RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10-09-04 #07   名鉄谷汲駅跡   〔岐阜県〕

09 27, 2013 | 名鉄(名古屋鉄道)

10 Comments
100904_56.jpg
2010年9月4日(土)、3年前の蔵出し近県私鉄散歩旅、第7回。
樽見鉄道の谷汲口駅からバスで向かった先には赤いデンシャが待ってくれていました。
名鉄(めいてつ=名古屋鉄道)のデンシャです。

100904_57.jpg
谷汲山華厳寺へ向かうバスを一つ手前の停留所で降りると、そこに名鉄谷汲線の終点・谷汲(たにぐみ)駅があります。

100904_58.jpg
ただ…もう既に現役ではなく、2001年の谷汲線廃止で廃駅となったものが保存されている、時が止まった場所なのです…。
2007年からデンシャの旅を始めた僕には逆立ちしたって乗れなかった鉄路と駅の面影をせめて、と足を運んでみたというワケです。

100904_59.jpg
ホームには車両も、もちろん動くハズもありませんがキレイな状態で保存されています。こちらは大正15年製、モ514。

100904_60.jpg
車内にも入れます。先頭部も天井もラウンドしていて奇妙な未来感というかレトロモダンな感覚。

100904_61.jpg
そしてこちらが冒頭の赤いデンシャ、昭和3年製のモ755。谷汲線で最後まで活躍した車両だそうです。

100904_62.jpg
こちらも同様に車内へ入ることが可能。

100904_63.jpg
木の床に、何か郷愁めいた感覚を呼び起こされるのはナゼなんでしょうね…。

100904_64.jpg
駅窓口に往時のままだと思われる路線図と運賃表示。谷汲線は図の左手上部の黒野(くろの)~谷汲を結んでいた路線。
中心の直線部分、忠節(ちゅうせつ)~本揖斐(ほんいび)間は揖斐線、右下部の岐阜駅前から忠節までは岐阜市内線の一部。共に2005年に廃線になっていて、どのみち僕には乗る機会がありませんでした…。

100904_65.jpg
こうして見ていると、いまにもまた発車して行きそうな気がしてきます。

(つづく)

撮影日:2010年9月4日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 10-09-04 #08 END  樽見鉄道終点 樽見駅  〔岐阜県〕 10-09-04 #06   樽見鉄道   〔岐阜県〕 »

- Comments
10 Comments

この物件は初めて知りました…。
車両がちゃんとした状態で保存されていて驚きです。
いい場所ですね。斜陽が雰囲気にマッチしてイイ感じです。

美濃市駅もこんな所でしたかね。
名鉄は保存に力を入れてるんでしょうか。

by ねじまき | 09 27, 2013 - URL [ edit ]

末期に何度か撮影に出かけたことがあります。
今みたいな写真眼をまだ持っていなかったけれど、
夏と冬の情景を切り取ったポジフィルムはもちろんお宝です。

谷汲線もいいけど、そこに至る市内線方面からの情景も良かったです。
もっと通っておけば・・・と思いますね。

by どんぶり | 09 27, 2013 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんばんは。お返事遅くなってすみませんでした。

3年経つと、僕もどうやってこの物件情報を入手したか とんと忘れちゃってるんですが(苦笑)、
バスの時間まで調べてデンシャをそれに合わせてるところをみると、
どうもここへ来るのが本来の目的で、養老・樽見鉄道訪問がオマケだった可能性もあります(笑)。

そうですね、長良川鉄道沿線の美濃市駅もこんなでした。
いずれにしても、名鉄は路線を放り出したあとはイイとこ施設跡と車両を譲渡したぐらいで、
保存活動は有志の方々の手によるもののようですよ(泣)。
殊に、この谷汲駅の車両はホントに愛情いっぱいでピカピカでした。

by Kyo-to | 09 29, 2013 - URL [ edit ]

★どんぶりさん

こんばんは。お返事遅くなって申し訳ありませんでした。

↓この記事の写真がその訪問された頃のものですよね!
http://donburi.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/10510-5ffb.html
改めて拝見しても、めちゃめちゃイイ情景ですね~!!!(羨望)
確かに現在のどんぶりさんの作風とは異なってますけど
いい意味で奇をてらったところのない、素直な感触もまたGoodです(笑)。

奇しくも当記事と同じ3年前にどんぶりさんも写真をエントリー、
僕もコメントを付けさせていただいてて羨ましがってますが(笑)、
ああ、それにつけても本当に21世紀にこんな車両と鉄道風景が存在してたなんて、
改めて信じられない思いで、そしてやっぱり死ぬほど羨ましいです…(号泣)。

by Kyo-to | 09 29, 2013 - URL [ edit ]

あー、ありましたねこんなやりとり・・・すっかり忘れてました。
冬に2~3回、夏に1~2回行ったんだっけ・・・。

またあの頃の情景を見たい・・・本当にタイムマシンが欲しいですね。

by どんぶり | 09 30, 2013 - URL [ edit ]

NHKで深夜に不定期で放送している「ローカル鉄道の旅」というフィラー番組がありまして、各地のローカル鉄道の映像を音楽にあわせて流しているだけという番組ですが、その中部編で、この鉄道が走っている様子を見て、映画の世界を飛び出したかのような姿に、とても惹かれたことがあります。すぐにその鉄道を調べたら、廃線になっていることが分かって、とても残念な思いをしました。
こういった形で、保存されているんですね。

by mcd | 10 01, 2013 - URLedit ]

★どんぶりさん

お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした。

近くはない場所へ季節を変えて複数回訪問されてたってことは、かなり魅かれる要素があったんですね。
できれば全カット拝見したいですね~ぜひ!

タイムマシン、あったら無敵ですよね~~(泣笑)。
せめて、いま存在するものを丁寧に撮ることにいたしましょうかお互い…。

by Kyo-to | 10 04, 2013 - URL [ edit ]

★mcdさん

こんばんは。お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

僕も見ました「ローカル鉄道の旅」!
wikiで調べたら全国5バージョンあるみたいですが、
関西ではいくら待っても「北海道・東北編」だけは放送されません(泣)。

この番組、でも一応ハイビジョン撮影されてるみたいなので
廃線になってる鉄道は多いものの、それほど昔の映像ってワケでもないんですよね。
なのに、やっぱり名鉄谷汲線などはこうして保存されてる姿しかもう拝むことはできないんです(泣)。

by Kyo-to | 10 04, 2013 - URL [ edit ]

おひさしぶりです。ふふふ。この路線図の稲富駅のすぐ近くに僕の自宅があります。
散歩で毎日のように稲富駅~豊木駅跡の前を通ってます。各駅まだホームだけ残ってるんですよ。
この名鉄揖斐谷汲線は全線,学校に遊びに良く乗りました。最後の営業日もよく覚えています。
いやあ、こうしてKyo-toさんの写真で見ると慣れた景色もなんだか新鮮ですね。明日にでもぶらりと谷汲駅にでも行ってみようかな^^

by しとろん | 10 05, 2013 - URL [ edit ]

★しとろんさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

あ、やっぱりそうですよね!
シトロンさんのブログ写真を拝見してて、時々廃線跡が出てきますけども、
多分あの辺なんじゃないかなぁ、って思ってました。

名鉄揖斐線、谷汲線…「シトロンさんのデンシャ」だったんですね。
僕も一度でいいから乗ってみたかったんですけど、どうやっても叶わない願いなので、
いつか廃線跡だけでも歩いてみたいです。できればご案内いただけたら幸いです(笑)。
シトロンさんの谷汲駅写真も楽しみにしてます!

by Kyo-to | 10 05, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。