RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2014-05-10 #03  南海高野線 高野下駅  〔和歌山県〕

07 29, 2014 | 南海電鉄

2 Comments
140510-34.jpg
2014年5月10日(土)、南海高野線の駅めぐり第3回。
橋本駅からスタートした山岳区間、九度山に続いては高野下(こうやした)駅。

140510-35.jpg
1925年(大正14年)7月30日、九度山駅からの延伸時に終着駅として開業。当初は「高野山」だったのが、9月11日には現駅名に改称。何れにせよ紛らわしい駅名ですが、高野山はまだまだ先なのでお参りの方はお間違えなきよう。

140510-36.jpg
なかなか立派な高野下駅舎。開業当時はここで高野山電気鉄道と接続しており、前身の南海鉄道としては実質ターミナル駅だったからでは、と推測しますが、そう考えるとこの駅名もうなずける気がします。

140510-37.jpg
駅舎の下が道路になっていて奥の集落への連絡通路かと思ったら、明治の終わりごろから昭和34年まで走っていた高野山森林鉄道の線路跡を転用したものなんだとか。

140510-38.jpg
不動谷川沿いの山肌に張り付くような高野下駅西側の集落。

140510-39.jpg
駅前の国道370号沿いの廃屋。

140510-40.jpg
駅のすぐ南、不動谷川に架かる橋梁を特急「こうや」が駆け抜けていきます。

140510-41.jpg
駅舎へ至る階段の回廊側面は、駅舎に合わせた下見板張り。

140510-42.jpg
駅舎およびホームへのアクセスはこの階段のみ。風情は満点ですが、エスカレーターもエレベーターもなく、バリアフリーという面では厳しい…。

140510-43.jpg
この駅も昨年4月1日に無人化。「天空」とか観光列車に力を入れた代わりに途中駅は切り捨てたんですかね南海さん(泣)。

140510-44.jpg
ホーム上屋の駅名標と、ホームから見た駅舎。

140510-45.jpg
島式1面2線のホーム。ホーム上には2010年の高野線全通80周年記念、「南海思い出ミュージアム」として多数の鉄道資料が展示されてますが、煩雑すぎるように思えて割愛しました(撮影してはいるんですけど)。

140510-46.jpg
人って結局、自分の見たいものしか見てないんですよね。
…というスタンスでこれからもお送りします。

(つづく)

撮影日:2014年5月10日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-05-10 #04  南海高野線 下古沢駅と上古沢駅  〔和歌山県〕 2014-05-10 #02  南海高野線 学文路駅と九度山駅  〔和歌山県〕 »

2 Comments

紀伊清水、学文路、九度山に高野下。どれもやっぱイイですね~。
駅舎もイイですが、地形のせいでしょうか、平面の駅だけじゃなくて高低差のある立体的な駅もあって飽きませんね。
これから本格的に山の中に入ってきますね。
次回以降も楽しみです。

by ねじまき | 07 29, 2014 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんにちは。
昨夜はうっかり寝ちゃってお返事が遅くなり、申し訳ありません。

高低差、これはホントに注目ポイントですね!
僕は鉄道模型の趣味はありませんけど、ジオラマにするとしたら
高野下駅とか作り甲斐がありそうですよね(笑)。

by Kyo-to | 07 31, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)