RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2014-05-05 #06  北陸本線 富山駅と高岡駅  〔富山県〕

07 10, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

2 Comments
140505-95.jpg
2014年5月5日(月)、GWの北陸本線駅めぐり2日目・第6回。
福岡駅から14:59の下り457M列車で15:34、この旅通算35駅目の富山(とやま)に到着。
やっと国鉄型の車両(右手)に逢えたと思ったら、JR西の合理化策による単色塗装の寂しいタイプ…。

140505-96.jpg
1899年(明治32年)3月20日、官設鉄道北陸線の駅として開業。来春、北陸新幹線駅に。
JR高山本線(たかやまほんせん)との接続駅でもあり、かつてのJR富山港線(とやまこうせん)を3セク化した富山ライトレール、私鉄の富山地方鉄道も駅前を発着しています。

140505-97.jpg
っていうか、昨年10月に家族で行った立山黒部アルペンルートの旅の際、ここから特急で帰って以来半年ぶりの訪問。来春の北陸新幹線延伸開業に向け、駅舎(左手)の工事などがさらに進んでる様子。

140505-98.jpg
駅の外の工事フェンスの隙間から見ても、あの時は骨組みだけだったのがこうですから。

140505-99.jpg
永らく続いたこの仮駅舎も、いよいよお役御免の時が近づいてるみたいですね。

140505-100.jpg
仮駅舎からホームへの長い通路の壁も、北陸新幹線開業PRで埋め尽くされてます。

140505-101.jpg
北陸本線が並行在来線として3セク化され「あいの風とやま鉄道」となる告知は、その端にひっそり…。地元の多くの方にはこっちの方が重要な意味を持つと思われるんですけど。

140505-102.jpg
富山駅からは15:53発の456M、上り金沢行きに乗車。また西へ戻ります。

140505-103.jpg
36駅目、高岡(たかおか)に16:10着。
456Mはここで特急を3本ほど先に行かせるため何と16:33の発車まで23分も停車するので、その間を利用して駅訪問。これまでも既に何度か訪れている駅ではあるんですけども。

140505-104.jpg
1898年(明治31年)1月2日、私鉄の中越鉄道(ちゅうえつてつどう=現在のJR城端線)の駅として開業、同年11月1日、金沢から延伸した官設鉄道北陸線の駅に。

140505-105.jpg
接続するJR城端線(じょうはなせん)の気動車。JR氷見線(ひみせん)も当駅を発着してます。

140505-106.jpg
駅弁スタンドが健在で、僕はそんな高岡駅ホームの雰囲気が大好きです。

140505-107.jpg
何やらホームが騒がしいと思ったら、下り札幌行きのトワイライトエクスプレスの入線でした。まだこの時は来春の廃止を知る由もなかったので、一応僕も撮っとくか、ぐらいの感じだったんですが。

140505-108.jpg
と、そこへ今度は上り線ホームにこんな列車が。

140505-109.jpg
特急「北越」6号でしたが、485系の国鉄色で、往年の「雷鳥」を彷彿とさせます(涙)。
そっか、ヤケにホームが浮き足立った空気だと思ってたんですが、トワイライトとコレだったんですね。いや、僕はデンシャそのものは二の次、三の次なヤツなので、調べてまで列車撮影に時間を合わせることはないため、今回のこれはホントに偶然。
でも。ここでようやく往時の「北陸本線」の光景に出合えた気がします。

140505-110.jpg
さて、僕の興味の一番の対象はやはり駅舎。高岡駅もちょっと見ないうちに何かデッキができてるし。

140505-111.jpg
北口(古城公園口)の駅舎もこんな風に完成してたんや…。
っていうか、今年3月29日にステーションビル「Curun TAKAOKA」としてオープンしたんだとか。
北陸新幹線は少し離れた場所に「新高岡」駅ができるので直接は関係ないんですが、でも新幹線開業に併せた駅全体のリニューアルの一環みたいですね。

140505-112.jpg
同様に北口の金沢寄りのロータリーもキレイになったな…。

140505-113.jpg
富山寄りの方もまだこれから変わりそうな雰囲気ですね。右手奥、昭和な感じのアドニスビルの運命は果たして…。

140505-114.jpg
そういえば北口駅前の万葉線(路面電車)乗り場はどこへ!?と思ったら、ステーションビルの1階に乗り入れる形で移転してました。

(つづく)

撮影日:2014年5月5日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-05-05 #07  北陸本線 倶利伽羅駅  〔石川県〕 2014-05-05 #05  北陸本線 西高岡駅、石動駅、小杉駅、福岡駅  〔富山県〕 »

2 Comments

新幹線開業後の高岡駅、どうなるんでしょうね? 3セクのローカル列車だけが発着する光景は今は想像もできませんが。
まあ、行政も危機感はもっているようで駅舎や駅前の整備は市内交通の結節機能を向上する目的があるそうですが。果たして新幹線の逆風にどこまで耐えられるのか・・・・。

by サットン | 07 20, 2014 - URLedit ]

★サットンさん

こんにちは。
東北で言うと「青森」と「新青森」みたいな関係性になってしまうんですよね高岡…。
城端線と氷見線は飛び地路線としてJRのまま残るんでしょうか。
それにしたって、JRは津軽線の列車が発着するだけの現在の青森駅の寂しい状況が
そのまま当てはまるような…。

僕自身は高岡の町は今のままですごく好きなんですけど、
今後、いかに新幹線から乗り換えてでも訪れたいと思ってもらえるセールスポイントを
どれだけアピールできるかどうかにかかっている気がします。

by Kyo-to | 07 21, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)