RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-04 #09  北陸本線 牛ノ谷駅と春江駅  〔福井県〕

07 01, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

0 Comments
140504-126.jpg
2014年5月4日(日)、GWの北陸本線駅めぐり初日・第9回。
福井駅から15:45発の341M、下り金沢行きに乗車。

140504-127.jpg
13ヶ所目の訪問駅、牛ノ谷(うしのや)に16:10到着。

140504-128.jpg
牛ノ谷駅。石川県との県境にある福井県最北の駅。
大正10年(1921年)4月15日開業。昭和23年6月28日発生の福井地震では駅舎が傾いたそうで、こんな広範囲に被害が及ぶなんて、当時原発がなくてホンマに良かったですね…(苦笑)。

140504-129.jpg
小ぢんまりしたイイ木造駅舎だと思いますが、昨年、古本で入手した「国鉄全線各駅停車(7) 北陸・山陰510駅」(昭和59年 小学館)の写真では横幅が倍ぐらいあるので、無人化の際などに正面右半分を取り壊して切り詰めたと思われます。

140504-130.jpg
ということで、無人駅。窓口の跡すらない一番寂しいタイプの。

140504-131.jpg
駅舎の脇から見たホーム。この位置からだと分かりにくいですが10‰(パーミル)の勾配上にあってしかもカーブしてます。

140504-132.jpg
駅前風景。長閑に見えて、突き当りの土手の上は北陸自動車道。クルマの走行音が割と耳障りです。

140504-133.jpg
そして、特急だけは頻繁に通り過ぎていく北陸本線。
(駅舎脇からの望遠撮影)


140504-134.jpg
牛ノ谷駅から16:36の上り350M列車でまた福井駅方面へ戻って16:52、春江(はるえ)駅。

140504-135.jpg
駅前通りから見た春江駅舎(左手の建物)。

140504-136.jpg
大正15年(1926年)5月1日開業。ここも福井地震の際に駅舎が全壊したんだそうです。

140504-137.jpg
有人(業務委託)駅で、利用者の姿も結構多かったです。

140504-138.jpg
駅舎とホームが完全に分離してて、跨線橋で島式ホームへ渡らないといけない急いでる時にはメンドくさいタイプの構造。

140504-139.jpg
跨線橋から見た春江の町。かつては織物が盛んだったそうです。

140504-140.jpg
駅前風景はちょっと寂しい感じに映ります。

140504-141.jpg
駅舎の正面右手、貨物などを取り扱っていたスペースでしょうか。

(つづく)

撮影日:2014年5月4日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-05-04 #10 END  北陸本線 丸岡駅、森田駅、武生駅、鯖江駅  〔福井県〕 2014-05-04 #08  北陸本線 越前花堂駅  〔福井県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。