RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-22 #03  鹿角花輪  〔秋田県〕

10 24, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

4 Comments
130922_23.jpg
2013年9月22日(日)、みちのく9月の三連休旅二日目・第3回。
JR花輪線の旅、盛岡からたっぷり2時間、鹿角花輪(かづのはなわ)駅までやって来ました。ここで途中下車したのは、花輪線を訪問したら絶対行きたい!と思っていた場所の最寄り駅だからなのでした。

130922_24.jpg
駅前風景。

130922_25.jpg
ロータリーの真ん中に、「陸中花輪駅」開業50周年記念のSL動輪。昭和48年に設置されたもので、その50年前というと1923年=大正12年。開業当時は私鉄の秋田鉄道の駅で、昭和9年の同鉄道買収・国有化で国鉄花輪線の駅に、昭和62年の民営化と平成7年の駅名改称を経て現在はJR鹿角花輪駅に、と設置後40年の間にも変化がありました。

130922_26.jpg
それはそうと、まずは駅脇の観光案内所で情報収集。僕が行きたいと思っている場所へはお昼前に出るバスを待った方がイイみたいで、見どころの多い町だし何とレンタサイクルが無料だというので先に花輪の町を散策することにしました。「花輪まちなか観光マップ」もいただいて出発。

130922_27.jpg
観光案内所の向かいに運送会社だったというこんな建物があったり、もういきなりイイ感じ。期待が持てます。

130922_28.jpg
同様の看板建築の商店なんかも。いいぞ鹿角花輪。

130922_29.jpg
駅前通りの突き当たりにアーケード商店街。

130922_30.jpg
そこから少し横道に逸れて進むと、垂涎の木造建築物が。

130922_31.jpg
大正5年に大正天皇御大礼記念として建てられたという、鹿角郡公会堂。現在は民族資料館。

130922_32.jpg
山手の小路には社寺仏閣が並ぶ一角も。柱の彫刻がなかなか見事な長年寺。

130922_33.jpg
こちらは山門が特徴的な恩徳寺。どちらのお寺にも戊辰戦争で戦死した南部藩士が葬られているんだとか。

130922_34.jpg
町の通りのところどころで見かけたこんなスペース。何だろうと立ち寄ってみると…。

130922_35.jpg
「おせど」と呼ばれる共同井戸だそうで、心地良い水音と共に湧き出る清水を誰でも利用できるようになっています。

130922_36.jpg
写真を撮っていると、「手袋を洗いに」と向かいのお店の方が(笑)。上段は飲用、その下が何かを冷やしたり、一番下が洗い物、と用途によって水槽が分けられてるんだそうです。何かイイですよねぇ、生活の中にこんな場所がフツーにあるって。

130922_37.jpg
こちらは何か雰囲気モノの写真っぽいですけど、次の写真をご覧下さい。

130922_38.jpg
同じ場所にかつてこんな素晴らしい校舎が建ってたそうなんです。左右の門柱と県指定天然記念物というシダレカツラはそのままですが、肝心の校舎は現在、道の駅みたいな「鹿角観光ふるさと館 あんとらあ」というのに建て替わってます。これは残して欲しかったなぁ…。

(つづく)

撮影日:2013年9月22日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2013-09-22 #04  旧関善酒店  〔秋田県〕 2013-09-22 #02  花輪線 鹿角花輪へ  〔岩手県~秋田県〕 »

- Comments
4 Comments

花輪線をこんなにじっくり訪問できるなんて羨ましいです。私は毎度おなじみ「1983年」に花輪線は「訪問」してますが、実は・・・完全に「爆睡」でした・・・
当時はそれこそ「陸中花輪」でしたが、十和田南のスイッチバックをすごく楽しみに盛岡からお盆帰省で混雑する列車に乗り込みました。が、気が付いたら列車の座席はほとんど乗客がいなく、私と相席になった家族のグループは他の座席に移動していて、どこを走っているのかと確認したら、もう完全に大館に限りなく近い駅付近でした。

by ダイヤモンド☆トナカイ | 10 25, 2013 - URLedit ]

何度か行ったことがありますが、こんなにいい街並みだったとは・・・
鉄道ばっかり撮っている場合じゃありませんね!

そして素直に喜んでいるKyo-toさんの様子が目に浮かびます(笑)

駅舎も建て替えられると聞きました。いいタイミングで訪問されたかな?

by どんぶり | 10 26, 2013 - URL [ edit ]

★ダイヤモンド☆トナカイさん

こんばんは。
何ですって!?花輪線をほぼ爆睡ぃ~~??
それで完乗だなんて、僕ぁ認めたくないですねぇ~(笑)。

僕自身は、ミッションというかデータとしての「完乗」よりも
とにかく車窓風景が見たいので是が非でも寝ないようにしてますけど、
それでも睡魔に負けそうになったこともあります(笑)。

ともあれ、ダイヤモンド☆トナカイさんはラッキーです。
花輪線は沿線の雰囲気も30年前とそう劇的には変化はないと思われますし、
十和田南のスイッチバックも健在ですから、再訪、という手があるじゃないですか!
それに引き換え、岩泉線は…(泣)

by Kyo-to | 10 26, 2013 - URL [ edit ]

★どんぶりさん

こんばんは。
今宵、新たに旧関善酒店さんの記事もアップしましたが、
とにかく花輪の町は良かったですよ~。
バスの時間まで3時間近くもどうやって過ごそう、なんて最初は思ってましたが、
全然足りないぐらいでした(笑)。

鹿角花輪駅舎、建て替えの話があるんですか!?
うわー、ホントにタイミングよく訪問できて良かったです(一抹の淋しさと共に)。

by Kyo-to | 10 26, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。