FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

全然更新できてない今年

01 16, 2014 | その他

14 Comments
140111

今年最初の旅から戻ってまいりました。もう3日も経ってますけど…。今回のナゾの写真の鉄道を全線制覇しに行ってきました。近日公開!…とか言いつつ、しかし今年は全然更新ができてませんねぇ。早々に、と考えてた昨年末の和歌山電鐵もまだだし(風来坊さんゴメンなさい)。

ところでその今年最初の旅には新カメラ、OM-D E-M1を持っていきました。やっぱ軽いので疲れ方が全然違いますね(苦笑)。特に最終日の。
ただ、そうして僕の気力体力に余裕ができたのに、今度はカメラが先に終わりやがります。カメラってか、バッテリーが。おかげで予備を2コ(つまり計3コ)と、それを効率よく充電するためにチャージャーまでもう1コ余計に購入して持ってくハメに。しかもそれが杞憂に終わらず、ガッツリ役立ってるんだからホントに困ったモンです…。
あと、これはレンズ(M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6)の問題なんだと思いますが、動体に対するAFがダメすぎる。何てことない、デンシャが向こうから来る、あるいは去ってくのを捉えるのすらホントに下手で、C-AF(被写体追随)モードでもピントがまず合わずにボケまくります。関西人の嫌いな、面白くないボケです。14-40mm F2.8 PRO、っていう評判のいい明るいレンズなんかだとそんなことないんでしょうけど、まぁいいです。もっと設定とか追い込んで使い慣れて、調教してやりますよク○ったれ。

上記の2点には閉口しっぱなしでしたが、カメラ自体の造りの良さ、特にダイヤルの回し心地なんかはめっちゃ気持ちいいですし、何と言っても最高なのはEVF(電子ビューファインダー)。露出やホワイトバランスの変化を即座に確認できて、それがそのまま写真になってるってのはちょっと感動です。よっぽどでない限り、RAWで撮らなくてもいいや、と思えました。

とまぁ、そんな新たなモチベーションも加わり写真だけは増え続けてるんですけども、更新が追いついてないんですよね結局…。

撮影日:2014年1月11日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2013-12-22  嵯峨野観光鉄道  〔京都府〕 遊園地は何処へ? »

14 Comments

こんにちは  kyo-toさんが制覇しに行ったのは、東武鉄道ですね。私も今 東武の路線図を見て日帰りで どうやってコンプリートしようか格闘中です。 お正月に初詣もせず、関西の私鉄を半分くらい乗りました。今 乗車率は、66%です。年末は ちょっとブルーだったのですが、急に今年中に私鉄制覇をするぞと、お尻に火がついた感じです。(笑い)東武鉄道のブログ楽しみにしています。

by オバ鉄 | 01 16, 2014 - URL [ edit ]

謎の写真って・・・すぐに分かりますわ!

なんとものんびりした走りだったでしょ?

by どんぶり | 01 16, 2014 - URL [ edit ]

普段、大きな一眼レフを使用しているとバッテリーってあまり意識しないのですよね。。先日、職場の先輩からフジのX1を手放そうとしているので、試しに使ってみてよければ買わないと言われて、1か月ほど使用しましたが、そんなにへたっているわけでもないのにすぐにバッテリーがなくなって困りました。

by mcd | 01 17, 2014 - URLedit ]

こんばんは。
東武鉄道の全線乗りつぶしですか…やっぱり行動力がすごいですね! 近所を走っている東京在住でもまだ触れていない私からのコメントでした。。。
カメラの電池を気にしながらの撮影になってしまうと、余計なストレスになりそうですね。電子ファインダーなど、電気を使うのでしょうか。
今後の記事を楽しみにしています!
宜しくお願い致します。
風旅記: kazetabiki.blog41.fc2.com

by 風旅記 | 01 18, 2014 - URLedit ]

はじめまして。
いつもこっそり拝見させて頂いています。

当方、E-500からのオリンパスユーザーで、現在はE-M1の1ランク下のボディ・E-M5と、Kyo-toさんが使っているの同じED 14-150mm F4.0-5.6を使っているのですが……

昔からオリンパスのカメラは動体が苦手で、動体を一枚切りで撮影しようとすると、E-M5でも4回に一回はAFが間に合わずにピンボケになってしまいます(体感的に)。
私も、オリンパス機のAFの挙動不審には何度も痛い目に会ってきたので、Kyo-toさんのお気持ちは痛いほどよくわかります。

対策として、私は鉄道写真などの動体を相手にする時は、ピンボケを見越して必ず連写で撮影する事にしています。
体感的に、前から来る列車、走り去る列車を撮影する時は……

・AFの設定はC-AF(被写体追随)モードに設定
・AFターゲットを列車に合わせる
・連写で撮影

で、よほどの悪条件でもない限り、殆ど失敗無く撮影できています。
(運が悪いと2~3カットピンボケになる事がありますが、何枚かピンボケ写真が出来てもOKなら上記の方法でいけると思います)

もし1カットもピンボケが許されない状況の場合は、S-AFに設定して線路あたりに(側面狙いなら車体でもOK)置きピンするという手もありますが……
ピントあわせする所を間違えると、全カットピンボケという恐ろしい結末がまっています。

まあ、かなりピーキーな機体であるオリンパス機ではありますが、それでも私が他社のカメラに乗り換えないのは強力なゴミ取り機能があるため、メンテナンスをさぼりがちな自分でも安心してレンズ交換が出来る……という点につきます。
(レンズを3本も買ってしまって、今更後に引けなくなった……というのもありますが)

長文、失礼しました。
旅行記の方も楽しみにしていますね。

by Nal8 | 01 18, 2014 - URLedit ]

こんばんは。

同じ新しい機材買った者同士としては苦戦してますね。

僕は売却前まで1年使ってて気に入っていた16-105のレンズ
が手に入らず当面レンズキットセットの18-55と55-200を
使ってますがAFの状態でピント合わせにコンマ数秒かかったり自分が狙ってる所とズレが時々あったりと少し苦戦しています。

元旦旅から帰ってきて撮った写真を液晶画面やPCなどで見て
露出がややオーバー気味(ちょっと明るすぎ)かなと思いました。
後は3か月振りに持ったのと画素数が上がったというのもありますがこの週末に少しでも勘を取り戻そうとして
ミニ撮影会等でちょっとずつ機材に慣れていこうとしました。

長くなりましたが早めに16-105のレンズをゲットしたいのと
kyo-toさんの新作レポを楽しみにしています。



by burning s | 01 19, 2014 - URLedit ]

★オバ鉄さん

こんにちは。お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

どうしてバレたんですかね~、いかにも、東武鉄道でございます(笑)。
昨年1月にスペーシアで日光まで乗ったのもあるんですけど、
近鉄に次ぐ、私鉄第2位の総路線長を誇る鉄道ということで制覇し甲斐があるな、と赴きました。
なので、どうなんでしょう、日帰りで、ってのはちょっと無理があるのでは!?(笑)
僕も今回、連休3日間費やしました。
あるいはオバ鉄さんは既にいくつか乗り通した路線がおありなんでしょうか。

by Kyo-to | 01 19, 2014 - URL [ edit ]

★どんぶりさん

こんにちは。お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

> 謎の写真って・・・すぐに分かりますわ!

いいツッコミです(笑)。

で、確かにおっしゃる通り、のんびりしてましたね~ホント(笑)。
こんな僕でも「線形」なんて用語を覚えましたが、
その線形がすごくイイと思うのに、何でこんなチンタラ走っとんねん!と不思議でした。
何か他の理由があるんでしょうか。

by Kyo-to | 01 19, 2014 - URL [ edit ]

★mcdさん

こんにちは。お返事が遅くなって申し訳ありません。

ですよね~、デジ一眼、これまでニコンのカメラ数台所有してきましたけど、
丸一日、1000カット以上撮りまくってもバッテリー交換に至ったことはまず記憶にありませんでした。
昔のフィルムカメラなんて電池がなくても撮影できたそうですね(笑)。
フジのX1もそうみたいですが、どうもEVFがバッテリー消費量を増やしてる感じですね…。

by Kyo-to | 01 19, 2014 - URL [ edit ]

★風旅記さん

こんにちは。お返事が遅くなって申し訳ありません。

乗ったことのない鉄道が、もう首都圏の私鉄ぐらいになってしまったのですが(苦笑)、
中でも東武は近鉄に次ぐ総路線長ということで、全線制覇を目論む対象としては面白いかなと。
スカイツリーだけはトンガってるけど、他は割と質実剛健というか特に華やかでない印象でした(笑)。

おっしゃる通り、カメラについては電子ビューファインダーが大きいと思います。
画像エンジンの内部処理などメーカーの設計思想もあるので一概に言えないとは思いますけど、
せっかく軽量コンパクトで気分も軽くなったのにこれでは相殺されたような感じです(苦笑)。

by Kyo-to | 01 19, 2014 - URL [ edit ]

★Nal8さん

こんにちは。はじめまして。
丁寧な、嬉しいアドバイスの数々、ありがとうございます!

当方、エラそうなこと言ってる割には大した知識もないヤツなんですが(滝汗)、
それでも「ミラーレス機は動体AFが弱い」みたいな話を何かで読んでて、
あーやっぱホントなんだなぁとか妙に納得してたりしてましたけど、
オリンパス本来の問題でもあったんですね~(笑)。

でもだからって「やっぱ使うのやーめた」って気にはならない、
出てくる写真の魅力、素晴らしさがありますね。カメラやレンズの造りも丁寧ですし。
なので、今回ありがたく頂戴したNal8さんのアドバイスを参考に、
カメラに自分を無理くりにでもシンクロさせる形で(笑)精進していきたいと思います。

これからも何か時々愚痴ったりすると思いますが(苦笑)、
どうか生温かく見守っていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

by Kyo-to | 01 19, 2014 - URL [ edit ]

★burning sさん

こんにちは。
お互い苦戦してるみたいですね(笑)。
僕の場合、まったく違うメーカーの違うカテゴリーの製品なので割り切れますけど、
burning sさんは同一メーカーなので、ちょっとした感覚のズレでも
思った以上に大きく感じるものかもしれませんね。
デジタルの世界は秒進分歩ですし、実際、色々変化も多いんでしょう。

けど、結局は「慣れ」で身体に覚えこませるのが一番の解決法で、
あとは懐具合と相談してレンズでステップアップですかね(笑)。
まぁその過程も楽しみのひとつですので、気長に、お互い頑張りましょう!

by Kyo-to | 01 19, 2014 - URL [ edit ]

こんばんは。
私は昨年の秋に、私鉄の元2番手、名鉄に初めて乗りに行きました。全線などはとても無理な短時間ですが、のんびりと、名鉄らしい雰囲気(小規模な駅が多い、素朴な鉄道風景がたくさん)を楽しんできました。
東武鉄道ですが、書かれている通り、質実剛健、保守的でもあると私も思います。そこが東武らしさと言いますか。
超高速で走ることもないですし、車両はリニューアルされながらも廃止されずに長期間走っています。
それでも、気が付けば、東京メトロ〜東急との直通で神奈川まで線路がつながり、東上線や野田線には最新型の車両が集中して入っています。
鉄道らしい長い時間軸で変化しているのですね。
ぜひ、記事を楽しみにしています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 01 20, 2014 - URLedit ]

★風旅記さん

こんにちは。
僕自身はデンシャ旅の初期(08年)に訪問したのですっかり忘れてましたが、
そうですね、名鉄も広範囲に路線網がひろがる、乗り応えも素朴さも兼ね備えた鉄道ですね。

東武鉄道、そう言えば何度か東急の車両にも乗ったり遭遇しましたし、
「中央林間行き」の表示の列車も何度も目にしました。
一昨年暮れに東急全線制覇を果たしてなかったら「どこやねんそれ!」って戸惑ってるところでした(苦笑)。

首都圏の大手私鉄もまだ東急、京急、それに東武しか全線制覇できてないので、
まだまだハッキリと企業カラーのようなものが実感できてないんですけど、
とりあえず公式HPは端的にそれを表しているような気はします。
東武のそれはおっしゃるように確かに「役所?」ってぐらい保守的な味気なさすら感じますね(笑)。

by Kyo-to | 01 20, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)