RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-04 #07  惜別・江差線 湯ノ岱駅  〔北海道〕

06 01, 2014 | デンシャ旅 -北海道(JR)

0 Comments
140404-96.jpg
2014年4月4日(金)、JR江差線惜別訪問・第7回。
江差線の駅めぐり。神明(しんめい)駅から歩くこと40分ほど、湯ノ岱(ゆのたい)駅にやっと辿り着いたと思ったら何だか視線を感じます。

140404-97.jpg
「ニャンだこの野郎、見かけない顔だなコラ」とでも言いたげなニャンコたちでした(笑)。いまやすっかり猫好きになった僕ですが、まだまだそのオーラが弱いのか、逃げられこそしないものの、お近づきにはなれませんでした(泣)。

140404-98.jpg
さて、湯ノ岱駅です。昭和10年(1935年)、国鉄上磯線(かみいそせん)の木古内~当駅間の開通時に開業。翌年、江差まで延伸され路線名も江差線に。この駅舎は平成元年(1989年)に改築されたものだそう。

140404-99.jpg
駅名標。

140404-100.jpg
駅前風景。この先を出てすぐの道が、僕が神明駅から歩いてきた道道5号線。

140404-101.jpg
先ほどの写真の右手にあるこの商店はもうやってない感じですが、道道5号線沿いには営業中の酒店などがありました。

140404-102.jpg
ネガ状態になってる駅前民家の「とびだしきけん」看板(苦笑)。

140404-103.jpg
駅舎待合室。結構寒かったので、ストーブがありがたかったのを覚えてます。

140404-104.jpg
待合室に掲げられていた、昭和36年撮影の湯ノ岱駅ホームの写真。

140404-105.jpg
現在のホームの様子。

140404-106.jpg
ホームから見た駅舎。

140404-107.jpg

140404-108.jpg
電柱の朽ちた板は「函館方面」などと書かれてたんだと思います。

140404-109.jpg
島式ホーム1面2線の駅ですが、ホーム南側には雪が積もって分かりにくいですけど留置線も。

140404-110.jpg
ホーム北側も、もう1線ぐらいあった感じですし、昭和57年まで扱っていたという貨物のホームのような跡も。

140404-111.jpg
15:23、江差方面行きの上り124D列車が到着。単行のキハ40-1806でした。

140404-112.jpg
ここ湯ノ岱は名物の「スタフ授受」が行われる駅。この先、江差までは駅員さんが肩から下げているこのスタフ(通票)を持った列車しか通れないのです。

140404-113.jpg
僕が江差から神明まで乗った下り131D列車から預かっていたスタフを、124D列車が受け取って出発。僕も乗り込んで次の駅へ向かうことにします。

(つづく)

撮影日:2014年4月4日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-04-04 #08  惜別・江差線 上ノ国駅  〔北海道〕 2014-04-04 #06  惜別・江差線 神明駅  〔北海道〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。