RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-14 #04 END  家族で大糸線  〔長野県〕

11 25, 2013 | デンシャ旅 -信越(JR)

4 Comments
131014_37.jpg
2013年10月14日(月)、家族デンシャ旅1日目、もう最終回。
16:27、穂高駅からJR大糸線(おおいとせん)普通列車の旅を再開。

131014_38.jpg
国鉄型の車両なのでクロスシート、それに窓が全開にできることをみんな喜んでました。

131014_39.jpg
オカンは脳と口が直結してるような人で(笑)、旅のテンションもプラスされてこの日は普段以上の賑やかさ。ビデオを見るとオカンの声ばっかりで、目にしたものを片っ端から口にしてる感じでした(笑)。

131014_40.jpg
大糸線のロケーションと鈍行のユルさが夕暮れ時とマッチして、まったりした時間が流れてました。後日、弟も今回の旅でここが一番良かったかも、とか言ってました。

131014_41.jpg
16:58、列車の終点・信濃大町(しなのおおまち)駅に到着。

131014_42.jpg
この日のデンシャの旅もここが終点。

131014_43.jpg
信濃大町駅。大糸線の前身・私鉄の信濃鉄道の駅として大正5年に開業。駅舎は3年前の2010年に改築したみたいです。

131014_44.jpg
駅前からバスで今宵の宿のある大町温泉郷へ。

131014_45.jpg
バス車内。(撮影:弟)

131014_46.jpg
20分ほどで大町温泉郷入り口のバス停に到着。宿の送迎バスが待ってくれてたので乗り換えます。

131014_47.jpg
いつもの駅前ビジホのデンシャ旅ではありえない破格の宿をご用意いたしました(笑)。立山プリンスホテル

131014_48.jpg
こんな晩メシも、写真はないけど広い風呂も、いつもの旅との違いを満喫できたのは良かったんですが、こんな機会だからと子供の頃以来の家族4人で枕を並べて寝たのだけは大失敗でしたね。オヤジのイビキとトイレの頻度がハンパなく、ほとんど眠れずに「明日、どんな時刻表トリックで葬ってやろうか」とマジで殺意すら覚えたほどだったからです!

(2日目の旅につづく)

撮影日:2013年10月14日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2013-10-15 #01  立山黒部アルペンルート  〔長野県~富山県〕 2013-10-14 #03  家族で安曇野  〔長野県〕 »

- Comments
4 Comments

何時もとは違った堅気の旅ですね。ブログからも何時もとは違う空気を感じますよ♪
ご家族の皆さんの楽しそうな表情、とりわけ車窓の実況中継を担当されているお母様の表情を拝見したいものです。

by サットン | 11 25, 2013 - URLedit ]

自分が暗闇の中走り抜けた大糸線の車窓をまったりと眺める旅、羨ましい…。
115系のボックス席、というのがまた良かったですね。
窓が開けられる車両も今は多くありませんよね~。

それにしてもいいお宿に宿泊されたみたいで、これまた羨ましい。
Kyo-toさんの記事で宿の話が出て来るのって結構珍しいですよね…?

by ねじまき | 11 26, 2013 - URLedit ]

★サットンさん

こんばんは。お返事遅くなって申し訳ありませんでした。

言われてみれば、確かに「堅気の旅」ですね(笑)。
いつもの極道旅とリズムが違うので、終始ふわふわした、何か妙な感覚でした。

ウチのオカンは、どこにでもいる関西のオバちゃんですので、
わざわざお目汚しするほどのものでもございません(笑)。
っていうか、今回家族用のビデオ撮影が主体で、その合間にカメラで、って感じなので
アップする写真の選定に苦労してます(泣)。

by Kyo-to | 11 27, 2013 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんばんは。コメントいつもありがとうございます。

大糸線は好きな路線なので、これでもう3回目の訪問です。
ホントに素晴らしい車窓風景なので暗闇はもったいないですけど、
ねじまきさんブログのようにあれだけ全力で数々の駅を訪問されてるのは逆に羨ましいです。

今回、宿はガンバってみましたが(笑)、そういえばいつもの旅では
宿についてはまったくアンタッチャブルでしたね。
普段は、よくあるチェーン展開の駅前ビジホ的なのばっかで、
一応写真も外観・部屋ともに撮ってはいるんですけど、
旅の本筋と関係ないので完全に端折ってます(苦笑)。

by Kyo-to | 11 27, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。