RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2009-08-13 #04  北陸本線 魚津~直江津  〔富山県~新潟県〕

08 11, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

8 Comments
090813-33.jpg
2009年8月13日(木)、5年前のお盆の旅初日・第4回。
富山県・魚津(うおづ)駅から、日本海に沿ってさらに東へ。
魚津で乗車した15:28の547M、北陸本線下り直江津(なおえつ)行きは、この2年後の2011年3月ダイヤ改正で引退してしまった419系、その独特の前面形状から通称「食パン」と呼ばれ親しまれたデンシャでした。

090813-34.jpg
特急型寝台電車を普通列車に改造した車両で、天井付近のコンパートメントの荷物収納棚のような、寝台を収めてある部分がそのまま残っていました。なので後付けの、網棚はまだしも吊り革の無理矢理感がハンパないです(笑)。

090813-35.jpg
…というようなお話をして下さった寝台特急時代を知る、18きっぷでチョイ旅のお二人。「懐かしいな」「よう乗ったわ」とその後も思い出話に花が咲いていました。

090813-36.jpg
列車は新潟県に入って、親不知(おやしらず)駅付近。

090813-37.jpg
16:17着の糸魚川(いといがわ)駅では、まだ北陸新幹線高架は影も形もなく、大糸線(おおいとせん)ホームにはキハ52形100番台の姿が。これらも今はもう見ることのできなくなった光景…。

090813-38.jpg
16:56、547Mの終点、直江津に到着。ありがとう「食パン」デンシャ。

090813-39.jpg
北陸本線の終点。JR西日本と東日本の境界駅でもあります。管轄はJR東日本。
1886年(明治19年)8月15日、国鉄信越本線の駅として開業。

090813-40.jpg
直江津駅舎。ここに降り立ったのはこの時が初めてだったと思います。

090813-41.jpg
3セク鉄道の北越急行の列車も発着、北越急行経由の特急「はくたか」なども行き交う、新潟県西部の要衝の駅ですが、来春開業予定の北陸新幹線のルートから外れたことがどう響くのか気になるところです。

090813-42.jpg
在来線も、信越本線の当駅~長野間、北陸本線の当駅~金沢間が並行在来線として3セク化され、新潟県内は「えちごトキめき鉄道」になっちゃうんですよね…。

090813-43.jpg
駅前通りから見た直江津駅舎。次のデンシャまで30分ほどあったので色々撮ってるみたいです。

090813-44.jpg
かなり好みの、昭和な感じの駅前通り。

090813-45.jpg
駅の目の前には数軒のホテルもあり、テツ旅にも便利そうですがこの日はまだ東へ向かいます。

090813-46.jpg
2009年の大河ドラマは、妻夫木くんの「天地人」でしたねそういえば(笑)。

(つづく)

撮影日:2009年8月13日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2009-08-13 #05  信越本線 快速「くびき野」  〔新潟県〕 2009-08-13 #03  北陸本線 武生~魚津  〔福井県~富山県〕 »

8 Comments

食パン列車懐かしいですね。
学生の頃初めて北陸本線の旅をした時から
かなりお世話になった車両です。
夜にデッドセクション通過する時車内が真っ暗に
近い状態になってましたね。
475系ももう少ししたら見れなくなるので
北陸から知ってる列車がなくなるので残念です。

5年前の糸魚川駅は煉瓦車庫やキハ52系も健在で
今のとりあえず作りましたのプレハブ車庫と違い
歴史のある建物だけになぜ犠牲になったんやと僕だけでなく
みんな同じ気持ちだと思います。

はくたかも廃止された後のほくほく線はすごく厳しい運用を
強いられるのでかわいそうです。

by burning s | 08 11, 2014 - URLedit ]

今晩は。
食パンですが、私も数年前、富山駅から一駅先の呉羽駅まで乗ったことがあります。
客車の中に入った時の独特の雰囲気に懐かしさを覚えたことがあります。(特急型寝台電車)
一度だけ九州で乗ったことがあるようなないような。
記憶が定かではありません(それほど昔です・笑)
もう一度乗りたいと思っていたのですが、とうとう乗らずじまいでした。残念です。

by 気まぐれpapa | 08 11, 2014 - URLedit ]

直江津駅前のホテルハイマートには一昨年宿泊しました。北陸新幹線開業後はどうするんだろうか?と他人事ながら心配してしまいます。
直江津駅の駅舎ってクルーズ船飛鳥をモチーフにしたそうですが、私にはどう見ても飛鳥に繋がらなくって・・・・。

by サットン | 08 11, 2014 - URLedit ]

★burning sさん

こんばんは。
食パンデンシャ、懐かしいですよね~。
僕は2007年からデンシャ旅を始めたのでわずか数年のお付き合いでしたが、
それでもその初めの頃は長浜あたりでも走っていて、「北陸」なニオイを感じたものでした。
同様に、475系も、そしてあの北陸線カラーももうすぐ消えてしまうんですよね…(泣)。

ホントに、糸魚川のレンガ車庫も、富岡製糸場級の産業遺産だったと思うんですけどね…。
ほくほく線が「かわいそう」というのは、burning sさんらしい優しさに溢れた表現だと思います。

by Kyo-to | 08 12, 2014 - URL [ edit ]

★気まぐれpapaさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

気まぐれpapaさんも食パン体験(?)がおありなんですね(笑)。
無理矢理改造したために生まれたあの「顔」のインパクトもさることながら、
車内の独特の雰囲気は、効率だけを追及してCADで設計したような現代の車両にはないものですね。
特急型寝台電車のころをご存じなら、郷愁もプラスされて、
動くタイムマシンみたいな感覚なんでしょうね(笑)。

by Kyo-to | 08 12, 2014 - URL [ edit ]

★サットンさん

こんにちは。
サットンさんのその一昨年の旅とは、日本海縦貫線走破の旅でしたっけ確か。
直江津が新幹線駅にならなかったのはちょっと意外な感じがしました。
いまの脇野田駅付近にできた上越妙高駅から糸魚川の方へ行ってしまうんですよね新幹線。
開業後のサットンさんの考察を拝見したいものです(笑)。←ファンなので

ところでそうそう、現在の直江津駅舎、超豪華客船「飛鳥」がモチーフらしいですね。
実際この時も船みたいだと僕も思ったんですが、ナゼに飛鳥かよく分からないし、
イマイチどうでもいいトリビアな気がして記事中では一切触れませんでした(笑)。

by Kyo-to | 08 12, 2014 - URL [ edit ]

「食パン」は皆様かなり思い入れがあるみたいですね。私も勿論乗車してますが、どちらかというと私は「改造前」の方が思い入れがありまして・・・

最初に乗車したのが1978年の「有明」です。寝台では翌年の1979年の「ゆうづる」でした。三段式の寝台で私は「中段」でしたが、当時小学生であった私でも狭さを否定できず、しかも外を見る「小窓」も中腰になってでないと見れないため完全に寝る事しかできない空間に歯がゆい想いをしました。とは言え、初めて乗る583系寝台特急。嬉しかったことも事実です。

1983年にはその経験を活かし「はくつる」では上段に。寝ながら小窓も見れるし快適でした。とはいえ狭いことには変わりませんが。

by ダイヤモンド☆トナカイ | 08 12, 2014 - URLedit ]

★ダイヤモンド☆トナカイさん

こんにちは。いつも詳細な思い出話、ありがとうございます(笑&嫉妬)

583系、僕は2008年にたった一度だけ「きたぐに」に京都から糸魚川まで乗車経験があるだけですが、
三段式の寝台の狭苦しさは辛うじて理解できます(笑)。
物珍しさと、寝台が線路と並行ポジションだったので意外とすぐ馴染めました僕。

「有明」ってことは、気まぐれpapaさんのおっしゃるように九州でも走ってたんですね~。
それにしても「ゆうづる」に「はくつる」…何て旅情を誘う列車名なんでしょう。羨ましい!
1週間だけでもいいから、70~80年代の国鉄時代にタイムスリップしてみたいですホント(泣)。

by Kyo-to | 08 13, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)