RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-22 #02  花輪線 鹿角花輪へ  〔岩手県~秋田県〕

10 23, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

4 Comments
130922_11.jpg
2013年9月22日(日)、みちのく9月の三連休旅二日目・第2回。
僕のデンシャ旅史上最後の未踏JR路線、花輪線を旅しています。

130922_12.jpg
前回の大更(おおぶけ)駅を7:37に発ち、7:49、松尾八幡平(まつおはちまんたい)駅に停車中。運転本数が極めて少なく利用状況も厳しそうな路線なのに、こんな風に最近建て替えられたっぽい駅舎(無人ですが)が結構多かったです。

130922_13.jpg
松尾八幡平を過ぎると隣の安比高原(あっぴこうげん)駅あたりまで33.3‰(パーミル)という急勾配が続きます。SLの時代はハチロク(8620形蒸気機関車)が三重連で挑んだという難所だったそう。それはちょっと見てみたかったなぁ。

130922_14.jpg
8:14ごろ到着の荒屋新町(あらやしんまち)駅で2度目の列車行き違い待ち。

130922_15.jpg
5分ほどの停車時間で荒屋新町の駅舎を見に外へ。昭和2年開業の駅。SL時代は機関区が置かれていたそうで、転車台と扇形車庫も残ってましたが、それに気付いたのは8:19の発車直後のこと、慌ててカメラを向けたもののお見せできるような写真ではありませんでした(泣)。

130922_16.jpg
次の横間(よこま)駅あたりからまた25‰ほどの急勾配区間に入ります。奥羽山脈越えの厳しさを体感しますが、景色はすんごいキレイなんですよね。

130922_17.jpg
2両編成にする意味あるのかな~?ってぐらいの空きっぷりなんですけど(苦笑)、自由に動けて気兼ねなくシャッターも切れるので個人的には嬉しい展開。

130922_18.jpg
米代川(よねしろがわ)を渡っているところ。能代(のしろ)で日本海へと注ぐ大河で、花輪線もいよいよ秋田県へ突入。

130922_19.jpg
湯瀬(ゆぜ)温泉、八幡平(さっきの松尾八幡平とは別の駅)を経て山越えもようやくひと段落、再び田園風景がひろがります。

130922_20.jpg
湯瀬温泉駅から乗ってこられたおばあちゃんたち。朝風呂でも楽しまれたんでしょうか(笑)。

130922_21.jpg
8:59、花輪線の中核駅のひとつ、平成7年まで陸中花輪(りくちゅうはなわ)と呼ばれていた鹿角花輪(かづのはなわ)駅に到着。

130922_22.jpg
ここ鹿角花輪駅近くにぜひ見たいものがあるので途中下車。改札口に立つ駅員さんと一緒に、乗ってきたデンシャを見送ります。

(つづく)

撮影日:2013年9月22日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2013-09-22 #03  鹿角花輪  〔秋田県〕 2013-09-22 #01   JR花輪線   〔岩手県〕 »

- Comments
4 Comments

鹿角花輪で下車ですかぁ。
行きたい場所、とても気になりますね~。
ここは立派な駅舎があるみたいで、是非とも訪問したい駅です。
ただ、2~3時間に一本の花輪線、ほとんどの列車がここで交換するため、
プランを組む上で「下車しにくい駅」かな、と思います。

それにしても、気持ちいいくらい晴れてますね~。

by ねじまき | 10 23, 2013 - URL [ edit ]

花輪線の湯瀬温泉以北、よく撮影に行きました・・・。
このあたりはちょっと思い入れのあるようなあたりです。

鹿角花輪に宿をとってそこをベースにして、
始発列車から最終列車までの全てにカメラを向けたことも。
もう10年も前ですがね。。。

沿線風景にも変化があって好きな路線のひとつです。
次回が楽しみ~。

by どんぶり | 10 24, 2013 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんばんは。
行きたい場所、もうちょっと先の掲載になる予定なのでしばしお待ち下さい(汗)。

鹿角花輪駅は駅舎も構内も大きな、花輪線の中核駅ですね。
おっしゃるように「下車しにくい駅」ではありますが、
本日新たにアップした記事でちょっとご紹介したように、
町が魅力的なので2~3時間は余裕で過ごせますよ~(笑)。

by Kyo-to | 10 24, 2013 - URL [ edit ]

★どんぶりさん

こんばんは。
花輪線、イイですね~。乗ってみてすごく好きになりました。
確か、どんぶりさんのブログでもその「思い入れ」について書かれてたと記憶しているので、
沿線の見どころや絶対見逃してはいけないものを旅の前にお聞きしようかとも思ったんですけど、
まず自分がどう感じるかな、というのに期待してやっぱりやめました(苦笑)。

っていうか、始発から最終までってどんだけ!!(笑)
10年前でもそう列車本数に大きな差はないでしょうから、
ものすごい情熱を傾けておられたことは痛いほど分かります。

当ブログ記事は、しばらく寄り道して花輪線そのものからは離れますが、
お付き合いいただけたら幸いです。
この翌日には、とある3セク鉄道にも乗りますよ~(笑)。

by Kyo-to | 10 24, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。