RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-14 #01  家族デンシャ旅!?  〔京都府~長野県〕

11 19, 2013 | デンシャ旅 -東海(JR)

4 Comments
131014_1.jpg
ようおこしやした。Kyo-toはんの新シリーズが始まるそうどすけど、何や、いつもと毛色が違うらしいどすえ。

131014_2.jpg
2013年10月14日(月)、今回の旅は東海道新幹線の京都駅ホームから始まります。
さっきの舞妓さんは新幹線コンコースの人形ですけど、あんなキモコワいのがあったなんて知らなかった…。

それはともかく、そう、今回の旅はいつもと違うんです。何と、家族旅行
キッカケは、今年春ごろのネガスキャン。子供の頃は本当にあちこち家族旅行へ出かけたんだな、と懐かしさと両親への感謝の念がわいて来て、じゃあ今やってみたらどうだろう?と思い立ち、気候のいい10月に決行する運びに。メンツは僕と弟、そして両親。

で、問題は手段と行先です。全員クルマも免許も持ってますが何か気分的にデンシャで、ということになったのはイイんですけど、ここで僕が張り切って仕切るのもみんな鬱陶しいだろうし(笑)僕も面白くないので、行先(まだヒミツ)は任せて僕は切符の手配やカメラ/ビデオの記録係に徹することにしました。

131014_3.jpg
そんなワケで当日の朝、まずは京都駅に集合、8:53の「のぞみ」2号で旅をスタート。手前の青い服はオカン、その前の帽子がオヤジです(笑)。多分、ダンゴっ鼻の0系新幹線の頃以来の乗車らしく「全然違うんやな!」と興奮しまくってました。

131014_4.jpg
いつものデンシャ旅ではへばり付いて離れない窓際座席も弟に譲ります(笑)。

131014_5.jpg
9:31、名古屋に到着。今回は家族が撮った写真も織り交ぜてお送りするつもりですが、これは弟が撮ったもの。

131014_6.jpg
10:00ちょうど発の中央本線特急「ワイドビューしなの」7号に乗り換えます。新幹線は名古屋への移動だけ。家族は僕以外、非テツですが、何でも珍しいので弟も車両をカメラにおさめております(右手)。

131014_7.jpg
名古屋駅での乗り換え時間が30分もありますが、オヤジは心臓、オカンは足が悪いため、余裕を十分過ぎるほどとったためです。

131014_8.jpg
僕自身は久々の中央本線(西線)。天気も上々でひと安心。(撮影:弟)

131014_9.jpg
一応、要所では見どころを案内したんですが、オヤジが撮り逃した「寝覚の床(ねざめのとこ)」。(撮影:オヤジ)

131014_10.jpg
12:03、松本駅に到着。

131014_11.jpg
終点・長野へ向かう「ワイドビュー(なのかコレ?)しなの」7号を見送ります。左下で必死にビデオ撮影してるのが僕。こうして見るとキモいなぁ~(号泣)。ちなみに奥は知らない人です。(撮影:オヤジ)

131014_12.jpg
何だか分かりませんが、「回送」の国鉄色の特急車両が停まってました。

(つづく)

撮影日:2013年10月14日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2013-10-14 #02  家族で松本城  〔長野県〕 2013-11-04  古本まつりときらら  〔京都府〕 »

- Comments
4 Comments

いいですね。家族旅行。
社会人になってから、別々に暮らし始めてなかなか行けなくなりました・・・
寝覚の床は、修学旅行で行きましたが、大雨だったので昼食を食べた食堂の窓から覗いただけでした・・・

by mcd | 11 20, 2013 - URLedit ]

★mcdさん

こんばんは。
まぁ本来なら海外旅行にでも連れて行ければ良かったんですが、
僕がまずヒコーキがダメなので(苦笑)。
それにしても、まさかデンシャ旅を家族と共にする時が来るとは思いもしませんでした。

寝覚の床、間近で見ると結構な迫力みたいですね。
中央本線のデンシャからだと、特急はもとより鈍行でも一瞬で通り過ぎちゃいます(笑)。

by Kyo-to | 11 21, 2013 - URL [ edit ]

そういえば、その寝覚の床に行った修学旅行は、地元駅から塩尻駅まで国鉄色の貸切特急で、そこからバスでした。
Kyo-toさんが松本駅でご覧になった特急車両が、私が修学旅行で乗った車両だった、とかあったら面白いですね・・

by mcd | 11 24, 2013 - URLedit ]

★mcdさん

こんばんは。
「貸切」とか「団体」とかの列車って、いまならヒャッハー!って楽しめると思えるんですけど、
僕も修学旅行で乗った気もするんですが当時はデンシャに何の興味もなかったので
まったく何にも覚えてません(笑)。

この時の国鉄型特急が結局何だったのか今も分からないんですけど(汗)、
140年以上の連綿と続く歴史のある日本の鉄道には、おっしゃるようなロマンがあるところがイイですよね。

by Kyo-to | 11 25, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。