RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 デンシャ旅総集編

12 31, 2013 | 総集編

10 Comments
本年最後のエントリーです。1年間ホントにありがとうございました。

130112_33.jpg
1月。
昨年末購入の新しいカメラ、D7000を手に12~14日の3連休に東北へ。初日は浅草から東武日光線、鬼怒川(きぬがわ)線、野岩(やがん)鉄道、会津鉄道などで北上、盛岡へ。写真の会津鉄道・芦ノ牧温泉駅ではネコ駅長の「ばす」にも会えました。

色付き文字は乗りつぶした路線

130113_18.jpg
2日目は盛岡からJR釜石線(かまいしせん)。遠野(とおの)の町をブラついたりもしました。釜石からは被災・運休している三陸鉄道・南リアス線に相当する区間を路線バスで辿りましたが、その夜に風邪をこじらせてしまい、3日目は6年のデンシャ旅史上初、旅を途中で諦めて帰るという、2013年の初旅は前代未聞(大げさ)の幕切れとなってしまいました(泣)。
ちなみに思いのほか気に入らなかったんでしょう、D7000と共に泊りがけの旅をしたのはこの時だけでした(悲)。

130309_5.jpg
3月。
1月にいきなりコケて悟りました。これまでずっと調子こき続けてましたが今年はちょっと落ち着いて足元を見直してみるべきなんじゃないかと。というワケで2月は旅に出ず、3月はこの月に引退する地元の馴染み深い京阪電車旧3000系特急との別れを惜しみました。

2013apr1.jpg
4月も遠征の旅には出てません。大阪市交通局南港ポートタウン線(ニュートラム)や、先日売却問題で揺れた泉北(せんぼく)高速鉄道など未乗の大阪の民鉄にちまちま乗りに行ったり。

2013apr2.jpg
2017年頃には高架駅になってしまう阪急の淡路(あわじ)駅が今どんな感じか見に行ったり。既にアーケードが取り払われて独特の趣が失われてました(泣)。

2013apr3.jpg
神戸新交通六甲アイランド線(六甲ライナー)神戸市営地下鉄など、とにかく近場で乗ってなかった鉄道を楽しみました。

130505_72.jpg
5月。
そろそろガッツリ旅したくなってきたので、GWの3~6日までの3泊4日で富山へ。富山地方鉄道の味のある古い駅舎を存分に訪問しました。

130506_57.jpg
最終日には2015年の北陸新幹線金沢延伸開業と共に3セク化されてしまう区間のJR北陸本線の駅舎めぐりなども哀惜の念と共に楽しみました。

130921_56.jpg
今年の夏はことさらクソ暑かった。ということでどこにも出かける気にならず、ようやく9月、1月のリベンジも兼ねて再び東北へ。一部復活したJR石巻線で浦宿(うらしゅく)駅まで行けた喜びは大きかったです。

130921_76.jpg
デンシャ旅を始めた2007年に廃線になってしまった、くりはら田園鉄道の廃線跡を辿ってみたりもしました。

130922_22.jpg
そして本当なら1月の旅3日目に訪れるはずだったJR花輪線(はなわせん)。今度こそ訪問が叶いました。そしてこれをもってひとまずJR全線訪問の達成、とあいなりました。

130923_42.jpg
同様に秋田内陸縦貫鉄道へのリベンジも果たせて、満ち足りた気分で旅を終えることができました。

131015_46.jpg
10月。
今年4月頃に急に思い立って始めた古いネガのデジタル化に端を発し、子供の頃にたくさん旅行に連れて行ってくれた恩返しとばかり、両親を連れて家族旅行に。行先は立山黒部アルペンルートでした。

2013nov.jpg
11月。
地元関西で、用があって利用はするもののデンシャ旅としては眼中になかった大阪市営地下鉄にチャレンジしてみる…ものの、やはり景色が見えない「苦行」のため、一番長い谷町線(たにまちせん)を乗り通してみたりしただけでとりあえずギブアップ(苦笑)。

2013dec1.jpg
そして12月、先日アップした阪急の新駅、西山天王山を訪問したついでに、地元京都の鉄道だというのに観光路線なのでどうにも足が向かなかった嵯峨野観光鉄道をついに訪問。D7000を手放して新たに手に入れたカメラ、オリンパスOM-D E-M1を手にした高揚感もあったワケですが、真冬にトロッコは寒すぎる(比喩ではなく体感として)!まぁおかげで空いてて乗りやすかったですけども。

2013dec2.jpg
あと、もうみんな帰省とか大掃除とかしてる時だっていうのにおとついの29日、和歌山電鐵を訪問してきました(笑)。ここも「たま駅長」とか「たま電車」とか観光要素が強くてニガテだったのでずっと放ったらかしにしてた鉄道。これはまた来年早々にでも記事化したいと思ってます。っていうか目下、OM-D撮影写真のRAW現像に試行錯誤してる最中で、どうにもネムい感じになってしまってるのがイタイ…。


そんなワケで今年1年のデンシャ旅回顧は以上の通りなんですが、もしかすると今年一番ハマったのは、古本の収集かもしれません(笑)。夏ごろだったか、ふと何の気なしにネットオークションで鉄道関連の品を眺めてたら、全然見たことも聞いたこともなかった鉄道書籍、しかも僕がタイムマシーンがあれば旅しに行きたいと心から願う70年代・80年代の国鉄時代に刊行された面白そうな本がいっぱいあることに気付き、時にはそのネットオークションで、時には古本サイトで、と、ちまちま集めだしたらヤバいくらい面白い!
機会があればまた戦果を記事化したいとも思ってますが、中でも気に入った本のひとつが、以下のシリーズ。

book1.jpg
『日本の鉄道 国鉄幹線車窓の旅』(山と渓谷社)、1983年発行の絶版、全12冊シリーズ。

book2.jpg
写真がすごく温かくてイイんです。僕自身、鉄道車両のディテールとかはどうでもいいので、こういう当時の光景、駅や車窓風景がふんだんに織り込まれてるのがホントに最高です。

book3.jpg
タイトル通り、国鉄の「幹線」がメインで支線はコラム的な情報で端折られてるのだけは残念ですが、駅にもデンシャにも旅情がまだまだ確かに存在していた時代の雰囲気が活写されていて、何度も言いますがホントに最高です。
人気があるのか、程度のイイひと揃えを入手するのは難しいようですが、グッときた方には手に入れる価値のあるシリーズです。


それでは改めて、今年1年、本当にありがとうございました。みなさまどうか良いお年を!!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« あけましておめでとうございます 2013-12-22  嵐山  〔京都府〕 »

- Comments
10 Comments

いやあ今年も激しいばかりのフットワークでしたね!
移動制約者の私としては羨ましい限りです。
来年も是非日本各地の風をネットに乗せて届けて下さい。
どうぞ良いお年を!

by サットン | 12 31, 2013 - URLedit ]

こうやって振り返ると圧巻ですね。本当にフットワーク軽い!
ただデンシャを追うだけでなくて、その土地の生活を切り取る
Kyo-toさんの旅行記はご取集の古本と同じように温かいです。
めっきりロムってぼかりですが、来年もユルーくよろしくお願いいたします。

by pltr0 | 12 31, 2013 - URL [ edit ]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

昨年はご無沙汰続きで申し訳ありませんでした。
記事はちゃんと拝見させていただいておりました。
しかし、改めて見返してみると・・・凄いフットワークですね!
私にはちょっと無理かな。体調も悪いし(汗)。
しかし、Kyo-to様を見て行きたくなる場所、たくさんあるんですよね~。

2014年がKyo-to様にとりまして良き年でありますようお祈りしております。

by LM | 01 01, 2014 - URL [ edit ]

新年おめでとうございます。

昨年も、Kyo-toさんの鉄旅記事、
楽しませていただきました。
ありがとうございます。

本年がよき年となること祈念しております。

今年も、どうぞよろしくお願いします。

by NOBUNOBU | 01 01, 2014 - URLedit ]

★サットンさん

お返事遅れて申し訳ありませんが、新年あけましておめでとうございます。
いえ、昨年2013年は僕の6年間のデンシャ旅史上、
もっとも旅に出た回数の少ない年だったんですよこれで(笑)。
今年もまた色々でかけると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

by Kyo-to | 01 01, 2014 - URL [ edit ]

★pltr0さん

お返事遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
いつの間にかこんな旅も7年目を迎えましたが(苦笑)、
拙ブログをご覧いただいてるpltr0さんのような方あってこそ
続けるモチベーションになってるんだと改めて感じます。
嬉しいコメントと併せて、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


by Kyo-to | 01 01, 2014 - URL [ edit ]

★LMさん

新年あけましておめでとうございます。
こちらこそご無沙汰ばかり、そして何と、
昨年は兵庫県から西へ一度も行ってないという(滝汗)。
今年は九州にもお邪魔するつもりですので、
ご都合がよろしければぜひまたお会いできたら嬉しいです。
今年もどうかよろしくお願いいたします。

by Kyo-to | 01 01, 2014 - URL [ edit ]

★NOBUNOBUさん

新年あけましておめでとうございます。
こんな旅をもう6年間も続けている割には
とりたてて代わり映えのないブログですけども(苦笑)、
楽しんでいただけてたらホントに幸いです。
今年もどうかよろしくお願いいたします。

by Kyo-to | 01 01, 2014 - URL [ edit ]

こんばんは。
明けましておめでとうございます。
他の皆様も書かれていますが、本当にフットワークが軽いですね! 各地への旅、私もあちこちに行きたいと思いながら、多くは夢のまま越年しています…
個人的には、石巻線の記事が一番印象に残っています。
震災よりも以前に女川まで行った時、車窓に映る万石浦の水の色の美しさに感動したことを覚えています。
震災で女川の町自体が壊滅的な被害を受けたことを知り、その後少しずつ復旧したことを知り、浦宿駅までの復旧をこちらでお写真を拝見しました。
私も、いつか機会を作り、ここを再訪したいと思っています。
今年も、旅の様子を楽しみに、ちょくちょく立ち寄らせて頂きます。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 01 02, 2014 - URLedit ]

★風旅記さん

年頭からお返事遅れて大変申し訳ありません(滝汗)。
新年あけましておめでとうございます。

フットワークの軽さだけが取り柄の僕でしたが(苦笑)、
ひとまずのJR全線訪問を達成する間際ぐらいから
若干モチベーションが低下してきたようなところがあって、
昨年はこれでも旅の数が例年になく少なかったんですよ。

そんな中で風旅記さんの印象に残る旅と記事をつくることが出来てよかったです。
これからは単純に乗ることを楽しむだけでなく、
路線の来し方などを念頭に置きつつ、何らかのテーマに基づいて旅ができたらな、
なんて考えてます。今年もどうかよろしくお願いします。

by Kyo-to | 01 04, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。