RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-26 #01  京阪石坂線 坂本  〔滋賀県〕

06 15, 2014 | 京阪電気鉄道

0 Comments
140426-1.jpg
2014年4月26日(土)。
江差線惜別の長距離旅を終えてから20日後。今度は近場なのに未だ乗ったことのなかった比叡山(ひえいざん)の坂本ケーブルカーを訪問してみようと思い立ったんですが、まずは京都の三条から京阪京津線(けいしんせん)、そしてここ浜大津(はまおおつ)駅から石坂線(いしざかせん=石山坂本線)で坂本へ。

っていうか、京阪電車は僕の最も馴染み深い鉄道で、全線制覇はおろか全駅訪問も果たしてるというのに、いまの今までカテゴリー欄に「京阪」さえ設けず、ないがしろにしてたことに自分でも驚きました(汗)。

140426-2.jpg
近場なのでテキトーに出かけて、テキトーに来たデンシャに乗ったら近江神宮前(おうみじんぐうまえ)駅止まり。踏み切りでテキトーに電車の撮影なんかして次の坂本行きデンシャを待ちます。
最近はしかし何かというと萌え系アニメか「ゆるキャラ」か、ってなラッピング車流行りですなぁ…(辟易)。

140426-3.jpg
僕が子供の頃に走ってたのはコイツ(京阪80形)でした。近江神宮前駅隣接の錦織(にしごおり)車庫に雨ざらしで保存されてる車両ですが。

140426-4.jpg
さて、今度こそ坂本行きのデンシャに乗って出発。

140426-5.jpg
滋賀里(しがさと)駅~穴太(あのお)駅間。琵琶湖が望めます。対岸の山は近江富士こと三上山(みかみやま)。

140426-6.jpg
石坂線終点、坂本駅に到着。浜大津から直通のデンシャなら15分ほどで着きます。

140426-7.jpg
京滋の桜は、この時分にはもうほとんどの場所で散ってました。

140426-8.jpg
滋賀県といえば、飛び出し坊や(笑)。交通安全啓発看板の滋賀県版。久田工芸という県内の看板屋さん発祥のデザインで、これはコピーか修繕されたものっぽいですが、ホントに県内どこでも見かけます。

140426-9.jpg
本題に戻って坂本ケーブルへ、といきたいところですが、京阪坂本駅と坂本ケーブルの乗り場は割と離れていて、途中の日吉大社(ひよしたいしゃ)に、せっかくなのでちょっと寄り道。
神仏習合の山王信仰に基づいた独特の山王鳥居があります。

140426-10.jpg
日吉大社の神の使いはお猿さんなんですが、西本宮楼門屋根下の四隅には棟持猿(むなもちざる)の彫刻が。

140426-11.jpg
ちょっと健気でカワユス(笑)。一体ずつポーズが違うので見比べてみるのも面白いです。

140426-12.jpg
国宝の西本宮、採りたてのタケノコのお供え物が何か微笑ましい。

140426-13.jpg
こちらも国宝の、東本宮。日吉大社は2つの本宮と5つの摂社からなり、平安京の表鬼門を護る「方除けのお社」でもあります。

140426-14.jpg
東本宮では厳かに結婚式がとり行われてました。お幸せに。

140426-15.jpg
安土城や彦根城の石垣を手がけて名をはせた坂本・穴太の石工集団「穴太衆」の手による穴太積みの石垣は、日吉大社はじめ坂本一帯で見受けられます。

(つづく)

撮影日:2014年4月26日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-04-26 #02  比叡山 坂本ケーブル  〔滋賀県〕 2014-04-02~04-06  江差線惜別の旅 index »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。