RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2014-04-06 #01  京都まで帰る旅 福島~宇都宮  〔福島県~栃木県〕

06 10, 2014 | デンシャ旅 -東北(JR)

6 Comments
140406-1.jpg
2014年4月6日(日)。
函館から京都まで青春18きっぷで帰る旅の2日目、第1回。
2日(水)から始めた今回の一連の旅もついに最終日です。
まずは福島駅から6:01の2126M、JR東北本線上り黒磯行きに乗車。

140406-2.jpg
高村光太郎の『智恵子抄』で、妻智恵子が「ほんとの空」だと言った安達太良山(あだたらやま)の青い空。いや確かに。けど帰るだけの日に限ってこんな好天なんやもんなぁ…。

140406-3.jpg
福島~黒磯間は往路も、そしていまも車内はガラ空き。

140406-4.jpg
6:49、郡山駅で6:56まで7分間の停車。ホームで、同じ車内にいたおじさんがしきりに首をかしげているので聞くと、上りの寝台特急「北斗星」が来るハズなのに、とのこと。車掌さんに尋ねてみたら、かなり遅れてるみたいでした。

140406-5.jpg
結局、北斗星は7:36着の新白河(しんしらかわ)駅で追い抜いて行きましたが、その退避のために当列車は3分遅れに(泣)。さっきのおじさんは写真が撮れて満足そうでしたが。
(この写真は鏡石~矢吹間の後方展望でまったく無関係)

140406-6.jpg
黒磯の2駅手間の黒田原駅で。東北もこの辺りまで南下してきてやっと桜前線、という感じ。

140406-7.jpg
東北新幹線と那須連山。

140406-8.jpg
定刻8:01から2、3分遅れで黒磯駅に到着。

140406-9.jpg
黒磯からは8:18発の宇都宮線上り1532Mに乗り換え。

140406-10.jpg
往路は真っ暗で見えなかったけど、野崎~矢板間の車窓に広がる高原山(たかはらさん)の景色も好き。

140406-11.jpg
9:09、宇都宮駅に到着。黒磯からは停車駅ごとに乗客が増えていきました。

140406-12.jpg
宇都宮駅、日光線ホーム。日光線の車両も新型になったんですね。

140406-13.jpg
宇都宮駅。

(つづく)

撮影日:2014年4月6日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-04-06 #02  京都まで帰る旅 湘南新宿ライン  〔栃木県~静岡県〕 2014-04-05 #04 END  京都まで帰る旅 伊達駅と桑折駅  〔福島県〕 »

6 Comments

こんばんは。
お写真を拝見していると、まさに東北本線を南下している実感がわいてきます。とても長い距離で延々と続く普通列車の旅ですが、北東北から南東北へ、そして北関東へと、風景が変わっていくのが私は好きです。
日光線も、気付けば車両が変わっていたのですね。まだ乗ったことのない路線ですが、知らぬ間に変化していってしまいます。この車両、元々は京葉線を海を眺めながら走っていたのだと思うと、不思議な感覚です。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/blog-entry-92.html
久しぶりに訪問させて頂きましたが、いつの旅の記録も楽しく、魅力的です。
遡って拝見致します。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 06 10, 2014 - URLedit ]

おはようございます。

東北本線はほとんど未乗車ですが
交直流のデッドセクションのある黒磯駅は
構内も広くいつか行ってみたいなと思ってます。

205系もついこの前まで埼京線や京葉線で走ってたので
日光線の写真を見たらこの顔見覚えありとすぐに
わかりました。これから公開する旅の記録に205系の
記録は次行った時にはE233系に変わってるかもしれないので
ある意味乗り納め的な感じがしました。

by burning s | 06 10, 2014 - URL [ edit ]

★風旅記さん

こんばんは。
東北本線の車窓から眺める山々は魅力的で、つい見入ってしまいます。
特に北関東あたりは、険しい山中に分け入るのではなく、
田園の向こうに美しい山並みが続いているのがイイですね。
おっしゃるように長距離路線ですので、風景の移り変わりの妙も楽しめますね。

お忙しいんでしょうか、久しぶりとのことですが、
リアルタイムな情報満載の当ブログ…では決してないので(笑)、
お時間のある時にご覧いただけたら幸いです。

by Kyo-to | 06 11, 2014 - URL [ edit ]

★burning sさん

おはようございます。
黒磯駅は、いつも貨物列車が停まってる印象です(何だこの幼稚な感想・笑)。
今回掲載した駅舎写真だけ見るとまるで新幹線駅のようですが、
当の新幹線は駅の上の高架を通過してるだけなんですよね。
そんなこんなや、駅そばも美味しいので、burning sさんも黒磯駅、
いつかいらっしゃってみて下さい。

車両の形式名、覚えようとしてみた時期もあったんですけど、
元々数字がニガテなのもあって、最近は諦めてます(苦笑)。
205系ってのが古い方ですよね。やっぱ古いのは僕は何でも好きです(何だこの幼稚な感想・笑)。

by Kyo-to | 06 11, 2014 - URL [ edit ]

こんにちは。

普通列車の旅、楽しませていただいています。
上ノ国の天の川沿いの公園に、
若かりし頃に作ったレリーフがはめ込んであるはずなのを
思い出したり…(一度も見に行ってない…爆)

話変わって、
最後から4枚目のお写真は、野崎~矢板ということで、
箒川の橋梁上ですかね…

ここは、明治時代最大の鉄道事故があった場所…

そんなことを思い出しました。

すいません、戯言ばかりで…

ふと思い出して、思わずコメント。
楽しませていただいている御礼まで。

by NOBUNOBU | 06 11, 2014 - URLedit ]

★NOBUNOBUさん

こんにちは。
カメラや写真、それに鉄道分野においても大先輩のNOBUNOBUさん、
たとえ戯言だとしても僕には興味深い内容です。
野崎~矢板間の写真は前後の写真で確認してみましたが、
おっしゃる通り、箒川橋梁通過時のものでした。
突風に煽られ増水した箒川に列車が転落、とのことみたいですが、
そんな惨事のあった場所だなんて全然知りませんでした!

上ノ国の公園のレリーフ、ってどういう類のものだったんですか!?
事前にお聞きしてたら確認しに行ったのに~(笑) ←どうやって

by Kyo-to | 06 12, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)