FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

山陰本線完全制覇の旅 【3】  滝部~長門市  〔山口県〕

09 20, 2008 | デンシャ旅 -中国(JR)

0 Comments
san-in11

青春18きっぷでJR山陰本線を西から乗り通す旅の第3回。
滝部(たきべ)で山陰線最初の乗り換え、長門市(ながとし)を目指します。

san-in12

san-in13

san-in14

san-in15

1枚目=滝部からは1両だけのキハ40系。広島・山口エリアの車体色らしいですが僕は好きです。
2枚目=普通は絶対に読めない難読駅名、特牛(こっとい)駅で。
3枚目=三見(さんみ)~玉江(たまえ)間で。
4枚目=8:48長門市駅着。支線の仙崎線や山陽方面へ向かう美祢(みね)線と接続しています。
5枚目=ここから益田(ますだ)行きのキハ120形に乗り換えです。

撮影日:9月6日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ←9位/393サイト中(19日現在) 拍手も併せてありがとうございます

見どころを紹介するワケでもないのに、また長くなりそうなのに、
乗り換え毎に刻んで回を重ねるこの企画の進め方。
早くも失敗な気がしてきました。
まぁこのブログ自体、己の旅の記録という意味合いが大きいので、どうかご容赦ください。

■滝部 8:02~長門市 8:48

962D列車で滝部を出発。停車駅は次の通り。
特牛(こっとい)→阿川(あがわ)→長門粟野(ながとあわの)→伊上(いがみ)→人丸(ひとまる)→長門古市(ながとふるいち)→黄波戸(きわど)→長門市。

滝部で学生たちがすっかり姿を消して、長門市行きに乗り継いだのは僕と同じく青春18きっパーと思われる人たちと、数名の地元の方。18きっぷシーズンなので席は埋まっているけど、この調子じゃ1両編成でも普段は閑散としているんでしょうね…。

海沿いや入り江、山間の集落ばかり目にしていると、長門市は下関以来の大きな町に辿り着いたような感じがしました。
ここから、たった2.2kmですが仙崎(せんざき)線という山陰本線の支線が伸びていて、ホントはこれも乗らないと「完全制覇」にはならないみたいなのですが、運転本数が極端に少なくて断念。運転系統としては美祢(みね)線に属する感じなので、いつか美祢線の旅で訪れようと思います。

nagatoshi
(つづく)

« 山陰本線完全制覇の旅 【4】  長門市~益田  〔山口県~島根県〕 山陰本線完全制覇の旅 【2】  幡生~滝部  〔山口県〕 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)