RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2009-08-14 #02  弥彦駅と彌彦神社  〔新潟県〕

08 23, 2014 | デンシャ旅 -信越(JR)

4 Comments
090814-14.jpg
2009年8月14日(金)、5年前のお盆の旅2日目、第2回。
JR弥彦線(やひこせん)を乗り通して辿り着いた弥彦駅。

090814-15.jpg
1916年(大正5年)10月16日、弥彦線の前身・越後鉄道の当駅~西吉田駅(現・吉田駅)間開通時の開業。手が入れられているとは思いますが、駅舎も当時のものだそう。

090814-16.jpg
彌彦(やひこ)神社の門前駅に相応しい、立派な和風建築。

090814-17.jpg
業務委託の有人駅、この時は出札窓口の脇しか通れませんでしたが、初詣などの多客期に対応できるような駅舎の幅いっぱいの改札口もイイ感じ。

090814-18.jpg
車寄せから見た駅前風景。

090814-21.jpg
駅前のホテル…。どうやらもう営業してないみたいです。かつては参宮路線として賑わったハズですが、現在はいかんせん、運転本数が少なすぎる(日中は2時間に1本ぐらい)ので無理もないかも…。

090814-19.jpg
駅舎屋根の鬼瓦をよく見ると、ウサギが。
そのむかし弥彦山から里へ下りて悪さをしたウサギたちを彌彦大神が諌めた伝説によるものだとか。

090814-20.jpg
駅舎脇には手水。この駅に来ただけでもう何か彌彦神社にお参りしたような気になります。

090814-22.jpg
とはいえ、ここまでせっかく来たんですからモノホンの彌彦神社へも行ってみます。駅からちょっと歩いた記憶がありますが、道中の風景も和む佇まい。

090814-23.jpg
門前付近に旅館も建ち並んでました。この辺りのは健在で、駅周辺がやっぱダメっぽい(泣)。

090814-24.jpg
さて、彌彦神社に到着。

090814-25.jpg
やっぱ空気がピンと張りつめるっていうか、一気に変わります。越後国一宮というだけあって、立派で美しい拝殿。

090814-26.jpg
てか、仏像好きな僕はお寺派なので、お参りを終えたらすることがない神社はちょいニガテなんですが(苦笑)、一瞬晴れ間も見えて何か清々しい気持ちになれたことは覚えてます。

090814-27.jpg
と、ここまでは良かったんですけど、往路で8:14に着いたデンシャがすぐ折り返したら次は10:05まで便がない!!
ということで、やむを得ずタクシーに乗ったみたいです。この写真見るまですっかり忘れてた…。

090814-28.jpg
弥彦駅から距離にして5kmほど、越後線との接続駅でもある吉田駅まで戻ったようです。

(つづく)

撮影日:2009年8月14日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 福田静二さんの写真展 『京都七条 市電通り』 2009-08-14 #01  JR弥彦線  〔新潟県〕 »

4 Comments

こんにちは。
夜行列車から降りて乗り継いだ始発列車で到着したこの駅は、酷寒の冬でした。
駅を降りるのを、寒さで挫けたのが悔やまれます…
弥彦神社も素敵ですし、駅も風情ある佇まいですね。
旅の続きも楽しみにしています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 08 23, 2014 - URLedit ]

★風旅記さん

こんにちは。お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

風旅記さんのブログの弥彦線訪問写真、
拝見しましたがホントに雪の中ですね。
見てる限りは風情は申しぶんないんですが、
寒さで挫けるのも無理ないと思います(笑)。

弥彦駅舎は最近、色の塗り直しなどはあったようですが健在ですので、
彌彦神社とセットでぜひ再訪なさってみて下さい。

by Kyo-to | 08 25, 2014 - URL [ edit ]

弥彦では駅だけ見て折り返すか、時間を取って神社まで行くかで悩んでましたが、
これはお参りした方が良さそうですね~。
あ、もちろん妄想プランのお話ですよ(笑)

Kyo-toさんがタクシーを使うのって珍しいですよね。
自分はちょくちょく使いますけど。
でも吉田まで5kmなら遠すぎず、タクシー代もそんなに高くならなさそうですね。
ちょっとプランの参考にさせて貰います!

by ねじまき | 08 25, 2014 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんにちは。
ねじまきさんの脳内妄想プランのお役に立てそうで光栄です(笑)。
てか、実現できるお休みが取れた際にはぜひリアル旅を!

彌彦神社のご神体は弥彦山だそうで、弥彦ロープウェイなんかもあって
きっと登って日本海や越後平野を望んだりした方が良かったと今は思ってます。
それなら、2時間後の折り返し便でちょうどいいぐらいだったかも(苦笑)。

路線バスの可能性も探ったかもしれませんが、今の自分も驚くタクシー利用は、
多分、まだこの時デンシャ旅3年目で、色々試行錯誤の意味合いが大きかったように思います。

by Kyo-to | 08 26, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)