RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-06 #08 END  北陸本線 芦原温泉駅、そして旅の終わり  〔福井県~京都府〕

07 25, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

2 Comments
140506-128.jpg
2014年5月6日(火)、GWの北陸本線駅めぐり旅も、ようやく最終日の最終回までこぎつけました。
ここまでお付き合いいただけた方にはホントに感謝します。
京都へ帰ってる途中ですが、最後のひと足掻き、芦原温泉(あわらおんせん)駅へ寄り道。
最後の最後まで、温泉ではなく「駅」です。

140506-129.jpg
前回の加賀温泉駅を350Mで16:26に発ち、16:43着。東隣の細呂木駅からは福井県。
この旅通算55ヶ所目の訪問駅。

140506-130.jpg
1897年(明治30年)9月20日、官設鉄道北陸線の福井~小松間延伸時に金津(かなづ)駅として開業。1972年(昭和47年)3月15日、現駅名に改称。駅舎は同年11月に建て替えられた、国鉄時代の橋上駅舎。
北陸新幹線駅となる計画もあるようです。

140506-131.jpg
ホームの様子。1972年(昭和47年)に廃止されるまで、国鉄三国線(みくにせん)も分岐していたそうです。

140506-132.jpg
『ちはやふる』の綿谷 新の出身地なのだ!…って観たことないから知らんけど(汗)。

140506-133.jpg
駅舎内には大河の黒田官兵衛。もう…何か…カオス。

140506-134.jpg
加賀温泉郷と並ぶ温泉地、芦原温泉や名勝・東尋坊(とうじんぼう)などへのアクセス拠点駅なので、特急もホイホイ停まります。

140506-135.jpg
芦原温泉そのものは駅から車で10分ほどと離れているため、宿の送迎バスなどが多数待機、そんな光景も含めて駅前は昭和の温泉駅の風情が残ってます。

140506-136.jpg
営業してるのかしてないのか不明な物件も併せて、いつも車内から面白そうだと指をくわえて見ていた駅前をじっくり味わえて満足。

140506-137.jpg
芦原温泉駅からは17:15発の352M、上り敦賀(つるが)行きに乗車。352Mは当駅始発の便で、温泉客は特急に乗るため空いていて敦賀までの座席は安泰。

140506-138.jpg
芦原温泉駅を発ち、福井駅の手前でえちぜん鉄道に遭遇。

140506-139.jpg
17:32、福井駅に到着。17:45の発車まで13分間停車、喫煙スペースのある駅前へ。

140506-140.jpg
地元のTV局FBC福井放送による、「ナオリュウ」っていう、これまた地元福井の女性シンガーの生ライブ中継が行われてました。

140506-141.jpg
さて、18:37、352Mの終点・敦賀駅に到着。

140506-142.jpg
敦賀駅構内に残るSL時代の給水塔。

140506-143.jpg
敦賀からは18:49発の3333M、東海道線経由の新快速姫路行きに乗り換え。

140506-144.jpg
敦賀駅~新疋田(しんひきだ)駅間の上り便は勾配緩和の鳩原(はつはら)ループ線を通ります。トンネルとトンネルの間の一瞬ですが、一度背にしたハズの敦賀の街と敦賀湾が眼下にひろがる見逃せない光景を目にすることができます。進行方向左手、要チェキ。

140506-145.jpg
19:29、滋賀県の長浜駅で下車。今回の旅で利用した企画切符「北陸おでかけパス」の南限なので、ここで京都までの切符を買います。予め北陸線内で手続きしたり、京都駅で乗り越し分を支払えばいいのかもしれませんが、お腹も減ったことだし晩メシを兼ねて降りてみるのもいいかなと。

140506-146.jpg
往路では気付かなかった、万城目学(まきめ まなぶ)原作の滋賀県が舞台の映画『偉大なる、しゅららぼん』の記念ブースが。

140506-147.jpg
長浜19:57発の3335M、新快速網干(あぼし)行きに乗車、米原から東海道線経由で21:07、京都に帰着。


というワケで、3日間で北陸本線全78駅中、55駅も訪問することができました。駅しか出てこない、果てしなく続くように思えた今回の駅めぐり旅もこれでおしまい。行ったり来たりで地域性がボヤケた嫌いがあり、やっぱ起点から順に並べた方が良かった気もするし、それ以前に多分みなさん飽きてたと思いますが(汗)、自分でもブレなかった点だけは褒めたい、かな。
来春の北陸新幹線金沢延伸開業までの「北陸本線」のうちに全駅制覇、が当初の目標だったので、続きはまた必ずやります。ともあれ、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。

(おしまい)

撮影日:2014年5月6日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-05-04~05-06   JR北陸本線 駅めぐり旅 index 2014-05-06 #07  北陸本線 帰路  〔新潟県~石川県〕 »

- Comments
2 Comments

ちゃんと拝見してましたよ~。
55駅も訪問とは凄いですね、いろんな意味で(?)
アップお疲れ様でした!
自分もまだ未訪問の駅がたくさんあるんだ、という事を再認識しました。

最終回で紹介されていた芦原温泉駅の駅前、自分も大好きです。
新幹線が来たらあの駅前も整備されてしまいそうだなぁ…。
個人的には北陸新幹線ができて良いことって何もないなぁ、と改めて感じます。

by ねじまき | 07 25, 2014 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんにちは。
ううっ…ありがとうございます、ありがとうございます!(嗚咽)
ホントに感謝しております。

indexに訪問駅の一覧を作成してみたところ、まったくの未踏駅は7つと判明したんですけど、
駅名標を撮り忘れてたり、ホントに短時間で駅前に出ただけの駅も結構あるので、
次の機会にはそれらのフォローも含めたいです。

芦原温泉駅、北陸新幹線駅として高架化される可能性が高いみたいなので、
駅前の再整備もありえそうですよね…。
北陸新幹線はおっしゃる通り、殊に関西人には別に何も便利になるワケでもないし、
僕も、メリットになる要素が皆無だと言わざるを得ません(泣)。

by Kyo-to | 07 26, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。