RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-15 #01  宮内駅からJR飯山線へ  〔新潟県〕

09 01, 2014 | デンシャ旅 -信越(JR)

4 Comments
090815-1.jpg
2009年8月15日(土)。
5年前のお盆の蔵出し旅行記、最終日の朝です。
2晩お世話になった宿泊地の長岡をあとにして、信越本線を西へ。
長岡駅7:05発の上り1326M、直江津行きに乗車…したものの、たった一駅で下車してます。

090815-2.jpg
7:09着の宮内駅。
信越本線所属ですが、群馬県は高崎駅起点の上越線(じょうえつせん)終点でもある駅。

090815-3.jpg
駅名標を撮って振り向くと、下り501M、急行「きたぐに」が新潟へ向け宮内駅を通過していきます。
この3年後、2012年3月のダイヤ改正で定期列車としての運転を終了、2013年1月に引退してしまった「きたぐに」。元々、車両への興味が薄いのもありますが、もっとちゃんと撮っておけばよかったなぁ…。

090815-4.jpg
それはともかく、宮内駅。古さも味もないので駅舎が目当てなワケじゃなさそうです。多分、この後に乗る長岡7:24発の飯山線(いいやません)上り列車の当駅到着までの時間差を利用して知らない駅を一つ訪問できる、と考えたんだと思います。

090815-5.jpg
宮内駅の開業は1898年(明治31年)12月27日。1920年(大正9年)11月1日には上越線の分岐駅に。現在の橋上駅舎になったのは1992年のことだそう。

090815-6.jpg
駅前(東口)通りから見た宮内駅。

090815-7.jpg
駅前の雰囲気は古く味があって、めちゃめちゃ好みです。付近に摂田屋(せったや)という醤油や酒の醸造業が盛んだった町があるそうで、4枚目の駅舎の前に写っている樽はその関連のようです。

090815-8.jpg
「盗られるれ!!」(笑) この地方の方言なんでしょうか。

090815-9.jpg
さて、宮内駅からは7:28の飯山線上り1120D、十日町(とおかまち)行きに乗車。
前述の、長岡7:24発の便です。単行のキハ110がトコトコやってきました。

090815-10.jpg
ただ、正確には飯山線は7:50着/発の、ここ越後川口(えちごかわぐち)駅から。1120Dは信越本線と上越線を経由して飯山線に乗り入れる運行形態の列車なのでした。

090815-11.jpg
というワケで、この日最初のお目当ての路線は、JR飯山線。長野県の豊野(とよの)駅を起点に新潟県の越後川口駅とを結ぶ、全長96.7kmの路線です。戸籍上の終点・越後川口を発って上越線と別れ、魚野川を渡ります。

090815-12.jpg
全線が非電化単線の、ローカル線らしいローカル線。

090815-13.jpg
途中下車する時間の余裕も運転本数もありませんが、駅名標だけでもそそられる、味のある途中駅が多そうです…。

090815-14.jpg
沿線の民家のたたずまいもイイ感じだし。

090815-15.jpg
この時が初訪問の飯山線。すぐに気に入ったんですけど、結構人気があるのか、1120Dが長岡発の単行列車ということもあって車内は満員。車両先頭部で立ちっぱなしになってしまったのが玉に瑕でした。宮内駅への寄り道は失敗だったかも…。

090815-16.jpg
そうこうするうちに、進行方向右手から3セク鉄道の北越急行ほくほく線が寄り添ってきて、間もなく当列車の終点、十日町駅へ。

090815-17.jpg
8:17着の十日町駅(東口)。
1927年(昭和2年)11月15日、 国鉄十日町線の駅として開業。1997年(平成9年)3月22日には北越急行が開業、ほくほく線の接続駅に。

090815-18.jpg
駅前風景。十日町市の中心駅だそうで、このとき町ではアートトリエンナーレも開催されてたりして楽しそうでしたが、8:30発の乗り継ぎ便で後ろ髪を引かれながら去ることに。

090815-19.jpg
十日町駅跨線橋から。右手の高架は北越急行ほくほく線。特急「はくたか」の最高160km/h運転に対応する高規格路線と飯山線の鈍行ディーゼルカーのコントラストが激し過ぎますが(苦笑)、先日、来春の北陸新幹線開業後の「はくたか」の廃止が決定したようで、今後は逆に、ほくほく線の虚しさが浮き彫りになってきそうな気が…。

(つづく)

撮影日:2009年8月15日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2009-08-15 #02  飯山線 十日町~長野  〔新潟県~長野県〕 2009-08-14 #06 END  JR越後線 吉田~柏崎  〔新潟県〕 »

- Comments
4 Comments

かつて宮内駅は寝台特急『北陸』が二度通過する駅、として紹介されていましたね。
(長岡まで行ってから方向転換するため)
一般的には『だから何?』と言われてしまう知識ですが(笑)

そして『はくたか』、予想通りですが廃止決まったんですね…。
正直、便数減らしてでも走らせれば良いのに、と思いますが…。
十日町は不便になりますかね。
越後湯沢の利用者もだいぶ減るでしょうね。

by ねじまき | 09 01, 2014 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんにちは。
寝台特急『北陸』が二度通過する宮内駅!?
確かに上越線を経由するならそうなりますね。
うーむ、これは次作の時刻表殺人トリックに使えるぞ!(西村京太郎かい)
…って、二度とも通過しちゃうんじゃダメですね。

てか、『北陸』もなくなっちゃいましたが、『はくたか』も命運尽きたようです…。
先日の新聞で知って、「あー、やっぱりか」と残念な気持ちになりました。
上越新幹線のある越後湯沢はまだしも十日町なんかは厳しそうですね…。

by Kyo-to | 09 02, 2014 - URL [ edit ]

こんにちは。
飯山線、沿線の風景、本当にいいですよね。真冬の雪深い季節もこの地域のらしさがありますし、緑豊かな時期も鮮やかさが際立つようで、大好きです。
ほくほく線は、この先、どうなるのか気になります。はくたかが廃止になりますが、普通列車の車両ででも途中駅をすっ飛ばして走る速達列車を走らせることができれば、新潟県の西部、上越市方面への一定の需要を捉えられるのではないかと想像したりしています。
高規格の路線が、宝の持ち腐れにならないように、全体のバランスの中で生き残る道を模索して欲しいと願うばかりです。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 09 11, 2014 - URLedit ]

★風旅記さん

こんにちは。
飯山線は、特に絶景ポイントがあるワケでもないのに
なんだか魅かれる路線ですよね。
今度は僕も雪の季節に乗ってみたいと思ってます。

ほくほく線ですが、開業以来連続黒字決算の3セク界の超優等生だっただけに、
経営安定化策として積み立てる内部留保金も目標の100億円を突破したそうで、
北陸新幹線開業後も20~30年は大丈夫、という話も。

そうは言っても、フタを開けてみないと分かりませんし、
少子化も伴って将来的な乗客増も見込めませんし、
おっしゃるように地域に根差した地道な運営が求められるでしょうね…。

by Kyo-to | 09 12, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。