RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-13 #08 END  東武鉄道完乗 旅のおわり  〔東京都~京都府〕

03 08, 2014 | 東武鉄道

12 Comments
140113-79.jpg
2014年1月13日(月)、今年最初の遠征旅。
お待たせしました、「東武鉄道全線制覇」もようやく最終回です。
曳舟駅からグランドフィナーレへエスコートしてくれるのは14:26の浅草行き普通列車。

140113-80.jpg
とうきょうスカイツリー駅を過ぎ、浅草を発ったばかりの特急スペーシアとすれ違い。「あ、もう帰るん?また来てや」とでも言ってくれてるかのよう(何で関西弁)。

140113-81.jpg
隅田川を渡ります。

140113-82.jpg
渡り終えるともうそこは浅草駅。

140113-83.jpg
14:31、浅草駅に到着。東武鉄道全線を乗り終える旅が終わりました。

140113-84.jpg
拙ブログの熱心な読者の方なら、ちょうど一年前、ここから日光へ向け東武の旅を始めてるのをご存知かと思います(知らんがな)。

140113-85.jpg
素晴らしい浅草駅舎。それも含め、一年越しとはいえ初めて意識して東武鉄道に関わったこの場所で是非とも旅を終えたかったんです。

140113-86.jpg

140113-87.jpg

140113-88.jpg
浅草の雰囲気も好きだし。

140113-89.jpg
さて、帰らないといけません。東京駅へ向かうとしましょう。東京メトロ銀座線と、神田でJRに乗り換えて。

140113-90.jpg
20分ほどで東京駅に到着。

140113-91.jpg
八重洲口に昨年(2013年)9月にオープンした「グランルーフ」を、時間の都合で遠目に確認(苦笑)。

140113-92.jpg
まだ夕方、これまでの旅では考えられない早い時間に東京駅の東海道新幹線ホームにいますが、「ぷらっとこだま」という格安切符を今回初めて利用して、京都に丁度いい時間に着く便が限られているためなんです。

140113-93.jpg
というワケで、15:56発の新大阪行き「こだま」669号に乗車。

140113-94.jpg
分かってはいたものの、新幹線版鈍行列車「こだま」です。在来線よりは速いんだから、と高を括っていたら思いのほかキツい…。写真は熱海駅停車中のものですけど、毎度毎度「のぞみ」の通過待ちなんかをさせられて辛気臭いったらありません(泣)。そりゃ東京~京都間が3時間以上もかかるワケだわ…。

140113-95.jpg
なので、車窓に京都タワーが見えた時はマジで故郷の港を照らす灯台のように輝いて見えました。スカイツリーがなんぼのモンやねん、やっぱオレにはオマエが一番や~(BGM:演歌)。

140113-96.jpg
19:34、京都駅に到着。東武鉄道の旅ではほぼ全線車両の先頭部に突っ立って、あまつさえ写真まで撮り続けてましたが、何倍も遥かに疲れました…。

140113-97.jpg
新大阪へ去っていく「こだま」669号を見送ります。同じN700系でも運行形態の違いでこれほど印象が変わるとは…。またひとつ勉強になりました。

以上が今年最初の遠征旅の顛末です。東武鉄道全線制覇を謳いつつ、東京モノレールやゆりかもめに寄り道したツケが鬼怒川線に及んでしまったのは無念でしたが(汗)、関東私鉄最長の東武鉄道は思いのほか手強く、またそれだけに乗り応えも、沿線の特色の違いの楽しみも大きく、制覇し終えたいまでは結構ファンになってる自分がいます。
ただ惜しむらくは、近年まで相当数残っていた味わい深い木造駅舎群が、いまや風前の灯となってしまっていた点。どうしてもっと早く訪問しておかなかったのかと悔やむ気持ちでいっぱいです。

今回もひと月以上にわたってグダグダと続いた旅記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。

(おしまい)


撮影日:2014年1月13日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-01-11~01-13   東武鉄道全線制覇の旅 index 2014-01-13 #07  東武鉄道 亀戸線と押上  〔東京都〕 »

- Comments
12 Comments

ぷらっとこだま・・・確かにきついですw
自分も大昔に名古屋から新横浜まで1回使った記憶があるのですが、静岡県内が長いこと長いこと・・・「正規運賃の半額」だったらまた使いたいですが、今の割引率だったら敬遠したいです。でも、広告でたまに見ると惹かれてしまう自分がここに・・・。

とにかくおつかれさまでした(笑)

by どんぶり | 03 08, 2014 - URL [ edit ]

おはようございます。

スカイツリーは今や新名所ですがやはり特急列車が橋を渡る風景が浅草らしいと思います。

八重洲口に出来たグランルーフは先月大雪があった15、16日に旅した帰りに寄りました。

丸の内の赤レンガの伝統の風景と八重洲の未来に向かうスタイリッシュさと相反してるのを表現してるのも面白いです。
僕の正月旅もやっと終盤を迎えれる所まで来ましたが(笑)
この後の記事とネタの関係上間を空けれないのも事実です(汗)

何はともあれ新年旅レポお疲れ様でした。次回作楽しみにしてます。

by burning s | 03 08, 2014 - URLedit ]

関東にはまるで縁のないので、この連載は興味深かったです。今更ですが、北関東エリアの駅は、なんか私鉄というよりも、昔の国鉄いった感じがすごくしました。

by Palouse | 03 08, 2014 - URL [ edit ]

東武鉄道完乗おめでとうございます!そして、お疲れ様でした!!
かつての東武ユーザーなんて言いながら自分の知ってる東武なんてごく一部なんだと思い知らされました。支線の駅のみならず、都心寄りにもずいぶんと鄙びた駅舎があるのにも驚きました。
レトロ調に改装された浅草駅も良いですね♪ 心なしか以前よりも賑わっているように見えます。
私の東武乗車率は49%です。存命中に制覇するのは諦めますわ。
ぷらっとこだま、乗り遅れた時の救済策がないのが痛いですね。

by サットン | 03 08, 2014 - URLedit ]

東武鉄道完乗、おめでとうございます。
浅草に近いところに支線がちょこちょこあるのは全く認識外でした。お恥ずかしい。
さすがは関東一の私鉄路線ですよね。
結構最近、東武の残存木造駅舎をチェックしていたところで、
そこらへんはまだ改築されていないみたいで安心しました。
とはいえ、安心してはいられませんね。木造駅舎を巡る者の宿命、でしょうか(笑)

by ねじまき | 03 08, 2014 - URLedit ]

★どんぶりさん

こんばんは。
おぉ、どんぶりさんも「ぷらっと~」の辛さをご存知ですか!
僕も値段に釣られて利用してみたクチなんですけど、
「のぞみ」のありがたみを痛感させるためのJR東海さんの戦略だと思いました(笑)。
おっしゃる通り、半額なら我慢できますが、現状じゃ割に合わない感じですね…。

by Kyo-to | 03 09, 2014 - URL [ edit ]

★burning sさん

こんにちは。
浅草は雑多な要素がごちゃ混ぜで何だか面白い場所だと思います。
この日も外国人観光客が多かったですが、
そんな方々の「ニッポン」のイメージそのままの場所なのかも。

東京駅もおっしゃるように相反する要素で成り立ってて、
何でも取り込んで「折衷」な感じが日本的だなぁとか最近思います。

by Kyo-to | 03 09, 2014 - URL [ edit ]

★Palouseさん

こんにちは。
フツーは「縁がない→興味ね~→もっと違う旅しろよKyo-toのバカ」ってなるので(笑)、
そんな風におっしゃっていただけるとホントに嬉しいです。

北関東、イイ意味でホントに田舎な駅舎や風景が残ってるんで僕は好きなんですけど、
いまや田舎はどこも都会のフリをしたがってそういったものを切り捨てて行ってるのが寂しいです…。

by Kyo-to | 03 09, 2014 - URL [ edit ]

★サットンさん

こんにちは。ありがとうございます。
3日間あれば余裕だと思ったんですが、思いのほか厳しかった東武鉄道でした(笑)。
これだけ広域をカバーする私鉄はやっぱ成り立ちなども含めて面白いですね。
存命中に…なんてそんな寂しことおっしゃらずに、いつもの的確な
サットンさんの東武鉄道ルポも楽しませていただきたいものです。

あ、そうなんですよね、「ぷらっと~」は乗り遅れたらおしまい(怖)。
それ書くの忘れてたなぁ。記事として最終日の緊張感が演出できたのに(苦笑)。

by Kyo-to | 03 09, 2014 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんにちは。ありがとうございます。
いや、僕も大師線とか亀戸線あたりは、
今回「よし、東武に乗るぞ」って決意するまで全然知りませんでした(笑)。
それでなくても都心部はJRも私鉄もほとんどシームレスに繋がってる感じで
何が何だか関西人にはさっぱりですけども…。

木造駅舎はホントにもう、ねぇ…。
ちゃんとリスペクトを感じられるようなのに建て替わるならまだしも、
無い方がマシやんけ!ってぐらい雑なシロモノにすげ替わるのがまた悔しいんですよね(怒)。

by Kyo-to | 03 09, 2014 - URL [ edit ]

 こんばんは  東武完乗お疲れ様でした。 kyo-toさんが先に記事化して下さったので 大変参考になりました。 ありがとうございます。 私 まだ東武完乗出来てません。 大雪で2回中止になって テンション下がりました。 帰りは 各駅のこだまですか~。 阪急の格安ツアーでよく乗りました。 必ず駅でのぞみに2回追いぬかされるのって キツイですよね。 格安ツアーのからくりが わかった感じがしました。 私の私鉄完乗も ようやくゴールが見えてきました。 残り9%になり、 なんとか今年中に終了できそうで 頓挫しないで済みそうです。

by オバ鉄 | 03 09, 2014 - URL [ edit ]

★オバ鉄さん

こんにちは。お返事遅れてすみませんでした。

私鉄完乗まで残り9%ですか!もうゴール直前じゃないですか、スゴイですね~。
僕は最近計算してないので達成率不明ですが(汗)、でもきっと全然まだまだです。
僕の東武鉄道旅の記事もお役に立てたら幸いです。

ぷらっとこだま、テツじゃない知り合いが「全然苦じゃない」と言うので利用してみたんですが、
なまじ知ってる方がダメみたいですね(苦笑)。

by Kyo-to | 03 11, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。