RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-05 #03  北陸本線 小舞子駅、寺井駅、明峰駅  〔石川県〕

07 07, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

2 Comments
140505-36.jpg
2014年5月5日(月)、GWの北陸本線駅めぐり2日目・第3回。
この日7つ目、今回の旅通算25ヶ所目の訪問駅は、小舞子(こまいこ)。

140505-37.jpg
小松駅から9:31の233M、下り金沢行きで9:42着。2両編成の車内がオニのように混んでて地獄でした…。

140505-38.jpg
それはともかく小舞子駅。1903年(明治36年)6月20日、官設鉄道北陸線の海水浴客の仮停車場として開業、1964年(昭和39年)4月10日、駅に昇格(国鉄時代の書籍には昭和17年4月1日との記述も?)。
現在は無人駅。

140505-39.jpg
駅舎は国鉄時代のままみたいです。

140505-40.jpg
日本の渚百選の小舞子海岸が近いようです。ただ、駅や車内からは見えません。時間があれば浜まで行ってみたかったんですが…。

140505-41.jpg
小舞子駅から9:51の634M、上り小松行きで9:54、次の訪問駅に到着。ん?何か工事中?

140505-42.jpg
26駅目、寺井(てらい)。1912年(大正元年)12月20日、国鉄北陸本線の駅として開業。
かつては私鉄の北陸鉄道・能美線(のみせん)も接続していたそうです(昭和55年廃止)。

140505-43.jpg
何と!今年3月9日に新しい駅舎に建て替わってしまってました…。

140505-44.jpg
旧駅舎は国鉄型の平屋コンクリート製だったみたいですが、よくある橋上駅に。しまった…もっと早く訪問しておくんだった…(泣)。

140505-45.jpg
しかも、2015年春の北陸新幹線金沢延伸開業にあわせ、元々の所在地名をとって駅名も「能美根上(のみねあがり)」に改称されるんだとか。

140505-46.jpg
旧駅舎からホームへの地下通路でしょうか、まだ変に残ってるところが悲しい…。

140505-47.jpg
駅前のメインストリートは「ホームラン通り」とあり、何のこっちゃ?と思ったんですが。

140505-48.jpg
どうもここ寺井駅のある能美市(のみし)根上(ねあがり)地区(旧・根上町)はメジャーリーガーだった松井秀喜選手の出身地だそうです。松井秀喜ベースボールミュージアムもあり、今年1月には能美市の名誉観光大使にも就任されたそう。

140505-49.jpg
27駅目、明峰(めいほう)。
寺井駅から10:25の338M、上り福井行きで10:29着。

140505-50.jpg
1988年(昭和63年)10月1日、「JR」になってから周辺住民の要望で設置された新しい駅。

140505-51.jpg
ホームと待合室しかありません。

140505-52.jpg
上りと下りのホーム間は、地下道で結ばれています。通路の壁画は、開業当時の地元中学生たちの作品。

140505-53.jpg
駅から見える建物が気になったので行ってみたら、地域の体育館でした。北陸新幹線の駅舎も、どうせならこんな風にすればいいのに。

140505-54.jpg
駅からずいぶん遠くに、ショッピングセンターなどが見えます。全国どこでも、いまや人が集まるのは鉄道より幹線道路沿い、なんでしょうね。

140505-55.jpg
小松空港が近いので、着陸/離陸する航空機もよく見かけました。

(つづく)

撮影日:2014年5月5日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-05-05 #04  北陸本線 加賀笠間駅、(金沢駅)、野々市駅、西金沢駅  〔石川県〕 2014-05-05 #02  北陸本線 動橋駅、大聖寺駅、細呂木駅、小松駅  〔石川県、福井県〕 »

- Comments
2 Comments

こんばんは。

寺井駅も橋上化され変わってしまいましたね・・(泣)

2005年位に訪問した時撮った国鉄時代に造られてた
平屋の駅舎をもう一度見たかったんですが叶わずにここまで
きてしまったのは残念です。

新しい幹線道路といい郊外に大型店ばかり作るから
駅前にあったはずのお店がどんどん消えていくので
家が駅前に住んでる人から言わせれば本当に迷惑極まりないです。
ただ近年都心回帰という言葉をよく聴きますが
地方でもそうなってもらわんと困りますね(汗)

寺井駅の松井秀喜さんの看板を見ても石川県が産んだ
スーパースターで阪神ファンでありながら松井さんは
大好きな選手でした。ヤンキース時代守備で左手首の骨折を
してなければ今も活躍してただろうと思います。
それだけに・・・あの時はショックでした(泣)

by burning s | 07 07, 2014 - URLedit ]

★burning sさん

こんばんは。ソッコーのコメントありがとうございます(笑)。

寺井駅の建て替えは全然知らなかったのでショックでした…。
burning sさんは旧駅舎のころに訪問済みなんですね。羨ましい!

ホントに、かつては鉄道の駅前に商店街なんかが華やかで、
商品宣伝の看板なんかも線路の方に向いて立ってたのが
いまでは全部幹線道路の方に行っちゃってますよね(苦笑)。
地方に行くほどクルマへの依存度が高いので、この傾向は強まる一方じゃないでしょうか…。

僕は元々サッカーファンなので、まぁ仮に野球で応援するとしたら阪神、ぐらいの感じですが(汗)、
中部地方のburning sが阪神ファンって意外ですね(笑)。

by Kyo-to | 07 07, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。