RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならストレンジャー、佐久間正英さん

01 27, 2014 | その他

6 Comments
quruli01.jpg

1月16日、佐久間正英さんがスキルス胃がんのため逝去されました。
自身も音楽家であり、ボウイ、JUDY AND MARY、GLAYなど
数多くのビッグアーティストの作品を手がけた名プロデューサー。
昨年暮れの大滝詠一さんに続いて、またも痛烈な訃報が届いてしまいました…。

quruli02.jpg

僕の大好きな、京都出身のバンド「くるり」の1stアルバム、
「さよならストレンジャー」のプロデュースも佐久間さんでした。
(写真はアルバムの裏ジャケ 京阪電車の深草駅)

61歳なんて、若すぎます…。
才能にあふれてまだまだやりたいことがたくさんあった人の死を前にすると、
クソの役にも立たない自分のような人間が何不自由なく生きていることが憚れ、
寿命をちょっとでも分けてあげることができたら…といつも思ってしまいます。
ご冥福をお祈りします。



くるりの代表曲、「東京」。「さよならストレンジャー」にも収録。


J.A.Mは、現役当時はあまり好きじゃなかった。いま聴くとホント素晴らしい。
ギターのTAKUYA(京都出身)は、佐久間さんが最後まで「大好き」とおっしゃってたギタリスト。


撮影日:2014年1月26日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-01-11 #01  '14年初旅スタート  〔神奈川県~東京都〕 2013-12-29 #06 END  和歌山駅をあとにして  〔和歌山県~奈良県〕 »

- Comments
6 Comments

こんばんは。

去年病に見舞われた時のニュースを聞いた時
悪い方向にいかず長く生きてほしいと思いましたが
日本のROCK界の星が旅立ったのは本当に残念です(悲)

GLAY・ジュリマリは僕が中学~高校の頃ビッグヒット
作品を世に送り出してるだけに痛いです。

佐久間さんのご冥福をお祈り致します。

R.I.P






by burning s | 01 27, 2014 - URLedit ]

先にコメントされている「burnings」様はジュリマリやグレイにご縁がおありみたいですが、私は全盛期の「BOØWY」が高校時代でした。しかしながら「BOØWY」のファンになったのが解散してからで、コピーバンドもやってました。
確か佐久間氏はプロデュースの他に作詞も何曲か提供していたと思います。
ちょっと昔を・・・鉄道から離れていた時代を思い出しました。

by ダイヤモンド☆トナカイ | 01 27, 2014 - URLedit ]

★burning sさん

こんにちは。
時間差でコメントいただいてたのに気付かなくってゴメンなさい(滝汗)。
っていうか、burning sさんって鉄道一筋な感じの方かと勝手に思ってたら
佐久間さんまでご存知なんて超ナイスじゃないですか!!(笑)
っていうか、世代的にも近そうですね僕と(笑)。いやー色々発見。

それはともかく佐久間さん。ホントに惜しい方を亡くしました…。
心からRest in Peaceです…。

by Kyo-to | 01 28, 2014 - URL [ edit ]

★ダイヤモンド☆トナカイさん

こんにちは。
あり?burning sさんもですけど、ジュリマリ?
ジュディマリって呼んでましたけど僕ら…

それはともかく、いやーダイヤモンド☆トナカイさんも話せる方だ!
てっきり矢沢系ロケンローな方かとばかり思ってましたが(笑)、
BOØWY、僕もコピーバンドやってたんですよ(ギター)!!
「BAD FEELING」のカッティングとか、いまでも弾けますよ僕(自慢)。
BOØWYは影響受けたしめっちゃ好きでした。今回の記事では長くなるので触れませんでしたが(笑)。
ダイヤモンド☆トナカイさんといつか一緒に演りたいですね~。

佐久間さんがプロデュースされたのは3枚目の「BOØWY」ですけど、
いまクレジット確認しましたが作詞はノータッチでした。松井五郎さんの間違い??
ともあれ、佐久間さんのおかげで楽しいコメントのやり取りができました。R.I.P.

by Kyo-to | 01 28, 2014 - URL [ edit ]

松井五郎でしたっけ?佐久間さんとたぶん勘違いしてましたよ!

私はそれこそ3枚目のアルバム辺りからのファンですが、ヒムロックの曲が結構お気に入りで「16」や「ハイウエイに乗る前に」等が好きです。私はバンドではベーシストでしたが、テクニック重視の人がコピーするとしたら「暴威」はちょっと物足りないでしょう。ほとんどルート弾きですからね。私は結構気楽にやってました。ライブではなんと16曲で1時間半もやり、自己最高演奏時間です。当時一緒にやったギタリストですが、私のブログで紹介している「おさる」という人物です。彼が鉄道趣味の復活のきっかけを作ってくれた訳ですが、今でも飲み友達として活躍しています。
あっ、暴威で一番好きなのが「クラウディ・ハート」ですね。出だしのギターが印象的です。
ライブでは「ジャスティ」「ベイビー・アクション」等もやり、いい思い出となってます。kyo-to様の特異な「バッド・フィーリング」はやらなかったですが、もし一緒に演奏できたら是非音合わせしてみたいですね!

by ダイヤモンド☆トナカイ | 01 28, 2014 - URLedit ]

★ダイヤモンド☆トナカイさん

こんにちは。
ベーシストだったんですかダイヤモンド☆トナカイさん。
確かに、BOØWYのいわゆるタテノリ8ビートの曲はルート弾き主体ですけど、
松井常松の場合、ダウンピッキングのオニですから~。
気楽に、とかおっしゃってますけど、オルタネイトで
ふにゃふにゃ弾いてらしてたんだったら僕ぁ許しません(笑)。

「クラウディ・ハート」も好きですけど、僕はどっちかっていうと
布袋のアバンギャルドな側面の強い曲の方が好みで、
なので「BAD~」とか「ダンシング・イン・ザ・プレジャーランド」とか好きでした。
好みのアルバムなら「ジャスト・ア・ヒーロー」かな。
ともあれ、ギターとベースでカブってないことが分かったので、じゃ、来週スタジオで(笑)

by Kyo-to | 01 29, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。