FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2013-09-21 #06  石越へ くりでん廃線跡  〔宮城県〕

10 11, 2013 | くりはら田園鉄道

0 Comments
130921_57.jpg
2013年9月21日(土)、みちのく9月の三連休旅・第6回。
石巻線の浦宿駅から折り返し便でそのまま起点の小牛田(こごた)駅まで、そして小牛田から東北本線の列車に乗り換え、14:11、次なる目的地に到着。

130921_58.jpg
やって来たのは、もう岩手との県境にほど近い、石越(いしこし)駅。
ここからは、震災の被災路線からは離れて私的な思い出の路線を辿る旅。と言っても、それは「くりはら田園鉄道(以下、くりでん)」という、廃線になって6年も経つ、いまはもう存在しない幻なのですが…。

6年前の2007年、僕は廃線直前のくりでんを訪れました。デンシャ旅を始めたばかりで、当然、廃線の実感や機微など何も分かってなかったんですけど、それゆえ、もっとちゃんと乗っておきたかったとか、キチンとお別れできてない、というような後悔というかモヤモヤした思いがずっと残っていて、廃線跡と分かっていてもいつか再訪したいと思い続けていたのでした。

130921_59.jpg
さすがに6年も経ってしまうと色々変わってるんだろうなとは予想してましたが、先の写真のJR石越駅の駅舎は建て替わっていたものの、駅前風景は記憶のままでした。

130921_60.jpg
しかし、肝心のくりでんの石越駅が、敷地の空白だけを残して跡形もなく消えていました…。

130921_61.jpg
JR石越駅舎脇の駅周辺絵図には、くりでんの前身・栗原電鉄の頃からのものと思われる表示が残っていましたが、くりでんとJRの位置関係は正にこのようなものでした。

130921_62.jpg
くりでん石越駅のホームがあった場所。整地され、コンクリートの枕木が駐車場の車止めのように並んでいたりもして、何らかの形で跡地利用が進められているようですが…。

130921_63.jpg
しばらく先へ進むと、あっ!ありました、線路が。昨年秋に東北本線の車内から線路跡が見えていたのでついに剥がされたのかと思いましたが、ひと安心。写真は先ほどのホーム跡の方を振り返ったもの。

130921_64.jpg
平行していた東北本線と別れる形で西へとカーブしていく地点。いまにも向こうから くりでんの車両がやって来そうな気がしました。

130921_65.jpg
でも、やっぱり廃線なんですよね…。

130921_66.jpg
線路脇の色んな鉄道標識も、妙にリアルに残ってます。「D」って何だ?と調べてみたら、軌道の下に排水管などが通してあることを示すDrain post(ドレインポスト)だそうです。

130921_67.jpg
踏切があった場所からこんな風に撮ると、車両先頭部からの眺めを楽しんでいるような気になれます。

130921_68.jpg
線路脇では老夫婦が農作業にいそしんでおられました。多分、くりでんが走っていた頃から変わらない光景。

130921_69.jpg
踏切跡は、このようにガードレールで完全に鉄路と遮断され、元から道路だったような顔をしている場所も見受けられました。
線路跡は、特に「立ち入り禁止」などの注意書きや柵は見当たりませんが、何かとすぐ問題になるご時世なので、線路上を歩いたりはせず、脇に道があればそこを、このようなガードレールを乗り越えるのが憚られるような場合は道路を迂回して辿りました。

130921_70.jpg
線路脇を歩きながら稲刈りの終わった田んぼなどを眺めていると、くりでんに乗ってもう一度この風景の中を旅したかったなぁ、という思いが強くなっていきます…。

130921_71.jpg
そうこうしているうちに、何やら腕木式信号機や車両の姿が見えてきました!どうやら、ひとまずの目標としていた若柳(わかやなぎ)駅跡に辿り着いたようです。
(写真は踏切跡からの撮影。この辺りから「立ち入り禁止」の札が添えられていました。)

(つづく)


撮影日:2013年9月21日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2013-09-21 #07  くりでん若柳駅跡  〔宮城県〕 2013-09-21 #05  復活!JR石巻線  〔宮城県〕 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)