RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-23 #05  秋田内陸線 阿仁合駅  〔秋田県〕

11 07, 2013 | 秋田内陸縦貫鉄道

0 Comments
130923_42.jpg
2013年9月23日(月)、みちのく9月の三連休旅最終日・第5回。
秋田内陸縦貫鉄道の旅、前田南駅をあとにします。

130923_43.jpg
内陸線名物、田んぼアート。小渕(こぶち)駅~阿仁合(あにあい)間。

130923_44.jpg
一部の列車は観光アテンダントさんの添乗で、そんな田んぼアートの解説や徐行運転も。
(※ 稲刈りが済んでしまった11月現在は、当然このサービスはありません)

130923_45.jpg
阿仁合(あにあい)駅に到着。昭和11年、国鉄阿仁合線の駅として開業、昭和61年に3セク化、秋田内陸縦貫鉄道の中核駅に。

130923_46.jpg
阿仁合駅舎。

130923_47.jpg
ホーム側から。左右・表裏が対称というちょっと珍しい駅舎です。手元にある資料の国鉄時代の駅舎も三角屋根が特徴なのでデザインを継承したんだと思いますが、フレーム部分が「A」にも見えるし、中央部を「I」に見立てると「A」が2つに「I」で、ひょっとして「A2I=あにあい」の駄洒落!?

130923_48.jpg
広々とした構内。

130923_49.jpg
本社と、車両基地を備えています。内陸線全通時に急行「もりよし」専用として投入された車両が、定期運用を離れた現在は臨時列車などの出番を待ちながらたたずんでいました。

130923_50.jpg
ホームの電柱。かつて日本三大銅山の一つに数えられたという阿仁鉱山や秋田杉の生産で栄えた頃を見届けてきた国鉄時代のものでしょうか。

130923_51.jpg
アテンダントさんたちに見送られて阿仁合駅を出発します。

(つづく)

撮影日:2013年9月23日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2013-09-23 #06  秋田内陸線 比立内駅へ  〔秋田県〕 2013-09-23 #04  秋田内陸線 前田南駅  〔秋田県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。