RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-22 #07  花輪線、終点大館へ  〔秋田県〕

10 29, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
130922_81.jpg
2013年9月22日(日)、みちのく9月の三連休旅二日目・第7回。
鹿角花輪駅からJR花輪線の旅を再開、14:42の列車に乗車して終点の大館(おおだて)を目指します。
(写真は十和田南駅で)

130922_82.jpg
鹿角花輪を発ってわずか10分、スイッチバック駅として知られる十和田南(とわだみなみ)駅に到着。駅に進入するところを車両先頭部から撮影した写真ですが、この先に線路は延びてなくて、駅で進行方向を変えることになるのです。

130922_83.jpg
運転方向転換作業で14:58まで6分間停車、十和田南の駅舎を見に外へ。大正9年、私鉄の秋田鉄道の毛馬内(けまない)駅として開業。昭和9年の秋田鉄道買収・国有化に伴い国鉄の駅に、昭和32年に現駅名に改称。急いで全景を撮ったので雑な写真ですが(汗)、右手のバス乗り場の大きな庇が印象的な駅舎。

130922_84.jpg
ここがスイッチバック駅だと知ってはいたのに、実は発車後に進行方向が変わって「あぁ、そうだった」と思い出した次第で、だから駅に居る間はこんなどうでもイイ写真しか撮ってませんでした(汗)。

ちなみにこの駅がスイッチバック構造なのは秋田鉄道時代からの話で、東北本線(現・青い森鉄道)の三戸(さんのへ)駅まで繋げる計画だった名残りだとか云われてますが、何にせよまったく意味がないのに現在まで解消されずに残っている点では貴重な存在だといえそうです。

130922_85.jpg
さて、十和田南を出発した列車はすぐ米代川に沿って走り始めますが、8月の、全線不通になったほどの豪雨の爪痕がまだ随所に見受けられました。

130922_86.jpg
花輪線内で湯瀬温泉に次いで駅名に「温泉」と付く駅、大滝温泉(おおたきおんせん)。東北はどこにでも温泉がある感じで羨ましいです。

130922_87.jpg
いちめん田園風景の扇田(おうぎた)駅付近。もう間もなく花輪線の旅も終わりを迎えます。

130922_88.jpg
東大館(ひがしおおだて)駅あたりから市街地が広がってきました。

130922_89.jpg
JR奥羽本線(おううほんせん)をオーバークロス、ぐるっと回り込んで奥羽本線と合流する形で大館駅へと滑り込んで行きます。

130922_90.jpg
15:36、花輪線の終点であり、奥羽本線の駅でもある大館に到着。

130922_91.jpg
大館駅。起点の好摩駅から106.9kmの花輪線の旅が終わりました。

130922_92.jpg
…のハズなのに、すべては幻だったんでしょうか、僕はナゼか渋谷駅のハチ公像の前に立っていたのです!

130922_93.jpg
はい、しょーもなかったですね(失笑)。ここ大館は、渋谷駅で亡き主人の帰りを待ち続けた秋田犬、「忠犬ハチ公」の生まれ故郷。至るところ「ハチ公」の姿と名前があふれています。

130922_94.jpg
これはちょっとやり過ぎな感が(笑)。
でもこのホームから大正13年の正月にハチ公は荷物車に載せられて上京したそうで、それを思うと手のひとつも合わせてやりたくなるなぁ。

(つづく)

撮影日:2013年9月22日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2013-09-22 #08 END  サイクリング大館 to 東大館  〔秋田県〕 2013-09-22 #06  花の湯 そしてさよなら花輪  〔秋田県〕 »

- Comments
2 Comments

遅ればせながらJR完乗おめでとうございます。
淡々としたゴールがKyo-toさんらしいですね。
震災絡みの長期運休のお蔭で乗りつぶし派や最長片道切符の旅行者は皆釈然としない思いをしているようですね。

by サットン | 11 21, 2013 - URLedit ]

★サットンさん

こんばんは。
お返事が遅くなって申し訳ありませんでしたが、祝いのお言葉ありがとうございます!
そうなんですよね、まさに「釈然としない」というのがピッタリな感じで、
いま乗れる区間でよし、という方もいれば代行バスやBRTを含めるべきだ、とか、
何をもって「完乗」とするかスッキリとした答もありませんし、
何より震災のあまりに大きなショックに、「やったりました!」っていう感慨もわきません…。
なので僕はとりあえず、全線「訪問」という形でひと区切りをつけて、
復旧を今後も根気よく待ちたいと思っています。

by Kyo-to | 11 23, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。