなったみたいです。

090802_75.jpg
改札口から跨線橋まで広い回廊が続く、昔の大きな駅らしいゆったりした造り。石炭輸送華やかなりし頃はどれだけ多くの人がここを行き来したことでしょう。

090802_76.jpg
駅舎の待合室部分。古い駅舎の風情は特に何もなく、今となっては悔やまれますが写真もメモ程度に雑に撮ってます(苦笑)。

090802_77.jpg
駅舎の主要部分は80年代に改築されてるようなので、やはり出色はこの車寄せでしょうね。

090802_78.jpg
軒下にはツバメが巣を作っていました。

090802_79.jpg
駅の外から見た跨線橋。真下が平成筑豊鉄道伊田線の直方駅でしたが、現在はこのあたりの位置にJRの新駅舎が建ち、乗り場としてはスッキリと統合されたような形となったようです。

090802_80.jpg
屋根がラウンドしている珍しい跨線橋でした。左手の壁は、駅東西の自由通路としても利用するため後年に後付けされた仕切り。

090802_81.jpg
まだこの時はハッキリと建て替えが決まっていたワケではなく、僕もこの年の1月以来2度目の訪問で初回より時間の余裕があったのでとりあえず色々撮ってみてたという感じですが、どれも撮り直したいような中途半端な写真で自分にムカついてます(苦笑)。特に、駅舎全景のつもりで撮ったらしいこの一枚はヒドい…。

090802_82.jpg
この年1月の初回訪問時、筑豊電鉄への乗り換えで利用した際に撮ったこっちの方がまだマシかな…。まぁとにかく、もう二度と撮り直すチャンスはありません。
教訓。その瞬間にベストを尽くせ(泣)。

駅舎保存の是非をめぐっては、直方市と駅舎の保存を求める市民団体との間で訴訟問題に発展するほど揉めに揉め、結局は半ば力尽くで市側によって解体が断行されたらしいです。そう考えると、100年間もこの町を見守り続けてきた駅舎に対して随分ひどい仕打ちで、最後としては可哀相な終わり方だったと僕なんかは思ってしまうんですが…。
少なくとも、もうこの駅舎のない直方を僕が再訪する理由はなくなってしまいました。

(つづく)

撮影日:2009年8月2日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 09-08-02 #09   折尾駅   〔福岡県〕 09-08-02 #07  筑豊本線を北上、鯰田駅  〔福岡県〕 »

- Comments
2 Comments

直方駅、車寄せがとても格好いい駅だったのですね。
自分が駅舎に興味を持つ前に取り壊されてしまい、今回詳細を初めて知りました。
以前、解体間近の折尾駅を訪問するべくいろいろ調べていたら、
この直方駅のことが「悪い例」として取り上げられていました。
確かにこれを何も保存せずに全てを消し去ってしまった、というのはあまりに酷い対応ですね。
駅舎好きにしか理解されない感覚なのかも知れませんが…。

by ねじまき | 09 07, 2013 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんばんは。
解体間近の折尾駅を訪問、といえば、
最新エントリーの折尾駅記事作成のためにいろいろ調べてたら
「NAVERまとめ」ってサイトの「【写真】 解体されるレトロ駅舎 折尾駅 北九州市」ページ内で
ねじまきさんのその記事が写真入りでリンクされてるじゃないですか!ご存知でした?
http://matome.naver.jp/odai/2134969343729133901?page=2

折尾駅はまぁ、まだ構造的に理解できる建て替えだとしても、直方はホントに経緯がヒドイですよね…。
いやー、でも駅舎というのは何もマニアのものだけじゃない、立派な町の風景のひとつだと僕は思うんです。
それを護るべき行政側が何のリスペクトも持たずぶっ壊すだけというのは、僕には狂気の沙汰です…。

by Kyo-to | 09 08, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。