RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰本線完全制覇の旅 【8】  浜田~松江  〔島根県〕

10 08, 2008 | デンシャ旅 -中国(JR)

4 Comments
san-in41

ここのところ忙しさにかまけてネットから遠ざかってましたが続けます、
夏の青春18きっぷでJR山陰本線を西から乗り通す旅、第8回。
浜田から江津(ごうつ)や馬路(まじ)、出雲市を経て、1日目の最終目的地の松江まで。

san-in42

san-in43

san-in44

san-in45

1枚目=ここも映画「天然コケッコー」のロケ地、江津(ごうつ)市の浅利(あさり)海岸。
2枚目=浅利の集落を歩いた時のひとコマ。
3枚目=江津駅で。馬路駅まで乗ったキハ47と特急スーパーまつかぜ(奥)。
4枚目=山陰の旅の一日目が暮れようとしています。田儀(たぎ)付近で。
5枚目=出雲市駅で。東京へ向けて出発を待つサンライズ出雲に会いました。

撮影日:9月6日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せていつもありがとうございます

■浜田 13:41~江津 14:03

さほど無理せず行けそうな映画「天然コケッコー」のロケ地がもう一つ、浅利海水浴場というのがあって、浅利駅で降りれば近そうだったのですが、浜田13:41発の3454D列車・快速アクアライナーは浅利には停まらないので一つ手前の江津で下車することにしました。

■浅利 16:01~江津 16:08

江津駅前の観光案内所で聞くと、浅利海水浴場行きの路線バスがあるとのことなので乗ってみました。そして、その後は浅利駅から山陰本線の旅を続ける計画でしたが、バスを降りてはじめて、それじゃ江津~浅利間を乗り残してしまうことに気付きました。何というマヌケでしょう。
運悪く、江津へ戻るバスは「土曜運休」みたいなことになっていて、歩いて戻るには遠すぎるし、道路沿いのお店でタクシー会社の番号を聞いて電話してみたものの、次の江津発のデンシャには間に合いそうになく、やむなく浅利駅まで歩いてそこから329D列車で江津へ戻ることに…。
予定外に浅利の町をぶらっと歩けたことは、まぁ良かったです。

■江津 16:37~馬路 17:02

ということで、本当ならもっと早く馬路駅へ着くハズだったのですが、ちょうどいい時間帯で素晴らしい夕景も見れたので、何が幸いするか分からないものだ、と思うことにしました。

■馬路 17:52~出雲市 18:47

馬路からは出雲市行きの334D列車に。暗くなって車窓の風景が見えなくなるとその区間を制覇した気がしないので心配だったのですが、大田市(おおだし)を過ぎてかなり暗くなったものの、出雲市までは何とか闇が降りる前に辿り着くことができました。

■出雲市 19:00~松江 19:44

6月に訪れて好印象だった出雲市。もっと早く着いていれば一畑電車との再会も考えていたのですが断念。宿泊地も松江にしていたので、駅前に降り立ってちょっと懐かしい空気を感じてから19:00発の146D列車で再び東へ向かいます。
出雲市~松江間は暗闇でほとんど何も見えませんでしたが既知区間なのでまぁ良しとしました。
駅前のホテルにチェックイン、山陰本線一日目の旅を終えます。

matsue
(つづく)

« 山陰本線完全制覇の旅 【9】  松江~米子  〔島根県~鳥取県〕 MotoGP第15戦予選@ツインリンクもてぎ  〔栃木県〕 »

- Comments
4 Comments

サンライズ出雲、いい色合いの写真ですね。
まだかすかに明るさを残す空の色と、電車とホームの穏やかな色のコントラストが絶妙です。

by 二枚橋 | 10 10, 2008 - URLedit ]

ありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです。
手持ちでISO800で撮ってるので元画像は
ちょっともっとノイジーなんですけどね(苦笑)。
でもサンライズ出雲、カッコいいですね~。

by Kyo-to | 10 11, 2008 - URLedit ]

みんなで泳ぎに行った海岸。
この近くの線路で そよが動けなくなるんでしたね。。

山陰本線、随分と海が近く、ローカル色があっていいですね。。

by yume | 10 14, 2008 - URLedit ]

そうです、その場面の海岸です。
同じ場所へまでは行きませんでしたが
車窓からも見ることができますよ。

故・宮脇俊三氏が「偉大なローカル線」と称した山陰線。
乗り通してちょっと分かった気がしました。

by Kyo-to | 10 16, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。