RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-12 #07  伊勢崎線 太田~館林  〔群馬県〕

02 22, 2014 | 東武鉄道

2 Comments
140112-69.jpg
2014年1月12日(日)。今年最初の(遠征)旅、東武鉄道2日目。
桐生線を折り返し、この日3度目の太田駅(苦笑)。こうした不毛な乗りつぶし旅ではよくあることですけども。

140112-70.jpg
さて、その太田駅から12:21の列車で伊勢崎線を館林まで戻ります。

140112-71.jpg
戻るといっても、往路は右手に分岐する小泉線に乗って来たので、左手へこれから進入するのは伊勢崎線の未乗区間。

140112-72.jpg
沿線風景も似たり寄ったりだし、同じ館林行きの列車でもスマホなんかいじりながらテキトーに乗り込むとまた小泉線に、なんてこともありえるので、確実に乗りつぶすためには気を引き締めないとね。

140112-73.jpg
高架の足利市(あしかがし)駅。よし、これは小泉線では見なかった光景だ(実は不安だった)。太田から伊勢崎線は素直に館林へは東進せず、北を走るJR両毛線に吸い寄せられるようにこの足利市駅まで北上します。

140112-74.jpg
その後、田園地帯を南下、館林へと至ります。写真は県(あがた)駅停車中。

140112-75.jpg
このあと乗る予定の佐野線との分岐点あたりに、この一帯の線区の車両基地、南栗橋車両管区館林出張所。

140112-76.jpg
12:47、館林駅に到着。朝、ここから小泉線の旅を始めて以来5時間ぶりに還ってきました。

140112-77.jpg
明治40年(1907年)開業の館林駅。この洋館風のイイ感じの駅舎は旧駅舎で、フレームから外した右手に新しい橋上駅舎も建ってます。

(つづく)

撮影日:2014年1月12日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-01-12 #08  東武鉄道 佐野線  〔群馬県~栃木県〕 2014-01-12 #06  東武鉄道 桐生線  〔群馬県〕 »

- Comments
2 Comments

地図で見ると館林~太田って伊勢崎線よりも小泉線の方が距離が短そうですね。
路線図ばかりを見ていると気が付かないこと、意外とありますね。
○○駅と●●駅がメチャ近い!みたいな発見も時々ありますし。

館林駅の旧駅舎は、今でも使われているように見えますが…。どうでしょう。
6年前に行った時はまだ旧駅舎の頃でした。
今は外壁が塗り直されたように見えますね。
取り壊さず置いて貰えるのは有難いです。

by ねじまき | 02 22, 2014 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんにちは。
おお、さすがは旅名人のねじまきさん、着眼点が素晴らしい!
歴史的には伊勢崎線がまずは都心から足利まで延伸、のち明治43年までには伊勢崎まで全通、
昭和12年に買収した小泉線より全然早いんですが、距離的にも、また時間帯によっては
ホントに伊勢崎線経由より所要時間が短かったりするみたいですよ。

あれ、今ねじまきさんブログ拝見したらホントですね、2008年1月に館林駅訪問されてますね。
多分、外装リニューアルというか塗り直しただけで、建物自体は健在、という感じだと思います。
でも僕もねじまきさんのご覧になったバージョンを見たかった…。
橋上駅舎もあるのに旧駅舎脇の改札口は現在も絶賛稼働中、
でも旧駅舎内部を使用し続けてるのかどうかは、ちょっと分かりませんでした…。

by Kyo-to | 02 23, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。