RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-13 #04  日光線 板荷駅  〔栃木県〕

03 03, 2014 | 東武鉄道

6 Comments
140113-33.jpg
2014年1月13日(月)。今年最初の(遠征)旅、東武鉄道3日目(最終日)。
東武日光線を中途半端に下今市駅で折り返しましたが、せっかくここまで来たんだからもうちょっと何か足掻いてみようということで、とある駅で途中下車を敢行。

140113-34.jpg
それがこちら、板荷(いたが)駅。

140113-35.jpg
関係ないけど、この辺やっぱ寒いんですね。

140113-36.jpg
さて板荷駅。昭和4年(1929年)の東武日光線全通時に開業した、古い木造駅舎と採石で削られた背後の山の取り合わせが面白いなと思って立ち寄った駅です。どこか九州・筑豊の香春岳を彷彿とさせる奇観でした。

140113-37.jpg
駅前に倉庫がいくつか並んでましたが、その一つは栃木らしい石倉。

140113-38.jpg
板荷駅で30分ほど過ごして、9:52の新栃木行きに乗車。

140113-39.jpg
新栃木のひとつ手前、合戦場(かっせんば)駅。2007年まで垂涎モノの木造駅舎があったそうなのに。しかしこの現駅舎ときたら、あんまりです(泣)。

140113-40.jpg
10:21、新栃木駅に到着。これでもう都合3度目の訪問。使いまわしの写真じゃないですよ(苦笑)。

140113-41.jpg
10:37、新栃木駅から南栗橋行き普通列車に乗車。日光線をさらに南下します。

140113-42.jpg
高架の栃木駅付近から、日光連山にさよならを。

140113-43.jpg
11:16到着の南栗橋駅で11:21発の日光線/伊勢崎線急行・中央林間行きに乗り換え。直通する東急の車両へ。

140113-44.jpg
東武動物公園駅から伊勢崎線へ入り、埼玉県は春日部駅。初日に乗った野田線との接続駅です。

140113-45.jpg
さらに進んで越谷(こしがや)駅。

140113-46.jpg
伊勢崎線、北越谷駅~北千住(きたせんじゅ)駅間は、私鉄最長の複々線区間だそう。何にせよ、ずいぶん都会に戻って来た気がします。

(つづく)

撮影日:2014年1月13日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-01-13 #05  東武鉄道 大師線  〔東京都〕 2014-01-13 #03  東武日光線 下今市駅へ  〔栃木県〕 »

- Comments
6 Comments

こんばんは
以前どこかで同じコメしたかと思いますが
かつて日光線木造駅舎探訪をしたことがあって
合戦場駅や楡木(にれぎ)駅も訪問し、この板荷駅にも寄りました。
楡木駅などの雰囲気が強烈すぎたので
板荷駅は「フツーの駅だな」なんて印象でした(笑)
訪問時期が2007年5月で後に解体されたと聞き驚きましたよ・・

by nori | 03 03, 2014 - URLedit ]

鬼怒川線の存在がネックだったんですね。
下今市で折り返すのはちょっと予想外でした。

去年の秋に烏山線と日光線(JR )の木造駅舎がまとめて改築されると聞いて、
慌てて週末旅行へ出掛けた際に、板荷駅にも訪問しました。
山と山に挟まれた街道沿いの静かな集落に佇むイイ駅舎だったと思います。
ホームの幅がやたら広かったと思います、確か。

by ねじまき | 03 03, 2014 - URL [ edit ]

こんにちは。

古い駅舎好きのKyo-toさんのことだから、
ここにいくと思ったのですが、
違いましたね。

http://shimogoshi.exblog.jp/

ちょっと動いただけなので、
電車からもよく見えます。

東武の標準的な駅舎を観察するには、
いい題材だと思います。

by NOBUNOBU | 03 03, 2014 - URLedit ]

★noriさん

こんばんは。
いや、そのお話、初耳な気が…。
っていうか、ブログさぼってるヒマあったらその貴重な画像アップして下さいよコンチクショー!(笑)

確かに、今回初めて単体で見た僕も板荷駅舎はオーソドックスな木造駅舎だと感じましたけど、
いまやそれが東武の希少な古駅舎となってしまってるのはホントに残念です…。

by Kyo-to | 03 04, 2014 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんにちは。
鬼怒川線なんですね(汗)。
路線形態・運転系統ともに東武の独立した路線とみなすのが難しい感じなので
どう組み込もうかホントに悩んだんですが…。
っていうか、「夕方の新幹線」が事実上のネックで、それじゃなければ盛り込めたと思います(苦笑)。

>烏山線と日光線の木造駅舎がまとめて改築される

ってそれ、僕聞いてないですよ~(泣)。ホンマですか!?
まだ記事化されてないみたいですけど、ねじまきさんの見た板荷駅も含め楽しみにお待ちしてます。

by Kyo-to | 03 04, 2014 - URL [ edit ]

★NOBUNOBUさん

こんにちは。
あ、その旧・下小代駅舎、確かNOBUNOBUさんのブログで拝見した記憶が、
と思って今NOBUNOBUさんのブログをブログ内検索してみたら、ありました、やっぱそうでした(笑)。
http://gennai2.blog75.fc2.com/blog-entry-992.html
↑これですよね!

旅の計画段階では一応リストアップしてはいたんですけど、
保存されてるとなると、どこか安心してしまう部分もあり、
それならとりあえずいま生きてる駅舎を優先、ということになったんです(汗)。

何れにせよ、ホントに軒並みなくなっちゃってるんですね…。東武訪問、遅すぎました(号泣)。

by Kyo-to | 03 04, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。