RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-04 #08  惜別・江差線 上ノ国駅  〔北海道〕

06 02, 2014 | デンシャ旅 -北海道(JR)

2 Comments
140404-114.jpg
2014年4月4日(金)、JR江差線惜別訪問・第8回。
引き続き、江差線の駅めぐり。

140404-115.jpg
湯ノ岱(ゆのたい)駅15:23発の124D列車で向かった先は、上ノ国駅。15:45着。

140404-116.jpg
上ノ国駅舎全景…と言いたいところですが、商工会館の1階右側が待合室になっているだけで、形態としては無人駅。

140404-117.jpg
昭和11年(1936年)の江差線全通時の開業。平成4年(1992年)に建て替えられるまでは切り妻造りの駅舎だったそうです。

140404-118.jpg
待合室。出札窓口のようなものもあったようですが塞がれ、「北海道最西端の駅 上ノ国駅」の張り紙などが。

140404-119.jpg
商工会の方には人の気配があり、受付窓口では沿線に有志の方が設置した模擬駅「天ノ川」の入場切符や駅名ストラップなどの販売も。

140404-120.jpg
駅前から見た上ノ国駅。上ノ国は北海道で最も早い時期に和人が定住した地、とのことで興味をもって訪れてみたワケなんですが、駅周辺を見る限りはそうした痕跡は特に何も見受けられませんでした。ただ、コンビニやスーパー、飲食店などがあり、江差線廃線区間の駅では最も駅前が充実していたことは確かです(爆)。

140404-121.jpg
上ノ国駅ホーム(木古内方面)。

140404-122.jpg
同、江差方面。1面1線の駅となってしまってましたが、対面するホームと線路が残っていました。

140404-123.jpg
その向かいのホームは、かつてマンガン鉱石積込用の貨物ホームだったとか。

140404-124.jpg
さらにそのホーム脇にはナゼか庭園のような跡も。空いたスペースを有志の方が整備されたんでしょうか。


140404-125.jpg
さて、上ノ国駅からは16:24発の4177D列車に乗車。少ない運転本数をやり繰りしても、駅めぐりは時間的にもう限界です。車内デッキ部に掲出されていた江差線廃止区間の全10駅の今昔写真パネルが泣かせますが、この日訪問できたのはこのうち半分。

140404-126.jpg
なので、下車できなかった駅を車内からの写真で。終点の江差から上ノ国を経て、中須田(なかすだ)駅。昭和23年(1948年)、中須田仮乗降場として開業。

140404-127.jpg
桂岡(かつらおか)駅。昭和11年の江差線全通時の開業。

140404-128.jpg
宮越(みやこし)駅。昭和39年(1964年)開業。

140404-129.jpg
天ノ川駅…これは地元の有志の方々が平成7年(1995年)に設置したという駅を模したモニュメント。もちろん列車は通過しますが、この時の運転士さんはサービスで徐行して下さいました。

140404-130.jpg
湯ノ岱、神明を経て吉堀(よしぼり)駅。昭和10年(1935年)の上磯線、湯ノ岱延伸時の開業。

140404-131.jpg
という感じで木古内方面へ引き返してます。

140404-132.jpg
江差線廃止区間の旅も、いよいよ終わりの時が近づいてきました。

(つづく)

撮影日:2014年4月4日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-04-04 #09 END  惜別・江差線 渡島鶴岡駅  〔北海道〕 2014-04-04 #07  惜別・江差線 湯ノ岱駅  〔北海道〕 »

- Comments
2 Comments

こんばんは。
ご無沙汰しております。

江差線が廃止になっのが未だに実感がわきません。
一方で、江差線は一度訪問しているのですが、あまり印象に残っていないのも確かです。
めぼしい駅がなかったからかな~(汗)。
こちらの特集で思い出そうとしているのですが・・・やっぱり思い出せない(爆)。

by LM | 06 03, 2014 - URL [ edit ]

★LMさん

こんばんは。
お忙しいところコメントいただけて感謝です!

惜別訪問してきた僕が言うのも何ですが、当方も実は未だ江差線廃線の実感がないんです。
今日もまだあの景色の中をトコトコと走ってるような気さえします。

ただ、LMさんがおっしゃるように路線の鮮やかな印象も、そして唸るような駅舎もないのも事実で、
そこがまた江差線らしいといいましょうか(苦笑)。

by Kyo-to | 06 03, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。