RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-03 #03  江差まで鈍行旅 盛岡~青森 〔岩手県~青森県〕

05 19, 2014 | IGRいわて銀河鉄道

4 Comments
140403-37.jpg
2014年4月3日(木)、青春18きっぷで京都から江差まで鈍行の旅2日目、第3回。
11:49到着の岩手県・盛岡駅で問題発生、青春18きっぷではこの先に進めない衝撃の事実が判明!

東北新幹線が盛岡から八戸(はちのへ)、のち新青森まで延伸、かつての東北本線が並行在来線として3セク化され、岩手県内はIGRいわて銀河鉄道、青森県内が青い森鉄道となりました。当然、JRの企画切符である青春18きっぷの対象「」路線のため、このままでは乗車できないわけです。

…っていうか、勘違いしてたんですね僕。18きっぷにはいくつかの特例があって、その中に、この区間は通過するだけならOK、みたいなのがあった気がしてたんです。それは果たして半分は本当でしたが、青い森鉄道の八戸~青森間のみ、つまりは僕がウロ覚えの勝手な解釈で完全にナメてただけのハナシだったのです(汗)。

140403-38.jpg
ということで、IGRいわて銀河鉄道は盛岡~目時(めとき)間全線、そして青い森鉄道も目時~八戸間、〆て3,040円也の別途運賃が必要となりました。折悪く消費税が増税されたばかりで、つい数日前なら2,960円でしたが(泣)、ともかく切符を購入して先へ進むことにしました。
盛岡12:10発、IGRいわて銀河鉄道線下り4529M、八戸行きに乗車。

140403-39.jpg
車窓左手に岩手山。

140403-40.jpg
右手には姫神山(ひめかみさん)。名峰に挟まれながら進むこの区間が僕はすごく好きなんですけど、そうかぁ、18きっぷ不可だったのかここ…(諦め悪い性格)

140403-41.jpg
北上するにつれ、積雪の跡が目立ってきます。

140403-42.jpg
いつか訪問したいと思い続けている奥中山高原も、峠のサミット駅というのもあって積雪量の多さを感じさせるたたずまいを見せていました。

140403-43.jpg
2両編成で、JR花輪線(はなわせん)と分岐する好摩(こうま)あたりまでは地元の方でそれなりに混んでましたが、以降は静かなものでした。

140403-44.jpg
東北新幹線駅でもある二戸(にのへ)駅に停車中。かと言って、新幹線からの乗り換え客があるわけでもなし…。
来年の北陸新幹線金沢延伸開業でJR北陸本線も複数の3セク鉄道に転換されますが、待っているのはこんな未来じゃ…(あと、マヌケな18きっぷ旅行者もね)。

140403-45.jpg
13:31、目時駅。13県目の青森県に突入。ここからは青い森鉄道線となりますが、列車はそのまま直通します。

140403-46.jpg
13:59、八戸駅に到着。東北新幹線がここ八戸止まりだったころは青森行きのJR特急の乗り換え客で賑わってたんですが…。

140403-47.jpg
八戸駅(右手はホテルですが)。もう何度目の訪問になるのかな。駅前のホテルに泊まったこともあるし、いつだったかの旅の帰りには、ちょっと銭湯に寄って新幹線に乗り遅れそうになった思い出も(キホン、マヌケ笑)。

140403-48.jpg
次のデンシャの時間が来たのでホームに戻ると、3月にデビューしたばかりというJR東日本のE721系をベースにした青い森鉄道703系車両がやってきました。

140403-49.jpg
が、いまは関係なかったみたいで(苦笑)、見慣れた701系がこれから乗る14:33発、青い森鉄道線下り579M新青森行きでした。
ここ八戸からは今度こそ特例の青春18きっぷで通過OK、の区間です。

140403-50.jpg
小川原(こがわら)駅付近、このあたりも線路脇に雪。本州の北の果てへ向かってる感じがします。まるで単線みたいな写真ですけど、右手の少し低い位置を上り線が通ってます。

140403-51.jpg
15:18、野辺地(のへじ)駅。ここはJR大湊線(おおみなとせん)の分岐駅でもあり、青春18きっぷ利用時に途中下車が可能。

140403-52.jpg
浅虫温泉(あさむしおんせん)駅の手前、陸奥湾(むつわん)を望むことができます。

140403-53.jpg
京都から1,250kmあまり、ついに青森駅へ辿り着こうとしています。

140403-54.jpg
16:07、青森駅に到着。当列車は新幹線駅の新青森までの運転。

140403-55.jpg
青森駅。ここはさすがに「♪雪~の中~」じゃないんですね。

140403-56.jpg
メモリアルシップ八甲田丸。青函連絡船の旅、一度でいいからしてみたかった…。

(つづく)

撮影日:2014年4月3日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-04-03 #04 END  江差まで鈍行旅 ついに北海道へ 〔青森県~北海道〕 2014-04-03 #02  江差まで鈍行旅 一ノ関~盛岡  〔岩手県〕 »

- Comments
4 Comments

  こんにちは  浅虫温泉懐かしいです。 まだ 息子が小学生の頃 夏に里帰りすると 釣り好きな義兄が 浅虫温泉の海釣り公園に連れて行ってくれました。 私は全然釣れなかったけど 義兄はクロダイ、アジとか釣ってました。 駅の近くに温泉施設が併設されている道の駅があり 大浴場から陸奥湾が一望できてグットでしたよ。 ともあれ 無事青森に着けて いかったなっし(下手な津軽弁)

by オバ鉄 | 05 19, 2014 - URL [ edit ]

★オバ鉄さん

こんにちは。
青森のご出身だったんですか~。
そんなに熱心な読者ではありませんが、太宰治は一応カジってるので
いくつかの作中に登場する浅虫温泉も、僕の一度訪問してみたい場所のひとつです。

方言とはまたちょっと違うかもしれませんが、青森の魚の呼び方ってまた違うんでしょうか。
ちなみに関西ではクロダイは(釣り人は)「チヌ」って言うんですよ。アジはアジですけど(笑)。

by Kyo-to | 05 20, 2014 - URL [ edit ]

★オバ鉄さんに追記

よく見たら「義兄」とあったので、ダンナさんのふるさとが青森なんですね(滝汗)。
失礼しました~。

by Kyo-to | 05 21, 2014 - URL [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 05 21, 2014 - [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。